人気車の新車値引き情報と独断評価・格付け!

くるま情報プレミアム

マツダ3(Mazda3)

【Mazda3】新型マツダ3のおすすめ人気色ボディーカラーランキングTOP8

マツダ3のボディカラーを選ぶときは、以下のポイントをはじめに知っておきましょう!

  • マツダ3のファストバックは全8色のボディカラーが用意されている
  • マツダ3のセダンには全7色を用意
  • ボディーカラーの中にはオプション料金がかかるカラーが3つ存在する
  • マツダ3のボディーカラーは落ち着いたマイカやメタリック系のカラーしかない
  • マツダでしか手に入らない「匠塗TAKUMINURI」という特別なボディーカラーが存在する

以上を踏まえてみていきましょう!

今回はマツダ3のボディーカラーをランキング方式で紹介していきたいと思っています。

新車値引マスター
みんなは何色を選んでいるのか?気になるあの色は売れているのか?マツダ3のボディーカラーで迷ったらこの記事を読めばOKです!

こちらも人気記事

⇒【2019年10月】マツダ3の目標値引き最大額は?

 

マツダ3のカラーラインナップ

マツダ3のボディーカラーは全8色、ファストバック(ハッチバック)では全てのグレードで8色から選択することが可能です。

セダンではポリメタルグレーメタリックを除いた7色が選択できます。

マツダ3のカラーの特徴として、原色をそのまま使った明るい色は存在せず、マイカやメタリックを配合した落ち着いたカラーになっています。

ここからはマツダ3のボディーカラーを人気順にランキングにまとめています。最初に説明したポイントを踏まえながら特徴やポイントをつかんでいきましょう!

※このランキングは、プレス発表や中古車市場での流通量、ディーラーへの調査などをもとに当サイトで独自にランキングしたものです。

 

第1位 ソウルレッドクリスタルメタリック 64,800円アップ

ソウルレッドクリスタルメタリック

ソウルレッドクリスタルメタリック

マツダ渾身のカラー、ソウルレッドクリスタルメタリックです。このカラーは¥64,800のオプションカラーでマツダ3のボディーカラーの中で一番高くなります。

それもそのはず、このカラーは膨大な手間と技術が加わっていうカラーなのでオプション価格¥64,800で済んでいるのは個人的には破格だと感じています。

ソウルレッドクリスタルメタリックはマツダが誇る「匠塗TAKUMINURI」という技術を用いています。匠塗では、今まで困難とされていた「鮮やかさ」と「深み」の両立というブレークスルーに挑み、かつてなく質感の高い赤色を実現した画期的な塗装技術なのです。

【2019最新】マツダ新型アクセラのおすすめ人気色ボディーカラーランキングTOP8

塗装は4つの層で構成されており、反射層(アルミフレーク)、カラー層(アルミフレーク・高彩度赤顔料)、透過層(高彩度赤顔料)、クリア層の重なり合いになっています。特別なメタリックなので、普通のメタリックでは感じることができない鮮やかさを放ちます。

 

光の当たり方で色々な一面をのぞかせます。ハイライト部は反射層のアルミフレークに当たった光が透過層カラーを鮮やかに発色してくれて輝いて見えます。シェード部は透過層と反射層の2つの赤が重なり合い、深みのある赤を表現しています。

ソウルレッドクリスタルメタリック¥64,800のオプションカラー

ソウルレッドクリスタルメタリックは¥64,800のオプションカラー

このカラーは女性のみならず男性が乗っていてもモノ凄く格好いいカラーだと思います。

 

第2位 スノーフレイクホワイトパールマイカ 32,400円アップ

スノーフレイクホワイトパールマイカ

第2位はスノーフレイクホワイトパールマイカです。

雲母片が含まれるマイカカラーですので、味わい深さを感じることができるでしょう。

見る角度や距離によって、色の変化を感じることもできますので、飽きがこないカラーです。

スポーティさを感じるカラーですので、ファストバックにもよく似合います。

マツダ3 スノーフレイクホワイトパールマイカ

パールホワイトよりもよりクールなホワイトになっているところも人気の一因にではないでしょうか。ホワイトは男女年齢をとらず多くの方に支持されているカラーなので、ランキングも上位に食い込んでいるのだと思います。

ホワイトは誰もが受け入れやすいカラーなので、数年後のリセールも視野に入れている方ならばホワイトはおススメです。

 

第3位 ジェットブラックマイカ

ジェットブラックマイカ

ジェットブラックマイカ

ここでも王道のブラック系のカラーがランクインです。マツダのジェットブラックマイカは単なるブラックではなく、漆塗をしたような上質な仕上がりになっており大人を魅了するカラーリングです。

高級感を主張したい方にぴったりなジェットブラックマイカ。

その高級感から、ジェットブラックマイカのマツダ3に一目惚れする方も少なくありません。

ブラックのグリルにブラック塗装のホイールやメッキホイールを履かせると、さらに質感を高めることができます。

数年後のリセールを見据えるのであれば、1位のホワイトかこのブラックは国内での人気色なので、高値がつくことが期待できます。

 

第4位 マシーングレーププレミアムメタリック 54,000円アップ

マシーングレープレミアムメタリック

マシーングレーププレミアムメタリック

こちらもマツダ誇る「匠塗TAKUMINURI」の技術を採用したカラーです。

メタリックカラーではありますが、アルミフレークが施されているため、光が当たることでより力強さが増しますし、夜に街灯の光が当たると美しく輝いてくれるでしょう。

マシーングレーププレミアムメタリックは、金属をそのまま削り出した様なリアルな仕上がり

マシーングレーププレミアムメタリックは近くで見ても上質

ソウルレッドクリスタルメタリックに続き、ラインナップに加わったマシーングレーププレミアムメタリックは、金属をそのまま削り出した様なリアルな仕上がりが人気です。

 

第5位 ポリメタルグレーメタリック(ファストバック専用)

ポリメタルグレーメタリック

ポリメタルグレーメタリック

ポリメタルグレーメタリックはファストバック専用カラーです。

プラスチックと金属の融合を表現した新しいカラーで、光の加減によって異なった色合いを見せてくれるのが魅力。

光があたる量によってはガンメタ、グレー、パープルに見えるカラーですので、このカラーであれば長年マツダ3を所有していても飽きることがないでしょう。

 

第6位 ディープクリスタルブルーマイカ

ディープクリスタルブルーマイカ

ディープクリスタルブルーマイカ

6位には濃紺のディープクリスタルブルーマイカがランクインです。影で見ると濃紺ですが、光が射しこむと鮮やかに発光するカラーです。

落ち着いた色合いでありながら光の当たり方で動静があるカラーなので躍動感を感じる色合いが、中高年を中心とした男性方に支持されています。

薄暗いところではエレガントな表情を見せますが、光が強く当たるとマイカ粒子が反射し、明るいブルーがその姿をのぞかせます。

エレガントさからいうと、セダンによりよりマッチングしたカラーといえるでしょう。

 

第7位 ソニックシルバーメタリック

ソニックシルバーメタリック

ソニックシルバーメタリック

ソニックシルバーメタリックは明るめのシルバーといったところでしょう。

安っぽい商用車のグレーとも違っていて、メタリックの配合がマッチングしているので、金属質で上質な仕上りになっています。

老若男女問わず、多くの方に好まれる無難なカラーといえるでしょう。

シルバー系のカラーはブラックやホワイトよりも汚れや傷が目立ちにくく、手入れが楽なので、面倒なことが嫌いな方にはソニックシルバーメタリックはおススメです。

 

第8位 チタニウムフラッシュマイカ

チタニウムフラッシュマイカ

チタニウムフラッシュマイカ

惜しくも最下位にランクしたのはチタニウムフラッシュマイカです。

このカラーはブラウンにマイカを混ぜ込んだカラーで、他の自動車メーカーではあまりお目にかかりません。

馴染みが少ないカラーなので、購入する時は少し勇気いりますね。

マイカを混ぜ込んでいることで光の当たり方でブラウンがゴールドにも見える落ちつた印象で質感のあるカラーです。金属の質感もマイカによってしっかり表現されています。

高級感もありファッショナブルなカラーに仕上がっているので、女性や中高年の方々におススメできるカラーです。

 

マツダ3 当サイトのおすすめボディカラー3選

新車値引きマスター
ここでは当サイトでおすすめするボディカラーについてご紹介します。これを選んでおけば間違いなし⁉

 

1位 スノーフレイクホワイトパールマイカ

スノーフレイクホワイトパールマイカは、ファストバックにもセダンにもフィットするカラー。

ホワイトは膨張色ですので、あなたのマツダ3の存在感が大きくなるだけでなく、上質感が放っているのが魅力的です。

またキズや汚れが目立ちにくいですので、雨の次の日でも汚れを気にすることなく乗ることができます。

暑い夏の直射日光が照りつけたとしても、ホワイトは光や熱を跳ね返す作用がありますので、エアコンの効きが良く快適に過ごすことができるでしょう。

そしてなんといってもスノーフレイクホワイトパールマイカの良いところはリセールバリューが高いこと。

あなたがマツダ3を売却するときに、このカラーであれば他のカラーより高く買取りしてくれる可能性がグンとアップします。

 

2位 ソウルレッドクリスタルメタリック

ソウルレッドクリスタルメタリック

マツダの定番カラーであるソウルレッドクリスタルメタリックは、エレガントさを表現しながらマツダ3に乗ることができます。

いまだに街中で見かけると「いい色だなー」って思ってしまいます。

性別に関係なく、誰が運転しても違和感なく上品な走りを演出します。

特別塗装色であり人気のカラーですので、高いリセールバリューを見込めます。

 

3位 ポリメタルグレーメタリック

ポリメタルグレーメタリックはファストバック専用カラーにはなりますが、マシーングレープレミアムメタリックのように強い表現力を備えたボディカラーを求めない人におすすめです。

上品な佇まいで強く存在を表に出すことなく走りたい方に多く選ばれます。

 

マツダ3の微妙なボディカラーは?

マツダ3に設定されているカラーで微妙なカラーは、ソニックシルバーメタリック、チタニウムフラッシュマイカです。

これらは個性的なカラーであることは間違いありませんが、全8色のボディカラーの中でも選ぶ方が少ないボディカラーといえます。

街なかを走る車をみていても、これらのカラーを見かけることは少ないですし、それだけ選ばれているカラーではないということです。

選ばれにくいカラーであるということは、リセールバリューも高くならないことは言うまでもありません。

車買取の際にボディカラーは査定要素の1つで、人気カラーであればプラス査定になる場合がありますが、人気のないカラーの場合はプラス査定になることはないのです。

 

マツダ3の人気色ボディーカラーはこれ!まとめ

 

ソウルレッドクリスタルメタリックやマシーングレーププレミアムメタリックはマツダの「匠塗TAKUMINURI」によって生み出された特別な塗装でマツダでしか買えないカラーなので是非おススメしたいカラーです。

カタログやWEBでは中々全てが伝わりにくいボディーカラーなので、是非マツダのお店に足を運んで実車を見て頂きたいと思います。

 

マツダ3の商談に行く前に…

ところで、これからマツダ3の購入を考えている人が気になるのは、やはりマツダ3の値引き情報です。

人気の新型マツダ3を少しでも安く購入するにはどうすべきでしょうか?

一般の方は慣れないディーラーの価格交渉で、百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうのが実情です。

そこで、どうやって目標値引きを引き出すのか、値引きテクニックを教えます!

こちらも人気記事

⇒【2019年10月】マツダ3の目標値引きテクニック

 

軽自動車から外車までOK

無料で今すぐ査定額をチェック

※どんなに古い車でも必ず高額査定は出ます

 

面倒でも商談前には車の査定額を出しておく

新車値引きマスター
自分の車の適正な下取り価格が分からないと、新車商談で良い結果が得られません。面倒でも商談の前に、必ずネットで愛車の下取り価格を把握しておきましょう!

商談での一コマ

営業マン
田中さん、お車の査定が完了しました
営業マン
田中さんの愛車の下取り査定額は57万円です 今キャンペーン中で通常よりも5万円査定アップで下取りますよ。
田中さん夫
57万円・・・。 なるほど・・・
田中さん妻
ちょとあんた、何をぼっとしてるの‼ 査定57万円って、高いの?安いの?どっちよ
田中さん夫
高いのか、安いのかよくわからんぞ! やっぱ、商談前に下取り車の査定はすべきだった・・・・
 
新車値引きマスター
どんなに古い車でも必ず査定額はつきます! 「古い車だから」「大きな修理をしているから」と査定額がつかないと自分で決めつけないで、 必ずネットで愛車の下取り価格を把握しておきましょう!

 

 

-マツダ3(Mazda3)

Copyright© くるま情報プレミアム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.