人気車の値引情報と独断評価・格付け!

くるま情報プレミアム

中古車を安く買うための限界値引き交渉術とは?

値引きテクニック

中古車を安く買うための限界値引き交渉術とは?

投稿日:

中古車を買うときにできるだけ安く良質な中古車を購入したいですよね。

私も中古車を購入するときに値引交渉を試みましたが、思った以上に値引きしてもらえませんでした。

中古車を安く買うためにはどうすればいいのかについて調べると、次のことが分かりました。

中古車の値引きを引出すポイント

  • 中古車は新車ほど大きな値引きは期待できない
  • 中古車販売店を1軒ずつ回って中古車を探すのは時間も労力も無駄
  • 欲しい中古車を要領よく探すためにはネットをうまく利用する
  • 下取り車がある場合は査定額アップが値引きと同じ効果となる
新車値引きマスター
中古車探しは時間と労力がかかります。この記事を読めば中古車探しと値引き交渉はバッチです!

こちらも人気記事

ネットで話題の一括査定買取り業者を実際に選んでみた

 

中古車に値引きはあるのか?

何年か前にふとディーラー中古車を見ていると、2年落ちのトヨタエスティマが227万円で販売されていました。

積算走行距離が12,000kmの最上級グレードだということで、この中古車を販売しているトヨタディーラーに出向きました。

商談の最後に値引交渉を行なったのですが、車両本体価格が227万円もする中古車であっても、結局値引きは8万円だけでした。

中古車の値引相場は、

  • 車両本体価格が100万円以下の場合で2~5万円
  • 車両本体価格が100万円以上の場合でも10万円

の値引きが限界であるといわれています。

つまり中古車を購入するときは、基本的に値引きはできないと思っておくべきなのです。

「なぜ中古車は値引きされないの?」と思われるでしょう。

そもそも中古車は値引きする理由がないのです。

新車は新車本体価格の10%~20%程値引きしてもらうことが一般的ですが、新車の場合は同じ定価・同じ品質のものが売られているため、お客様が他のディーラーで車を買わないように価格競争が起きます。

ところが中古車には定価もなければ全く同じ品質のものがなく価格競争が起こらないため、値引きする意味も理由もないのです。

先ほどお伝えしたように中古車は世の中にまったく同じものはなく、売れてしまうと同じ商品は二度と手に入りません。

値引交渉してくるお客様に中古車を売らなくても、中古車の品質と価格に納得するお客様に車を売れば利益が入ってくるのです。

今は店頭販売よりネットで販売するのが中心ですので、中古車市場の商圏は日本全国、または日本を飛び越えた商圏が確立されています。

新車では「あのディーラーは○○万円値引きしてくれた」という競合で値引きを出しますが、同じ条件の車がない中古車ではその値引き交渉は役に立たないのでご注意ください。

中古車販売店によっては値引きの話をしつこくすると、相手にしてくれないところもあります。

 

中古車販売店を回るのは時代遅れ?

あなたはほしい中古車があるときに、どのように車を探しますか?

地域よっては中古車販売店が集中しているところでは、販売店を1軒ずつ回ることは可能でしょう。

しかし中古車選びは「車種」「ボディカラー」だけ決めて探すものではなく、年式、積算走行距離、車検残り、グレード、オプションパーツなど、さまざまな希望条件があるはずです。

つまり中古車販売店を1軒ずつ回って、自分が希望する条件の車とめぐり会う可能性は極めて低いのです…。

「自分がほしい車とめぐり会えればいいな…」と思いながら中古車販売店を回るほど、時間も労力も無駄にしています。

例えば1日で中古車業者を5軒回ったとします。

1軒目の希望車の価格が50万円、2軒目以降は50万円以上の車しかない場合は、また1軒目の中古車業者に戻らなければなりません。

今はネットが普及していますので、車を探すときもネットを使えばあなたがほしい車を簡単に探すことができますし、車の詳細の条件まで絞り込んで探すことができるのですごく便利ですよ。

 

中古車が安い時期ってある?

中古車を安く購入するために値引交渉することはもちろん大切ですが、中古車が値下がりする時期について知っておくことも大切です。

一般に中古車の車両価格が下がるのは次の5つの時期です。

①4~5月
②大型連休後(年始後・GW後など)
③ボーナス支給月前後
④お盆
⑤12~1月

車は新車・中古車ともに2~3月に車が爆発的に売れますので、①のようにその後の4~5月は車が売れない時期になるため、中古車販売店では中古車を値下げして販売します。

この4~5月は中古車の価格が1年を通して最も下がりますのでねらい目です。

②は、連休中にたくさんのお金を使った方が多いため、通常の価格で中古車を販売しても売れないことから、中古車販売店では中古車を値下げして販売します。

③は、ボーナス支給月前は多くの方が財布のひもを固くするため中古車が売れなくなります。

またボーナス支給後は多くの方がお金をもっており、中古車の購入よりかは新車を購入しますので中古車の価格が下がるのです。

④は、祖先の霊を供養する行事ですので、この時期は縁起のことを考えて、消費自体が少ない傾向にあるため、中古車も売れない傾向にあり、中古車の価格が下がります。

⑤は、12月は年が明けてしまうと中古車の年式が1年古くなります。

そのため車の価値が大きく下がることから、中古車販売店はそれまでに中古車を売ってしまいたいため中古車の価格が下がるのです。

年が明けた1月は車の年式が1年古くなってしまい、車の価値が大きく下がってしまったため、中古車販売店も中古車を安くして販売します。

また多くの方は年末年始にお金をたくさん使ってしまうため、1月は車が売れる時期ではありませんので、合わせて中古車の価格も下がるのです。

 

ネットの中古車探しは2つのパターンがある

ネット中古車業者の特徴とポイントは次の通りです。

中古車検索業者 内   容
goo-net(グーネット) 長 所 好みの車を納得いくまで探すことができる
短 所 自分で探すのは時間がかかってけっこう面倒
掲載している車がすでに売れてしまっていることもある
なびくる+ 長 所 中古車のプロがピッタリの車を探してくれる
自分で探す時間がはぶける
市場に出ていない未公開車両情報が入る
短 所 自分で探す楽しみはない

 

自己検索型のグーネット

グーネット

グーネットの入力画面はとても見やすい

goo-netは、自分が希望する車種やグレード、その他詳細の車の条件を選択すると全国の中古車販売店で売られている中古車を検索することができます。

検索された中古車の中から、どの中古車がいいのかを選ぶのはお客様自身です。

つまり、自己検索型の中古車探しと言えるでしょう。

欠点は、自分で車を1台1台チェックするため検索に時間がかかることと、掲載している車がすでに売れてしまっている可能性があることです。

goo-net(グーネット)で中古車を探す【無料】

 

プロ委託型のなびくる+(プラス)

中古車を探すときはgoo-netを利用する方もいますが、最近人気が上昇しているのが「なびくる+」です。

なびくる+は、ほしい車の中古車の条件を入力すると「車のプロ」がそれを確認し、申込条件にピッタリで優良な中古車を厳選したうえで、お客様に情報提供してくれる、プロ委託型の中古車探しと言えます。

ここでいう「車のプロ」とは、中古車業界のNo.1であるガリバーの中古車の営業マンたち。

は「修復歴一切なし」「納車後1ヶ月以内なら返品OK」「最大10年間の品質保証」といった保証やアフターフォローまでしてくれます。
※有償サービス(車種によっては対象外のものもあり)

実際になびくる+を利用すると、goo-netやカーセンサーは匿名で中古車検索できるのに対して、なびくる+はお客様の名前、電話番号、メールアドレスを入力しなければ中古車を検索することができません。

個人情報を入力すると営業の電話が鳴り響くイメージがありますが、なびくる+はどのような車がほしいかを確認するために1度電話がかかってくる程度で、複数の中古車販売店からたくさん電話がかかってくるようなことはありませんのでご安心ください。

①アピールしたいポイントは詳細に記載しておきます。

②生命保険等相談を希望するにチェックマークが入っていますので外します。

なびくる+は以下のような方のご利用がおすすめです。

なびくる+が向いている方
  • 車のメーカーや車種にそれほど興味がない方
    車のスペック、性能、装備などが分からないはなびくる+の専門スタッフがアドバイスをくれますので利用をおすすめします。
  • 忙しくて中古車店巡りをする時間がないという方
    なびくる+がある程度までお客様に合った車を絞り込んでくれるので、手間と時間をかけずに済みます。
  • まだ誰の目にも触れていない未公開車両の情報が欲しい
    買取業者のガリバーならでは、他のサイトでは検索されない最新の未公開入庫車を見つけることができますよ。

このようになびくる+を利用するとたくさんのメリットがありますので、ぜひ利用してみてくださいね。

欲しい中古車を探してもらう【無料】

 

下取り車があるなら一括査定業者で高価買取してもらう

一括査定業者

中古車を安く購入するといっても、何十万円の購入資金を準備する必要があります。

もし今乗っている車がある場合は、その車を高価買取してもらうことで値引きと同じ効果があります。

ネット上にはさまざまな一括査定業者があります。

どの一括査定業者のホームページもトップページに「査定依頼フォーム」がありますので、そこにあなたの個人情報や車の情報を入力しましょう。

入力した情報は一括査定業者の運営会社が受信し、運営会社はその情報を買取業者に送信します。

無作為に送信するのではなく、あなたのお住まいから近い買取業者、なおかつあなたの車を高価買取してくれる業者に情報を送信するのです。

情報を得た買取業者はすぐにお客様に連絡します。

このときあなたは複数の買取業者からたくさんの電話着信を受けることになるでしょう。

面倒ですが、電話に出るだけで車が数万円高く買い取られればいいじゃないですか!

大変だとは思いますが1軒ずつ電話に応対して、それぞれの買取業者にいつ査定に来てもらうかを決めていきます。

複数の買取業者に査定をしてもらうと、買取金額の違いに驚かれるかもしれませんが、車を高価買取してくれる業者に車を売却すれば、お得に車を売ることができますよ。

このように下取り車がある場合は一括査定業者を利用して、車を高く売ることで中古車の購入資金にあてることができますね。

ネットで話題の一括査定買取り業者を実際に選んでみた

 

中古車を安く買うための限界値引き交渉術 まとめ

中古車を安く買うための限界値引き交渉術とは?

今回は中古車を安く買うための値引きの心得についてご紹介しました。

中古車は値引きしてもらえないことが基本ですが、場合によっては数万円の値引きをしてくれる中古車販売店もあります。

しかし中古車販売店の中には、値引きの話しをしつこくすると相手にしてくれないところもありますので、中古車購入にあたって、あまり値引きの話しを強引にしないほうが賢明です。

値引交渉するのもいいですが、中古車が値下げされる時期についてご紹介しましたので、その時期に購入することで値引交渉をしなくてもお得に中古車を購入することができますよ。

あなたの条件に合った良質の中古車を選ぶためには、なびくる+などネットの中古車検索サービスをぜひ利用してくださいね。

今乗っている車がある場合は、一括査定業者を利用して車を高価買取してもらうことができますので、中古車の購入資金をつくることができますよ。

今回の記事を参考に、好条件で良質の中古車とめぐり会ってくださいね。

 

当サイトの人気車買取サイトランキング

新車値引きマスター
今はネットで簡単に、無料で愛車の査定ができます。面倒でも商談の前に必ず下取り車の査定額を把握しておきましょう!

車買取査定に申し込む際、下取車の年式、走行距離、グレードを調べてください。

  1. 車検証で年式を確認
  2. インパネを見て走行距離の確認
  3. 愛車のグレード

※グレードがどうしてもわからない場合はとりあえず仮の入力でもOKです。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは、最大10社の見積もりを比較し、最高額がわかるサイト。

  1. 入力は簡単、たった数分でOK
  2. 最大10社の見積もり比較が可能
  3. JADRI(日本自動車流通協会)加盟の優良業者のみが買取

カーセンサー

中古車に実績のあるカーセンサーが主催する買取サイト

  1. 電話ではなくメールの連絡のみも可能なのでお手軽
  2. 最大何と30社の見積もりが可能
  3. 画面を見ながら簡単入力
  4. 査定業者を選択することが可能

ズバット車買取比較

分かりやすい入力画面が人気のズバットの特徴

  1. 累計利用者数100万人の安心実績
  2. カスタマーサポートが年中無休で問い合わせ対応
  3. 有名業者から地元業者まで幅広く紹介

-値引きテクニック

Copyright© くるま情報プレミアム , 2018 All Rights Reserved.