新型クラウン

クラウン

トヨタ新型クラウンのグレード選びはこれで決まり!

更新日:


フルモデルチェンジする新型クラウンのグレード選びで、絶対に知っておくべきことは何でしょうか?

クラウングレード選びのポイント

  • これまでのロイヤル・アスリートが標準モデル「B」「S」「G」系とスポーティーな「RS」系へと一新した
  • マジェスタは廃止されたが3.5Lハイブリッドモデルは残った
  • 売れ筋はズバリ「RS」系。アスリートの後継者として人気となっている
  • 標準ボディでは最上級タイプの「G」が人気となっている

生まれ変わった新型クラウンのグレードについて、何を選ぶのがベストなのかを見ていきましょう。

こちらも人気記事

【2018年5月】新型クラウンの限界値引き徹底調査

 

新車値引マイスター
旧型に比べて価格は上がっていますが、新世代トヨタセーフティセンスの標準装備など新技術が惜しげもなく投入されているのはさすがクラウンです

 

新型クラウンのボディタイプは標準とスポーティーの2つ

旧型クラウンでは定番となっていた「ロイヤル」と「アスリート」を廃止して誕生したのが、ロイヤルの後継「B」「S」「G」系と、アスリートの後継「RS」系です。

標準ボディの旧ロイヤル系「B」「S」「G」

エンジンタイプ グレード 価  格(円)
2.0Lターボ B 4,606,200
S 4,746,600
S-Cパッケージ 4,941,000
G 5,416,200
2.5Lハイブリッド S 4,978,800
S-Cパッケージ 5,157,000
G 5,621,400
3.5Lハイブリッド S 6,237,000
Gエグゼクティブ 7,187,400

2.0Lターボのみベースグレード「B」が設定されています。

ただし、「B」グレードでは本革ステアリングなど高級車に必須の装備が省かれているため、実際の売れ筋は「S」以上になると見られています。

3.5Lハイブリッドの最上級モデルは「Gエグゼクティブ」の称号が与えられたフラッグシップになります。

ハイブリッドはクラウンマジェスタの価格帯が引き継がれてり、高めの車両価格ですが既存のマジェスタユーザーが買い替えることが予想されます。

 

スポーティーなアスリート後継の「RS」系

エンジンタイプ グレード 価  格
2.0Lターボ RS-B 5,004,000
RS 5,184,000
RSアドバンス 5,594,400
2.5Lハイブリッド RS 5,416,200
RSアドバンス 5,799,600
3.5Lハイブリッド RSアドバンス 6,906,600

RS系は標準モデルに比べるとグレード数は少なくなっています。標準モデル同様に2.0Lターボのみベースグレード「RS-B」が設定されています。

2.5Lハイブリッドには「RS」と最上級の「RSアドバンス」が、3.5Lハイブリッドには「RSアドバンス」のみが設定されています。

実際の商談では「RS」か「RSアドバンス」の2択になります。40万円近い価格差があるので、装備差も内装のLED照明やラゲッジイージークローザーなど多岐にわたります。

 

クラウンのグレード選びはこれで決まり!まとめ

国内では圧倒的な知名度で13代目のモデルまで続く長寿車ですが、時代に乗り遅れることなくむしろ最近は時代を引っ張る位のアグレッシブさも加わっているクラウン。

新しく「RS」の称号も加わって、古くからのファンを飽きさせることないところはさすがです。

先代のキモ顔ではなく、スマートなルックスの新型は、これまで以上に売れることが約束されているようです。

 

新型クラウンの商談に行く前に…

これからクラウン購入を考えている人が気になるのは、やはりクラウンの最新値引き情報です。

ディーラーに商談に行く前に、人気の新型クラウンを少しでも安く購入するにはどうすべきでしょう?

この記事を見てくれた方にとっておきの値引き情報をお届けします!

一般の方は慣れない価格交渉で、百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうことが多いのが実際です。

実際にどのように限界値引きを引き出すのか、次の記事でチェックしてからディーラーに行って下さい!

【2018年5月】新型クラウンの限界値引き徹底調査

 

面倒でも商談前には、車の査定額を出しておく

自分の車の適正な下取り価格が分からないと、新車商談で良い結果が得られません。面倒でも商談の前に、必ずネットで愛車の下取り価格を把握しておきましょう!

商談での一コマ

営業マン
田中さん、お車の査定が完了しました
営業マン
田中さんの愛車の下取り査定額は57万円です
今キャンペーン中で通常よりも5万円査定アップで下取りますよ。
田中さん夫
57万円・・・。
なるほど・・・
田中さん妻
ちょとあんた、何をぼっとしてるの‼
査定57万円って、高いの?安いの?どっちよ
田中さん夫
高いのか、安いのかよくわからんぞ!
田中さん夫
やっぱ、商談前に下取り車の査定はすべき

どんなに古い車でも必ず査定額はつきます!
古い車だから」「大きな修理をしているから」査定額がつかないと自分で決めつけないで、必ずネットで愛車の下取り価格を把握しておきましょう!

実際のネット査定例で、ディーラーの下取り査定価格が安かったことが確認できました!

下取りで得した

低年式車でも必ず下取り価格は出ます!

かんたん車査定ガイド(無料)で実際の査定額を見てみる

当サイトの人気車買取サイトランキング

新車値引きマスター
今はネットで簡単に、無料で愛車の査定ができます。面倒でも商談の前に必ず下取り車の査定額を把握しておきましょう!

車買取査定に申し込む際、下取車の年式、走行距離、グレードを調べてください。

  1. 車検証で年式を確認
  2. インパネを見て走行距離の確認
  3. 愛車のグレード

※グレードがどうしてもわからない場合はとりあえず仮の入力でもOKです。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは、最大10社の見積もりを比較し、最高額がわかるサイト。

  1. 入力は簡単、たった数分でOK
  2. 最大10社の見積もり比較が可能
  3. JADRI(日本自動車流通協会)加盟の優良業者のみが買取

カーセンサー

中古車に実績のあるカーセンサーが主催する買取サイト

  1. 電話ではなくメールの連絡のみも可能なのでお手軽
  2. 最大何と30社の見積もりが可能
  3. 画面を見ながら簡単入力
  4. 査定業者を選択することが可能

ズバット車買取比較

分かりやすい入力画面が人気のズバットの特徴

  1. 累計利用者数100万人の安心実績
  2. カスタマーサポートが年中無休で問い合わせ対応
  3. 有名業者から地元業者まで幅広く紹介

-クラウン

Copyright© くるま情報プレミアム , 2018 All Rights Reserved.