人気車の新車値引き情報と独断評価・格付け!

くるま情報プレミアム

日産デイズの評価をチェック

デイズ/デイズルークス

日産デイズの評価、口コミ≪本当の実力をチェック≫ 

更新日:

日産デイズは、日産と三菱自工の合弁会社NMKVが開発し、三菱自動車工業が製造され2013年に発売されています。「日産が本当につくりたかった軽自動車」という文言や「日産のすべてを、軽に。」という言葉にあらわれているように、

  • デイズを製造しているのは三菱自動車だが、開発から日産が参加した特別な車
  • デイズルークスはデイズのハイトワゴンタイプの派生車
  • 他の日産車同様に通常モデルとハイウェイスターがある

エンジンには3代目eK同様、新開発となる3気筒3B20型エンジンを搭載していますが、日産お得意のハイウェイスターモデルにより三菱とは差別化を図っています。

日産デイズはユーザーの目にどのように映っているのでしょうか。

 

こちらも人気記事

⇒【2019年3月】日産デイズの限界値引き最大額は?

 

日産デイズの評価、口コミ

《エクステリア》の評価、口コミ

日産デイズのエクステリア

日産デイズのエクステリアについての声を聞いてみましょう。

『スタイリングなど他のメーカーよりは良いデザインしていると思います。あえて言うならフォグカバーはメッキを標準なら良いのになとは思う。』

『これが気に入って購入しました。特に初期型のフロントマスクはカスタム系の中では派手過ぎず今でも気に入ってます。

ただしマイナーチェンジで昔のムーブカスタム風になり現行モデルはデイズの唯一の美点が無くなってしまったと思います。』

『どうしてもターボが欲しくて選んだハイウェイスターの外観は、納車当初はあまり気に入っていませんでしたが、流石に3年間付き合うと愛着が湧いてきます。写真や画像で見るとパッとしない印象ですが、実車を目の前にすると、凝ったプレスラインや絞り込まれたノーズによる立体感・プレミアムパープルの落ち着いた色合いからか、ギリギリ上品に見えます。』

『やはり見た目は大事ですね。下手な普通車より大分カッコいいです。』

『見た目は悪くない気がする』

『一番気に入っています。バックランプがLEDだったらもっとよかったけどそのうちMCでつくかもしれませんね(本当にバックランプLEDになりました最初からつけとけよ)』

評価は上々であるようです。

日産の技術を結集した軽自動車だけあって、エクステリアのうけは良いようです。

日産特有のフロントグリル(エクストレイルやノートに見られる)ではなく独自デザインが受けているのかもしれません。

 

《インテリア》の評価、口コミ

日産デイズのインテリア

インテリアについての評価はどのようになっているでしょうか。

『安っぽくないしシートのデザイン質感など悪くない。今の軽は豪華装備ですね!』

『あまり気にしませんが良いのではないでしょうか。シートは汚れても拭くだけで綺麗になります。』

『特にこれと言って特徴のない、よくあるカスタム系の軽自動車定番の内装です。』

『すっきりまとまっててキレイですが何となく操作しづらい気がしました。』

『自慢の?タッチパネルエアコンについては慣れるまで時間かかるかもエクストレイルなどであった3ダイヤル式がやっぱり一番使いやすいと今でも思ってます。着座地点によるのかもですがOFFボタンがちょうどシフトレバーに隠れて見えませんまたカップホルダーが少しひ弱に感じて使いづらいかもエアコン吹き出し口に増設タイプはあまりやりたくないので思案中です。』

『外観同様ごちゃごちゃと色んな要素を混在させず、スッキリ上品にまとまっています。室内の広さは、N-WGN等のライバルより一回り狭いです。シートが大きめで厚みもあるため余計に狭く感じますが、前車のアイよりはずっと広く、大人3人+荷物で遠出したときも難なくこなせたので充分でしょう。』

『センターパネル横やドアスイッチパネルのシルバー塗装は雑ですね。取り外して裏を覗くと、下地塗装も無く直にシルバー塗料を吹き付けているだけという感じ。すぐに傷がついて気になったので、カーボン調シートでカバーしたり、エアブラシで繰り返し何層も塗装したりして仕上げました。』

評価はわかれるところです。但しコンパクトカーの廉価バージョンよりは豪華であることは間違いありません。

室内空間も狭いという意見もありますが、セダンタイプとしては申し分のないスペースを確保しています。軽自動車を侮るなかれです。

 

《乗り心地》の評価、口コミ

日産デイズのシートレイアウト

乗り心地の評価はどうでしょうか。

『15インチタイヤのゴツゴツさはありますが、悪くないです!コーナー時は、スタビライザーがついてないのでじゃっかん揺られます!』

『軽だしそれなりと言うか普通かなと。』

『エクストレイルと比べてですがふわふわした感触があります。しっかり減速して曲がるのを心がければよいだけなのですけど、ちょっと速度でてると思ったらやはり倒れ掛かる感覚になります。サスペンションかえたら解決できるかもしれません。』

『スズキ・ダイハツ・ホンダと一通り乗り比べましたが、軽ターボの中ではデイズが一番ソフトな乗り心地でしたね。走り重視の人には物足りないでしょうが、街乗り重視でたまに高速という用途には好ましい乗り心地だと思います。純正タイヤのエコピアEP150が劣化して乗り心地が硬くなっていたので、車検前にコンフォート系のタイヤに交換しました。燃費は若干落ちましたが、デイズらしいソフトな乗り心地が復活して快適です。』

サスペンションの味付けはマイルドです。ホンダの軽自動車のようなスパルタンさはありません。但しコーナーリング時の吸い付くような剛性はないぶん、腰砕けのようになるのは致し方ないところでしょう。

 

日産デイズの性能

日産デイズが4台日産デイズの性能に対して評価はどうでしょうか。

『ごく普通ですね。アイドリングストップはいらないかな。通勤や買い物のみ使用で15キロなら不満なし!』

『走り心地も良く、アクセルを踏んでもスピードが出なかったりブレーキが効きにくかったオッティに比べ、デイズはちゃんとアクセルを踏めばスピードが上がるしブレーキも効きます。オッティ以上に良いですね。私の使い方では満タンで走っても2週間以上は持ちます。』

『リッター14キロ。近場の買い物など街乗りがメインなのでこんなものだと思います。』

『NAだと不評な様ですが、ターボだったので結構速かったです。』

『15km/Lくらいエアコン入れると10Km/Lくらいほとんど一般で』

『発売当初N/Aのときは試乗であまりの非力具合にそのまま見積もりすら見送ったのですがターボモデルで通勤に近い道を試乗できたのもあるのですが合流、信号のストップ、ゴー 少し上り坂 問題ないと判断できましたが100キロとか高速走行になると音が気にはなります。

『N/AだとECOマークがすぐ茶色になるのですが、ターボモデルだとよほど急に踏み込むなどしない限りはECO☆☆あたりをキープですね(一般道プラス高速など混合もありますが燃費24を出せたこともありますが基本山岳地帯などは急激に燃費が悪くなります いかに吹かさないかが問われます)』

『エンジン回転数3000~5000回転くらい回したときのパワフルさはなかなかのもの。ただし、豪快にエンジン音が鳴り響きます。街中では静かに走らせたいので2500回転までに抑えて加速していますが、それだと良くも悪くもターボを感じさせません。以前代車で乗ったことがある先代eKスポーツターボの方がキビキビ走りました。』

『加速悪いし燃費も悪いあれ?三菱が関わってる?と思いきや燃費不正燃費悪い走りも悪い良いとこがない。』

NAエンジンは非力に感じあるが、ターボエンジンの加速には満足の声が多く寄せられています。

燃費は15Km/L前後はキープしています。

日産デイズのエンジンユニットは

  • ノンターボ:DOHC水冷直列3気筒、排気量0.659L、最大出力49PS、最大トルク6.0Kgmf・m
  • インタークーラターボ付き:DOHC水冷直列3気筒、排気量0.659L、最大出力64PS、最大トルク10.0Kgmf・m

となります。

インタークーラターボ付きエンジンは、余裕を感じさせる数値になっています。

燃費については三菱自動車の燃費改ざん問題が少なからず影響を及ぼしている意見が上がっています。

 

日産デイズの装備

日産デイズのコックピット

日産デイズの装備への評価はどうでしょうか。

『アラウンドビューモニターは真新しさで最初は使いますけど慣れてくると別段いらないといえばいらないですね』

『軽自動車での最低限の安全装備が嬉しいですね』

『グレードによっては、アラウンドビューモニターやアイドリングストップなどの最新技術のオンパレード。見切りも良く、通勤やチョイ乗りにはいいんじゃないか?』

装備への評価は悪くないようです。

 

日産デイズの強みと弱み

日産デイズの強み、弱みはなんでしょうか。

『燃費問題で悪い評価ばかりのデイズですが、中々良い車だと思います。スタビライザーはついてたら良かったですが、乗り潰してやろうと思います。』

『不正問題が起きたため有名?になってしまいましたが、私は気にしていないので痛くも痒くもありません。むしろ前のオッティに比べれば雲泥の差なので大変満足しています。』

『燃費偽装が発覚し、自分の愛車にケチつけられたようで残念な気分でしたが、3年前に戻れたとして他の車にしたかというと…?10万円は車検・自動車保険にありがたく使わせていただき、まだまだ乗り続けます。』

日産デイズの強みは

・エクステリア、インテリアの高評価にあります。

日産デイズの弱みは

・三菱自動車による燃費改ざんでイメージダウン

しかし実燃費に悪い評価は少ないようですが、カタログ値に改ざんがあったことが残念であるという声が上がっています。

 

日産デイズの評価、口コミまとめ

日産デイズ青と緑

日産デイズについて調べてきましたが、購入に際して参考になりましたでしょうか。

日産デイズは日産車として初の軽自動車と言うことで力が入っていることがわかります。そこで発生してしまったのが、OEM先の三菱自動車の燃費改ざん事件です。

三菱自動車はその影響で日産自動車の傘下に入ることになってしまいました。

今まで以上に日産自動車と三菱自動車の関係が密になるため、軽自動車へ注力しやすい環境になったと言えます。

そうなれば三菱自動車のエンジンから日産自動車オリジナルのエンジンも開発されるかも知れません。

日本独自の軽自動車、もっと進化してユーザーを驚かしてもらいたいものです。

日産デイズの商談に行く前に…

人気の新型デイズを少しでも安く購入するにはどうすべきでしょうか?

一般の方はディーラーの価格交渉で、百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうのが実情です。

そこで、どうやって限界値引きを引き出すのか、値引きテクニックを教えます!

値引きテクニック

⇒【2019年3月】日産デイズの限界値引きテクニック

当サイトの人気車買取サイトランキング

新車値引きマスター
今はネットで簡単に、無料で愛車の査定ができます。面倒でも商談の前に必ず下取り車の査定額を把握しておきましょう!

車買取査定に申し込む際、下取車の年式、走行距離、グレードを調べてください。

  1. 車検証で年式を確認
  2. インパネを見て走行距離の確認
  3. 愛車のグレード

※グレードがどうしてもわからない場合はとりあえず仮の入力でもOKです。

ズバット車買取比較

分かりやすい入力画面が人気のズバットの特徴

  1. 累計利用者数100万人の安心実績
  2. カスタマーサポートが年中無休で問い合わせ対応
  3. 有名業者から地元業者まで幅広く紹介

カーセンサー

中古車に実績のあるカーセンサーが主催する買取サイト

  1. 電話ではなくメールの連絡のみも可能なのでお手軽
  2. 最大何と30社の見積もりが可能
  3. 画面を見ながら簡単入力
  4. 査定業者を選択することが可能

-デイズ/デイズルークス

Copyright© くるま情報プレミアム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.