マツダデミオのグレード選びはこれで決まり!

デミオ

マツダデミオのベストチョイスグレードはこれだ!

更新日:

激戦のコンパクト車市場で、高い人気を維持するマツダデミオ。

デミオの商談で迷うのが、どのグレードにすればよいのかという選択の問題です。

デミオのグレード選びで注意すべきポイントは次の通りです。

  • ガソリン車は安いが、走りと燃費は普通レベル
  • ディーゼル車は走りと燃費は高いが、価格も高い
  • 特別仕様車が2つあり、セット価格でお得な装備になっている

 

マツダ新型デミオの評価・燃費・グレード、格付けもチェック!

新車値引マスター
数あるデミオのグレードの中で、ベストなグレードを発表します。この記事を読めばデミオのグレード選びは解決します!

 

その1 ガソリンエンジンのベストチョイスは?

【デミオガソリンエンジン:グレード・価格構成】

デミオガソリン車のグレード・価格表

デミオガソリン車のグレード・価格表

ガソリン車のベストCHOICEは「13S TOURING」に決定!次点は13C)

■決定理由

13Sからプラス226,800円とかなり値段はアップしますが、フルオートエアコンやステアリング本革巻、アルミホイール、フロントシートヒータその他もろもろついて、お買い得感満載です。

226,800円の価格差も5年乗ると想定すると月あたり3,780円となり、下取り価格が13Sより高いことを考慮すると実質の負担はさらに下がるでしょう。

次点はベースグレードの13C。シンプルで安いベース車を選んで、必要ないものではなく本当にほしいオプションのみ追加するのはとても賢明です。

 

販売数の多い2WDモデルで価格と装備差を検討する

ガソリン車 デミオ13C 2WD

ベース車両なので基本的装備となりますが、日常の足としてはこれで充分です。

 

ガソリン車 デミオ13S 2WD

①は安全面からはぜひ欲しい装備です。低速走行時に障害物が近付いてもドライバーがブレーキを踏まない場合、車が自動的にブレーキを作動させます。

その他も13Cとの価格差97,200円の投資額に見合うオプションです。

主な追加装備

①スマートシティブレーキサポート [前進時](SCBS F)

&AT誤発進抑制制御[前進時]

i-activsense_scbs_img_2.ts.1512241101050130

②ダークティンテッドガラス(フロント/フロントドア除く)

③ステアリングオーディオリモートコントロールスイッチ

④6スピーカー

⑤SRSエアバッグ(カーテン&フロントサイド)

⑥ドアミラーオート格納

⑦7インチWVGAセンターディスプレイ&コマンダーコントロール

7インチディスプレイ

⑧リアルームランプ

⑨シャークフィンアンテナ

 

ガソリン車 デミオ13S TOURING 2WD

13Sからの追加料金は226,800円と大きな出費になりますが、ご覧くださいこの充実感!下取り価格も少し高くなることが予想されますので、予算に余裕があれば当然こちらを選ぶことになるでしょう。

主な追加装備

 ①LEDヘッドランプ ② アクティブ・ドライビング・ディスプレイ
 grade-13st_img.ts.1512240911334830  grade_img10.ts.1501290429153070

③フルオートエアコン

grade_heater_img.ts.1512240910571030

④フロントグリル ガーニッシュ ピアノブラック塗装

フロントグリル ガーニッシュ ピアノブラック塗装

⑤ヘッドランプユニット内シグネチャーLEDランプ

⑥オートライトシステム

⑦レインセンサーワイパー

⑧ステアリング本革巻、シフトノブ本革巻、パーキングブレーキレバー本革巻

⑨フロントシート シートヒーター

⑩アルミホイール

⑪アドバンストキーレスエントリーシステム

⑫トノカバー

 

ガソリン車 デミオ13S TOURING L PACKAGE 2WD

13S TOURINGとの価格差はわずか59,400円

装備差はシートがグレードアップするのみです。

センスのいいクロス/レザーのコンビネーション内装の「ピュアホワイト」と「ブラック」が選べます。

ピュアホワイトシート

ピュアホワイトの内装

プラックの内装

プラックの内装

 

その2 クリーンディーゼルのベストチョイスは?

【デミオディーゼルエンジン:グレード・価格構成】

デミオディーゼル車のグレード・価格表

デミオディーゼル車のグレード・価格表

クリーンディーゼル社のベストCHOICEは「XD TOURING」に決定!次点はXD

■決定理由

XDからプラス183,600円でフルオートエアコンやステアリング本革巻、アルミホイール、フロントシートヒータその他もろもろ17項目の追加装備で、お買い得感満載です。

183,600円の価格差も5年乗ると想定すると月あたり3,060円となり、下取り価格がXDより高いことを考慮すると実質の負担はさらに下がるでしょう。

次点はXD。廉価グレードですが、必要な装備はバッチリそろっています。

 

販売数の多い2WDモデルで価格と装備差を検討する

ディーゼル車 デミオXD 2WD

ディーゼルにはガソリンの13Cにあたるベースモデル車が無いため、最廉価グレードになるXDですが装備はガソリンの13Sと同等なので、決して安っぽいイメージはありません。

このXDと一つ上のグレードのXD TOURINGのチョイスが悩みどころです!

 

ディーゼル車 デミオXD TOURING 2WD

ガソリンでは226,800円あったグレード差の追加料金がディーゼルでは183,600円と小さくなっていることから、マツダがディーゼルにかける意気込みが分かります。

さらにディーゼル独自の特別仕様も4項目ありまさに太っ腹のサービス。

下取り価格も高くなるので、予算に余裕があれば当然こちらを選ぶことになるでしょう。

主な追加装備

①LEDヘッドランプ

②アクティブ・ドライビング・ディスプレイ

⑤ヘッドランプユニット内シグネチャーLEDランプ

⑥オートライトシステム

⑦レインセンサーワイパー

⑧フルオートエアコン

④ステアリング本革巻、シフトノブ本革巻、パーキングブレーキレバー本革巻

⑨フロントシート シートヒーター

⑩アドバンストキーレスエントリーシステム

⑪フロントグリル ガーニッシュ ピアノブラック塗装

①~⑪はガソリンと同じグレード差の追加装備

⑫~⑰はディーゼル独自の追加装備

⑫クルーズコントロール

technology_active-safety_mrcc_1st-row_img.ts.1511270201014270

⑬ステアリング シフトスイッチ

grade_img21.ts.1502180948063070

 

⑭ナチュラル・サウンド・スムーザー

skyactiv_natsural_01.ts.1512240232282530

ディーゼルエンジンのガラガラ音低減のため、ディーゼルノック音を大幅に抑制するとともにエンジン音質の向上を実現ました

⑮フロントフォグランプ

grade_img19.ts.1502180948056830

 

ディーゼル車 デミオXD TOURING L PACKAGE 2WD

XD TOURINGとの価格差はわずか59,400円

装備差はシートがグレードアップするのみです。

センスのいいクロス/レザーのコンビネーション内装の「ピュアホワイト」と「ブラック」が選べます。

ピュアホワイトシート

ピュアホワイトの内装

プラックの内装

プラックの内装

 

マツダデミオの2つの特別仕様車

Tailored Brown(テーラードブラウン)とNoble Crimson(ノーブルクリムゾン)

マツダは2018年9月、コンパクトカー「デミオ」に運転支援システム「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」の機能拡充を図一部改良を実施するとともに、特別仕様車「Noble Crimson(ノーブルクリムゾン)」を設定し発売しました。

デミオの特別仕様車といえば、2016年10月の商品改良時に設定された「Tailored Brown(テーラードブラウン)」が現在も発売され、高い人気を誇っています。

この「テーラードブラウン」と、今回設定された「ノーブルクリムゾン」は、どこが異なるのでしょうか?

そこで、2つの特別仕様車のそれぞれの特徴や、ベースグレードとの違いを調べてみました。

新車値引マスター
あなたならどちらの特別仕様車を選びますか?「テーラードブラウン」?それとも「ノーブルクリムゾン」?

 

デミオ「ノーブルクリムゾン」の概要

デミオノーブルクリムゾン

デミオノーブルクリムゾン

「ノーブルクリムゾン」はガソリンモデルの「13Sツーリング」およびディーゼルモデルの「XDツーリング」のAT車(i-ELOOP非搭載仕様)をベースにしています。

ホワイト内装とレッドシートファブリックで構成された専用インテリアコーディネーションが採用されたほか、エアコンルーバーをレッドメタリックに変更し、アルミホイールに高輝度塗装を施し、CD/DVDプレイヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)が特別装備されています。

黒と白の凛としたダッシュボードに、艶やかな紅色のシートが官能的な専用インテリアは、ミスマッチが逆に斬新でモダンなイメージです。

デミオノーブルクリムゾンのインテリア

どんなユーザーに似合うかというと、カワイイだけの女性仕様車に飽き足らない、大人の女性に乗ってもらいたいモデルです。

6色が設定されるボディカラーですが、せっかくですから特別設定色の「セラミックメタリック」をおすすめします。陶器のような緻密な硬質感を持つセラミックメタリックは、高輝度塗装が施されたアルミホイールに良く似合うボディーカラーでもあります。

 

ノーブルクリムゾンの特別装備の内容

インテリア 「13S Touring/XD Touring」の装備に加えて

  • インパネデコレーションパネル(助手席):グロスピュアホワイト
    インパネデコレーションパネル(助手席):グロスピュアホワイト
  • エアコンルーバーベゼル(内側/外側):レッドメタリック/グロスブラック
    エアコンルーバーベゼル(内側/外側):レッドメタリック/グロスブラック
  • コンソールサイドデコレーション:合成皮革・ピュアホワイト(グレーステッチ)
    コンソールサイドデコレーション:合成皮革・ピュアホワイト(グレーステッチ)
  • ドアアームレスト(フロント):ピュアホワイト(ホワイトステッチ)
    ドアアームレスト(フロント):ピュアホワイト(ホワイトステッチ)
  • ドアアームレストロアパネル(フロント):グロスピュアホワイト
  • ドアトリムビニールレザー・ピュアホワイト(ホワイトステッチ)
快適装備
  • 専用シート:クロス・レッド(千鳥格子)
    専用シート:クロス・レッド(千鳥格子)
  • 185/60R16タイヤ&16インチアルミホイール(高輝度塗装)
    185/60R16タイヤ&16インチアルミホイール(高輝度塗装)
  • 専用色セラミックメタリック
    ノーブルクリムゾン専用色「セラミックメタリック」

 

ベースモデルからの価格の違い

ノーブルクリムゾンベース車両は「13S Touring」「XD Touring」6EC-AT車です。

グレード名 駆動方式 メーカー希望小売価格(消費税込) ベースモデルとの価格差
13S Noble Crimson 2WD 1,776,600円 59,400円
4WD 1,981,800円 59,400円
XD Noble Crimson 2WD 2,057,400円 59,400円
4WD 2,262,600円 59,400円

59,400円というベース価格との差は高いか安いか、次に述べる「テーラードブラウン」より21,600円高いというのもベース車が同じで、装備内容もほぼ同じことのなので気になります。

 

デミオ「テーラードブラウン」の概要

Tailored Brown(テーラード・ブラウン)1

“ほどよく肩の力を抜いた大人のスタイル”がテーマのテーラードブラウンは「13S Touring」と「XD Touring」のAT車(i-ELOOP非搭載仕様)をベースに2016年10月に設定されました。

洗練と格調を備えたライトブラウンをメインカラーとして設定したインパネやドアトリムには、柔らかく肌触りのいいスエード素材のグランリュクスを採用。

Tailored Brown(テーラード・ブラウン)2

シートにはキルティング生地をあしらい、ハイセンスな高級家具を思わせるデザインで仕上げ、キルティングの模様も並びを微妙にずらしながら配置するなど、細部にまでこだわりを注いでいます。

柔らかで上品なライトブラウンと、マットなブラックのコーディネートは、まさに洗練された大人のインテリア。乗るたびに愛着が深まる上質なアートのような空間は、これまでのデミオとは一味違う大人のスタイルといえます。

 

テーラードブラウンの特別装備の内容

インテリア 「13S Touring」と「XD Touring」の装備に加えて

  • インパネデコレーションパネル(助手席):グランリュクス®・ライトブラウン(ホワイトステッチ)
    インパネデコレーションパネル(助手席):グランリュクス®・ライトブラウン(ホワイトステッチ)
  • エアコンルーバーベゼル(内側/外側):メタリックオレンジ/グロスブラック
    エアコンルーバーベゼル(内側/外側):メタリックオレンジ/グロスブラック
  • コンソールサイドデコレーション:合成皮革・ブラック(オレンジステッチ)
    コンソールサイドデコレーション:合成皮革・ブラック(オレンジステッチ)
  • ドアアームレスト(フロント):ブラック(オレンジステッチ)
    ドアアームレスト(フロント):ブラック(オレンジステッチ)
  • ドアトリム:グランリュクス®・ライトブラウン
    ドアトリム:グランリュクス®・ライトブラウン
快適装備
  • 専用シート:グランリュクス®・ライトブラウン
    専用シート:グランリュクス®・ライトブラウン
  • 185/60R16タイヤ&16インチアルミホイール(高輝度ダーク塗装)
    185/60R16タイヤ&16インチアルミホイール(高輝度ダーク塗装)
  • 13S Tailored Brownは185/65R15タイヤ&15インチアルミホイール(高輝度ダーク塗装)

 

ベースモデルからの価格の違い

テーラードブラウンのベース車もノーブルクリムゾンと同様に、「13S Touring」「XD Touring」6EC-AT車となっています。

グレード名 駆動方式 メーカー希望小売価格(消費税込) ベースモデルとの価格差
13S Tailored Brown 2WD 1,755,000円 37,800円
4WD 1,960,200円 37,800円
XD Tailored Brown 2WD 2,035,800円 37,800円
4WD 2,241,000円 37,800円

ベースモデルとの価格差は意外と低く、全車37,800円です。

残念なのはMT車がないことですが、クルマの性格上致し方ないところ。それでもディーゼルとガソリンの両方があるのはデミオならでは。

約28万円のエンジンの差が悩ましい問題です。

 

インテリアに特化した2つの特別仕様車は買いか?

ノーブルクリムゾン シートは千鳥格子

ノーブルクリムゾンのシートは千鳥格子

1.5Lクリーンディーゼルエンジンによる高トルクがもたらす動力性能や、バランスのいい13Lガソリンエンジンの評価も高く、エクステリアやインテリアの質感の高さもライバルを上回るマツダの主力コンパクトカーデミオ。

しかし、販売台数は低迷気味で、ハイブリッド車のない車種は売れないという、国内市場の宿命を背負っているようです。

しかし、度重なる改良などにより大崩れせず、虎視眈々と販売の回復を狙っています。

そこで核となるのが「テーラードブラウン」と、「ノーブルクリムゾン」という特別なインテリアを備えた特別仕様車です。

Tailored Brown(テーラード・ブラウン)3

Tailored Brown(テーラード・ブラウン)の内装

デミオはコンパクトカーながらも走行性能を重視するマツダの例にもれず、その卓越した走りによる元気の良さを強調したがちですが、この2つの特別仕様車はインテリアに特化した落ち着いたモデルです。

こんなコンパクトカー見たことないというほどのクラスを超えた高い質感が、クルマ選びの常識を変えてしまうかもしれません。

 

デミオのベストチョイスグレードはこれだ!まとめ

マツダデミオのグレード選びはこれで決まり!

この記事を読んで、本当に欲しいグレードが見えてきたでしょうか?

ところで、これからデミオの購入を考えている人が気になるのは、やはりデミオの値引き情報です。

人気の新型デミオを少しでも安く購入するにはどうすべきでしょうか?

一般の方は慣れないディーラーの価格交渉で、百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうのが実情です。

そこで、どうやって限界値引きを引き出すのか、値引きテクニックを教えます!

【2018年4月】マツダデミオの限界値引き徹底調査&納期情報

当サイトの人気車買取サイトランキング

新車値引きマスター
今はネットで簡単に、無料で愛車の査定ができます。面倒でも商談の前に必ず下取り車の査定額を把握しておきましょう!

車買取査定に申し込む際、下取車の年式、走行距離、グレードを調べてください。

  1. 車検証で年式を確認
  2. インパネを見て走行距離の確認
  3. 愛車のグレード

※グレードがどうしてもわからない場合はとりあえず仮の入力でもOKです。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは、最大10社の見積もりを比較し、最高額がわかるサイト。

  1. 入力は簡単、たった数分でOK
  2. 最大10社の見積もり比較が可能
  3. JADRI(日本自動車流通協会)加盟の優良業者のみが買取

カーセンサー

中古車に実績のあるカーセンサーが主催する買取サイト

  1. 電話ではなくメールの連絡のみも可能なのでお手軽
  2. 最大何と30社の見積もりが可能
  3. 画面を見ながら簡単入力
  4. 査定業者を選択することが可能

ズバット車買取比較

分かりやすい入力画面が人気のズバットの特徴

  1. 累計利用者数100万人の安心実績
  2. カスタマーサポートが年中無休で問い合わせ対応
  3. 有名業者から地元業者まで幅広く紹介

-デミオ

Copyright© くるま情報プレミアム , 2018 All Rights Reserved.