トヨタエスティマハイブリッドの評価・口コミを辛口チェック!

エスティマ

トヨタエスティマハイブリッドの評価・口コミを辛口チェック!

更新日:

トヨタエスティマハイブリッドを購入するにあたり、注意すべき点は次の通りです。

トヨタエスティマハイブリッドのポイント

  • 品位を感じる卵型のエクステリアが高評価
  • ハイブリットだから実現する街乗りリッター10km
  • 上品に走るなら問題のない乗り心地
  • でもメーターの見にくさは何とかしてほしい
新車値引きマスター
トヨタエスティマハイブリッドはどのような車なのか、この記事で隅々までチェックしていきましょう。

こちらも人気記事

【2018年9月】トヨタエスティマハイブリッドの限界値引き最大額は?

 

エスティマハイブリッドの口コミ・評価

2016年6月にトヨタのエスティマがマイナーチェンジしました。

現行のエスティマ発売が2006年なので、フルモデルチェンジがあってもおかしくありません。

でも、完成度が高いからマイナーチェンジに留めたのでしょう。

エスティマの中で注目度が高いのは、トヨタが誇るハイブリッドタイプ。

そして購入する際に一番気になるのは燃費です。

最近はガソリン価格が高騰しており、レギュラーガソリンでOKのエスティマも燃費はより厳しく問われます。

このハイブリッドタイプについてみていきましょう。

 

エスティマハイブリッドのエクステリア・外観

トヨタエスティマハイブリッドの評価・口コミを辛口チェック!

エスティマハイブリッドの第一印象はすっきり感。

余計な凹凸がなく、角が丸められているので、すっきりしたイメージになっています。

オーナーであることが誇らしく思えますね。

きれいな卵型がGood!!

このすっきり感を支えているのが卵型デザイン。天才タマゴと言われるのもわかります。

エスティマハイブリッドの柔らかいイメージは、万人に愛されるデザインです。

トヨタイチ押しのレッドマイカもいいですが、ホワイトパールにすると本当に卵っぽく見えます。癒し感満点ですね。

ルーフと車体の色を変えることもできます。

活発さを感じるブラック×レッドマイカメタリックは人気です。

でも、シブいブラック×ダークシェリーマイカメタリックや落ち着いたブラック×アイスチタニウムマイカメタリックも無視できません。

品位を感じる外観

エスティマは、発売当初からデザインの骨格は不変。

モデルチェンジを繰り返すたびに「角が取れて」いき、次第に穏やかなイメージに変わっています。

現行モデルのエクステリアは、丸っこい癒し系ながら、すっきりしていることから知性を感じさせますね。

品がいいと感じる人も多いです。

 

エスティマハイブリッドのインテリア・内装

トヨタエスティマハイブリッドの評価・口コミを辛口チェック!

エスティマハイブリッドのインテリアは「高級感」の一言。

確かに上級車種に比べれば、コストをかけていません。

しかし、インパネからサイドにかけてレザーとステッチと趣味がいいです。

おしゃれ!!

エスティマを買った人の中には、インテリアを見て気に入った人もいるはずです。

確かにじっくり見れば、ブラックのインパネはプラスチック素材。

シートは合成皮革。高級ではありません。

しかし、色の組み合わせがおしゃれ!!

特にベージュのシートは女性に評判が高いです。

ちょっと年配の男性は、渋めのバーガンディがお似合いかもしれません。知的なイメージがします。

ダークシェリーの外装色にしたら最高じゃないですか。

電動格納する3列目シートは実用的

エスティマは3列シートのミニバン。

でも、いつも3列目シートが必要とは限りません。

このシートを電動で格納できるので、いつでもベストの車内空間を作り出すことができます。

ファーストクラス並みの広々シートもよし。なんと80センチスライドします。

また、たくさん買い物をした際には大型収納スペースに早変わり。

スーパーの買い物だけでなく、ちょっとした家具を買っても入っちゃいます。

メーターが見づらい

エスティマハイブリッドに限らず、エスティマはセンターメータータイプ。

しかし、運転していて見づらいことは確かです。

インパネのデザインはエスティマの伝統なので変えることは難しいでしょう。

でも、個人的にこのセンターメーターは見づらくて仕方ないです。

せめてスピードメーターをもっと右に寄せて欲しい。

他のインテリアがいいだけにこれだけ残念。

 

エスティマハイブリッドの燃費

トヨタエスティマハイブリッドの評価・口コミを辛口チェック!

エスティマハイブリッドの「キモ」は燃費。毎日乗るなら燃費は無視できません。

でも、最大8人乗りのミニバンにも関わらず、なんとリッター10キロ。

これなら、毎日パパを駅まで迎えに行くチョイ乗りが続いても大丈夫。

街乗りでリッター10キロ!!

街乗りでリッター10キロを実現するのはハイブリットだから。

エンジンの「おいしいところ」だけ使うから燃費が下がりません。

エンジンに負担がかからないから車の寿命が延びる利点もあります。

ただ、高速道路でも燃費はあまり伸びません。口コミではリッター14キロ程度。

定速走行なら、エンジンの回転数が同じだからエンジンだけでも効率よく走れるのです。

ガソリン車も負けてないけど…

ただ、トヨタのエンジンは燃費がいいと定評があります。

口コミ記事では、街乗りでリッター8キロ程度。

ただ、駅へのお迎えのようなチョイ乗りでは、燃費が悪化します。

近い距離ばかりではリッター5キロ、高速ではリッター14キロという口コミ記事も見られます。

ハイブリットと条件が揃ってしまうんですね。

エスティマとエスティマハイブリッドの価格差は、同グレードで約100万。

10年乗ると仮定したら1年10万。1か月約8千円。

燃費だけでこの価格差を埋めることができるは冷静に考える必要があるでしょう。

これ一台で十分

一家に車を何台も持てる環境であれは別。

しかし、都心部などでは一家に一台しか持てません。

そんなご家庭にはエスティマ、それも燃費のいいハイブリッドタイプがお勧め。

ガソリン価格は高騰を続けていますが、レギュラーガソリンがリッター150円を超えつつあります。

燃費のいいエスティマハイブリットが一台あれば、どんな用途にも対応できるはずです。

 

エスティマハイブリッドの乗り心地

エスティマハイブリッドの乗り心地が悪いと評価している人が少なくないようです。

確かにリアサスはトーションビームという「鉄の棒」を捻じらせるコストのかからないタイプです。

日産のエルグランドのようなマルチリンクではありません。

必ずしもコストと乗り心地が比例するわけではないですが、路面からのショックを吸収しにくいことは確かです。

もっとも、エスティマにスポーツカー並みのサスペンションが必要なのでしょうか。

山道を攻めるわけじゃないし…

山道を攻めたい人にとって、サスペンションは重要です。

カーブを曲がる際の衝撃をしっかり受け止め、姿勢を戻さなければいけません。

しかし、エスティマでそんな運転をする人はいないでしょう。

また、山道を走る場合でもゆっくりとした動作をすれば、そもそも車体が揺れないので路面からのショックは限定的です。

高速道路でも、爆走する大型ミニバンの相手をせず、ゆったり走れば車体重量があるため、自然とショックは収まります。

運転が上手な人は、「急」が付く動作をしません。

急ハンドル、急ブレーキ、急発進、全て車に負担を与え乗り心地を悪くします。

エスティマのオーナーにそんな運転をしたい人がいるでしょうか。

柔らかい乗り心地

エスティマの乗り心地は柔らかいとコメントする人が多いです。

穏やかな運転をすることで、柔らかいサスペンションが路面のショックを柔軟に受け止めてくれます。

ゆったりした運転をすれば、車体に負担がかかりませんし、事故も起きません。

同乗者の家族などが「お父さんは運転が上手になった」と思うはずです。

できればタイヤをレグノなどにすることをお勧めします。

評価の高い乗り心地がより一層柔らかくなり、ゆったりとした空間を作り出すことができるはずです。

 

トヨタエスティマハイブリッドの評価・口コミを辛口チェック!のまとめ

トヨタエスティマハイブリッドの評価・口コミを辛口チェック!

品位のある卵型のエクステリアと心地よいシート、そして上品な室内。

オラオラ系のミニバンと比べて雲泥の差です。正に知的なファミリーカーと言えるでしょう。

乗り心地は文句ありません。乗り心地が悪いという人は、その前に自分の運転スタイルをチェックすべきではないでしょうか。

エスティマにはゆったりした運転スタイルがお似合いです。そんなスタイルが燃費を伸ばします。

自分の車を見るたびに何か嬉しくなります。買ってよかったと思える一台です。

 

トヨタエスティマハイブリッドの商談に行く前に…

人気の新型エスティマを少しでも安く購入するにはどうすべきでしょうか?

一般の方は慣れないディーラーの価格交渉で、百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうのが実情です。

そこで、どうやって限界値引きを引き出すのか、値引きテクニックを教えます!

値引きテクニック

【2018年9月】トヨタエスティマハイブリッドの限界値引きテクニック

当サイトの人気車買取サイトランキング

新車値引きマスター
今はネットで簡単に、無料で愛車の査定ができます。面倒でも商談の前に必ず下取り車の査定額を把握しておきましょう!

車買取査定に申し込む際、下取車の年式、走行距離、グレードを調べてください。

  1. 車検証で年式を確認
  2. インパネを見て走行距離の確認
  3. 愛車のグレード

※グレードがどうしてもわからない場合はとりあえず仮の入力でもOKです。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは、最大10社の見積もりを比較し、最高額がわかるサイト。

  1. 入力は簡単、たった数分でOK
  2. 最大10社の見積もり比較が可能
  3. JADRI(日本自動車流通協会)加盟の優良業者のみが買取

カーセンサー

中古車に実績のあるカーセンサーが主催する買取サイト

  1. 電話ではなくメールの連絡のみも可能なのでお手軽
  2. 最大何と30社の見積もりが可能
  3. 画面を見ながら簡単入力
  4. 査定業者を選択することが可能

ズバット車買取比較

分かりやすい入力画面が人気のズバットの特徴

  1. 累計利用者数100万人の安心実績
  2. カスタマーサポートが年中無休で問い合わせ対応
  3. 有名業者から地元業者まで幅広く紹介

-エスティマ

Copyright© くるま情報プレミアム , 2018 All Rights Reserved.