新型フォレスターのベストチョイスグレードはこれ!

フォレスター

新型フォレスターのベストチョイスグレードはこれ!

更新日:


新型フォレスター(SK型)の商談で最後まで悩むのが、グレード選びです。新型フォレスターのグレード選びで注意すべき点は何でしょうか?

フォレスターのグレード選びのポイント

  • 新型フォレスターのパワーユニットは、2.5LのNAエンジンと2.0Lエンジン+モーターのマイルドハイブリッドの2種類
  • 2.5LのNAエンジンに3グレード、ハイブリッドが1グレードの合計4グレードのシンプルな構成
  • 売れ筋はマイルドハイブリッド搭載のAdvance。販売全体の4割がこのe-BOXTER(水平対向エンジン+電動技術)
  • 当サイトの一押しグレードは最後に発表!
新車値引きマスター
フルモデルチェンジしたフォレスターはコストパフォーマンスの良さで人気となっています。フォレスターのグレードについて、この記事を読めばどれを選べばよいのか解決します!

こちらも人気記事

スバル新型フォレスターの限界値引き情報

 

新型フォレスター(SK型)のグレード構成

2.5のNAエンジンには3グレードあり、基本路線が「Touring」と豪華な装備の「Premium」、スポーティ路線で若者をターゲットにした「X-BREAK」となっています。

そして、今回の目玉は e-BOXER の愛称で登場したマイルドハイブリッドの「Advance」。ただしモーターの容量が小さめでスバルではハイブリッドではなくあえて「モーターアシスト」と呼んでいます。

グレード名 エンジン 車両価格
Touring 2.5L水平対向
4気筒 DOHC 直噴
2,808,000円
X-BREAK 2,916,000円
Premium 3,024,000円
Advance 2.0L水平対向
4気筒 DOHC 直噴
+モーター
3,099,600円

ベーシックグレードの「Touring」に、ルーフレールや撥水シート、レッドオレンジのステッチが入る専用内装などアウトドアテイストを強めたグレードが「X-BREAK」です。

ガソリン車のトップグレード「Premium」とe-BOXERの「Advance」には、後方と側方の警戒支援を行うアイサイトセイフティプラス(運転支援)、運転席&助手席8ウェイパワーシート、キーレスアクセス&プッシュスタートなどが追加されます。

e-BOXERはマイルドハイブリッドともいえる構造なので、ガソリン車との燃費差もそんなに大きくありませんが、AdvanceとPremiumの価格差は約8万円しかありません。

Advanceはドライバーモニタリングシステムが追加装備され、ランニングコストも期待できるので、当面は買い得なAdvanceに人気が集中しそうです。

主要オプションは、メモリー機能付電動テールゲート、フロント、サイド、リアのカメラとディスプレイ式ルームミラーがセットになるアイサイトセイフティプラス(視界拡張)や本革シートの他、最近では設定そのものが珍しい大型サンルーフが選べるのは嬉しい所です。

古くからのフォレスターファンをがっかりさせたのが、新型フォレスターには先代で人気だった2.0Lターボモデルがないことです。

走りにこだわるスバリストには、レヴォーグで人気のターボ車が期待されていました。

代わりにモーターアシスト(マイルドハイブリッド)の「Advance」がラインアップされていますが、ファンとしてはターボモデルがないのは寂しい限り。

今後のマイナーチェンジなどで是非、2.0Lターボモデルの搭載を期待したいですね。

 

全車標準装備が充実

グレードによる装備差は少なく、本革ステアリング、アルミホイール、LEDヘッドランプ、フルオートエアコンや全席シートヒーターなどは標準装備になります。

さすがスバル、という装備が新型フォレスターでも惜しげなく搭載されています。

LEDハイ&ロービームランプやフロントフォグランプをはじめとしたアイテムが全車に標準装備されています。

同クラスのライバルに比べて明らかに優れているこれらの装備がフォレスターの人気の要因です。

 

【標準装備の一部】

LEDハイ&ロービームランプやフロントフォグランプ

LEDハイ&ロービームランプやフロントフォグランプ

2つのモードを切り替えられるX-MODEスイッチ

2つのモードを切り替えられるX-MODEスイッチ

後席USB電源

後席USB電源

ステアリングヒーター

ステアリングヒーター

 

新車値引きマスター
ここからは各グレードの装備差をチェックしていきます。具体的にどんな装備が違うのか確認してください。

ベースモデルの Touring

touring

Touring

ベースモデルとは言え、こんなに充実しているのはどうですか!

フルオートエアコンやシートヒーターなど家族にうれしい装備も満載です。

AWDシステム・足回り・メカニズム
アクティブトルクスプリットAWD[電子制御AWD]

タイヤサイズ(225/60R17 サマータイヤ)

アルミホイール(ダークメタリック塗装+切削光輝(Touring用17インチ))

フロントベンチレーテッドディスクブレーキ(16インチ2ポット)

X-MODE(2モード、ヒルディセントコントロール付)
X-MODE(2モード、ヒルディセントコントロール付)

SI-DRIVE[2モード(I/S)]

 

視界
LEDハイ&ロービームランプ[ヘッドランプレベライザー(オート)、ポップアップ式ヘッドランプウォッシャー付]+ステアリング連動ヘッドランプ

フロントフォグランプ

電動格納式リモコンドアミラー(LEDサイドターンランプ&ターンインジケーター付)(カラード)

 

操作性・計器盤・警告灯
プッシュオープン式フューエルリッド

電動パーキングブレーキ

本革巻ステアリングホイール(ステアリングヒーター付)(シルバーステッチ)

本革巻セレクトレバー

ピアノブラック調シフトパネル(光輝シルバー加飾)

シフトブーツ(シルバーステッチ)

マルチインフォメーションディスプレイ付メーター(Touring用)

マルチファンクションディスプレイ

 

フルオートエアコン(左右独立温度調整機能、後席ベンチレーション、クリーンフィルター付)(3連ダイヤルタイプ)
左右独立温度調整機能付フルオートエアコン

 

オーディオ
オーディオリモートコントロールスイッチ

6スピーカー(フロント4+リヤ2)

ルーフアンテナ(シャークフィンタイプ)

 

シート
シート材質(メイン/サイド)(ファブリック/トリコット+合成皮革(シルバーステッチ)(Touring用))

シートヒーター(運転席+助手席+後席左右)
シートヒーター

運転席シートリフター(レバー式)

フロントシートバックポケット(マルチポケットタイプ)
フロントシートバックポケット(マルチポケットタイプ)

ワンタッチフォールディング機能付6:4分割可倒式リヤシート

 

内装
インパネアッパートリム(シルバーステッチ)

インパネ加飾パネル(シルバー塗装)

センタートレイ加飾(シルバー塗装)

フロアコンソールリッド

ベンチレーショングリル加飾(ノブ部メッキ加飾付)(シルバー塗装)

カーゴルームランプ(リヤゲート連動)
カーゴルームランプ

カーゴフロアマルチボックス
カーゴフロアマルチボックス

 

外装
フロントグリル&フロントフォグランプカバー(無塗装ブラック+メッキ加飾)

ドアハンドル(カラード)

サイドクラッディング

リヤガーニッシュ(カラード)

ライセンスランプ

ルーフスポイラー(LEDハイマウントストップランプ内蔵)

 

安全装備
アイサイト(ver.3)[プリクラッシュブレーキ/後退時自動ブレーキシステム/AT誤発進抑制制御/AT誤後進抑制制御/ツーリングアシスト/全車速追従機能付クルーズコントロール/定速クルーズコントロール/車線逸脱抑制/車線逸脱警報/ふらつき警報/先行車発進お知らせ機能]

サイドビューモニター
サイドビューモニター

デュアルSRSエアバッグ

SRSサイドエアバッグ+SRSカーテンエアバッグ

運転席SRSニーエアバッグ

歩行者保護エアバッグ
歩行者保護エアバッグ

アクティブ・トルク・ベクタリング
アクティブ・トルク・ベクタリング

 

アッパーモデルの Premium

premium

premium

「Touring」から216,000円アップで「Premium」のラグジュアリーな装備が手に入ります。

運転席&助手席8ウェイパワーシートやアルミパッド付スポーツペダルなど内装面の装備が充実しています。

ベースグレード Touring に加えて装備されるもの

AWDシステム・足回り・メカニズム
タイヤサイズ(225/55R18 サマータイヤ)

アルミホイール(ダークメタリック塗装+切削光輝(Premium用18インチ))
22555R18 サマータイヤ&18インチアルミホイール(ダークメタリック塗装+切削光輝)

 

視界
フロントフォグランプ(LED)

電動格納式リモコンドアミラー(LEDサイドターンランプ&ターンインジケーター付)(カラード)(リバース連動ドアミラー+ドアミラーメモリー&オート格納機能)
ドアミラーオート格納

 

操作性・計器盤・警告灯
マルチインフォメーションディスプレイ付メーター(Premium用)

アルミパッド付スポーツペダル(アクセル、ブレーキ、フットレスト)
フットランプ

フルオートエアコン(左右独立温度調整機能、後席ベンチレーション、クリーンフィルター付)(2連ダイヤルタイプ(シルバー加飾付))
2連ダイヤルタイプ(シルバー加飾付)

キーレスアクセス&プッシュスタート(暗証コード式キーレスエントリー付)
キーレスアクセス&プッシュスタート

 

シート
シート材質(メイン/サイド)(ファブリック/トリコット+合成皮革(シルバーステッチ)(Premium&Advance用))

シートヒーター(運転席+助手席(3段階温度調整機能付))
シートヒーター

運転席&助手席8ウェイパワーシート(前後スライド/前チルト/リフター/リクライニング)
運転席&助手席8ウェイパワーシート

アクセスキー対応運転席シートポジションメモリー機能
運転席シートポジションメモリースイッチ

 

内装
インパネ加飾パネル(パンチングメタル調)

 

外装
光輝ウインドゥモール

 

安全装備
アイサイトセイフティプラス(運転支援)[スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)/ アダプティブドライビングビーム]

 

 

スタイリッシュなX-BREAK

x-break

X-break

「Touring」から108,000円アップで「X-break」のスポーティなルックスが手に入ります。

ガソリンエンジンで最も販売比率の高いモデルです。

ベースグレード Touring に加えて装備されるもの

AWDシステム・足回り・メカニズム
タイヤサイズ(225/60R17 オールシーズンタイヤ)

アルミホイール(ガンメタリック塗装(X-BREAK用17インチ))
22560R17 オールシーズンタイヤ&17インチアルミホイール(ガンメタリック塗装)

 

操作性・計器盤・警告灯
本革巻ステアリングホイール(ステアリングヒーター付)(レッドオレンジステッチ)

ピアノブラック調シフトパネル(レッドオレンジ加飾)

シフトブーツ(レッドオレンジステッチ)

マルチインフォメーションディスプレイ付メーター(X-BREAK用(ロゴ入り))
マルチインフォメーションディスプレイ付

フルオートエアコン(左右独立温度調整機能、後席ベンチレーション、クリーンフィルター付)(3連ダイヤルタイプ)
左右独立温度調整機能付フルオートエアコン

 

シート
シート材質(メイン/サイド)(撥水ファブリック/合成皮革(レッドオレンジステッチ、タグ付))

運転席シートリフター(レバー式)

 

内装
インパネアッパートリム(レッドオレンジステッチ)

インパネ加飾パネル(シルバー塗装)

センタートレイ加飾(アルミ調&表皮巻(レッドオレンジステッチ))

フロアコンソールリッド(レッドオレンジステッチ、ソフトパッドタイプ)

ベンチレーショングリル加飾(ノブ部メッキ加飾付)(レッドオレンジ塗装)

カーゴルームランプ(リヤゲート連動)(LED)
LEDカーゴルームランプ

LEDリヤゲートランプ(リヤゲート連動)

撥水カーゴフロアボード(ラゲッジスムーザー機能付)
撥水カーゴフロアボード

 

外装
フロントグリル&フロントフォグランプカバー(無塗装ブラック+ピアノブラック調加飾)

フロント&リヤバンパーガード(樹脂製)(レッドオレンジ加飾付)

サイドクラッディング(レッドオレンジ加飾付)

リヤガーニッシュ(ピアノブラック調)

X-BREAKオーナメント(リヤ)

ルーフレール(ロープホール(レッドオレンジ加飾)付)
ルーフレール

ルーフスポイラー(LEDハイマウントストップランプ内蔵)(ピアノブラック調)

 

 

モーターアシストのAdvance

advance

Advance

「Premium」からわずか75,600円アップでマイルドハイブリッド「Advance」のラグジュアリーな装備が手に入ります。

自分のライフスタイルに必要な装備を見極めて検討しましょう。

Premium に加えて装備されるもの

AWDシステム・足回り・メカニズム
タイヤサイズ(225/55R18 サマータイヤ)

アルミホイール(ダークメタリック塗装+切削光輝(Advance用18インチ))
18インチアルミホイール(ダークメタリック塗装+切削光輝)

フロントベンチレーテッドディスクブレーキ(17インチ2ポット)

 

視界
電動格納式リモコンドアミラー(LEDサイドターンランプ&ターンインジケーター付)(サテンメッキ)(リバース連動ドアミラー+ドアミラーメモリー&オート格納機能)
ドアミラーオート格納

 

操作性・計器盤・警告灯
本革巻ステアリングホイール(ステアリングヒーター付)(シルバーステッチ)

ピアノブラック調シフトパネル(光輝シルバー加飾)

シフトブーツ(シルバーステッチ)

マルチインフォメーションディスプレイ付メーター(Advance用(ロゴ入り))
マルチインフォメーションディスプレイ付advance

 

 

シート
シート材質(メイン/サイド)(ファブリック/トリコット+合成皮革(シルバーステッチ)(Premium&Advance用))

 

運転席シート自動後退機能
運転席シート自動後退機能

 

内装
センタートレイ加飾(アルミ調)

カーゴフロアマルチボックス(Advance用)
カーゴフロアマルチボックス(Advance用)

 

外装
フロントグリル&フロントフォグランプカバー(ピアノブラック調塗装+メッキ加飾)

ドアハンドル(メッキ)

フロント&リヤバンパーガード(樹脂製)(シルバー加飾付)

サイドクラッディング(シルバー加飾付)

ライセンスランプ(LED)

e-BOXERオーナメント(サイド、リヤ、エンジンカバー)
e-BOXER

 

安全装備
アイサイト(ver.3)[プリクラッシュブレーキ/後退時自動ブレーキシステム/AT誤発進抑制制御/AT誤後進抑制制御/ツーリングアシスト/全車速追従機能付クルーズコントロール/定速クルーズコントロール/車線逸脱抑制/車線逸脱警報/ふらつき警報/先行車発進お知らせ機能](ECOクルーズコントロール付)

ドライバーモニタリングシステム
ドライバーモニタリングシステム

車両接近通報装置

 

新型フォレスターのベストチョイスグレードは X-BREAK に決まり!

新型フォレスターのベストチョイスグレードはこれ!

当サイトの一押しはスタイリッシュでスポーティな「X-BREAK」です。

X-BREAKのレッドオレンジのアクセントカラーやガンメタリック塗装のアルミホイールなど若々しく行動的なエクステリアに心動きます。

実売数では人気No.1のマイルドハイブリッド「Advance」もまた魅力的です。スバルが渾身の力を込めた e-BOXER を味わいたい気持ちも湧いてきます。

X-BREAK と Advance を中心に、自分にあったフォレスターをディーラーに探しに行きましょう。

 

新型フォレスターの商談に行く前に…

これから新型フォレスターの購入を考えている人が気になるのは、やはりフォレスターの最新値引き情報です。

ディーラーに商談に行く前に、人気の新型フォレスターを少しでも安く購入するにはどうすべきでしょう?

この記事を見てくれた方にとっておきの値引き情報をお届けします!

一般の方は慣れない価格交渉で、百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうことが多いのが実際です。

実際にどのように限界値引きを引き出すのか、次の記事でチェックしてからディーラーに行って下さい!

スバル新型フォレスターの限界値引き情報

 

面倒でも商談前には、車の査定額を出しておく

商談での一コマ

営業マン
田中さん、お車の査定が完了しました
営業マン
田中さんの愛車の下取り査定額は57万円です
今キャンペーン中で通常よりも5万円査定アップで下取りますよ。
田中さん夫
57万円・・・。
なるほど・・・
田中さん妻
ちょとあんた、何をぼっとしてるの‼
査定57万円って、高いの?安いの?どっちよ
田中さん夫
高いのか、安いのかよくわからんぞ!
田中さん夫
やっぱ、商談前に下取り車の査定はすべき

 

自分の車の適正な下取り価格が分からないと、新車商談で良い結果が得られません。面倒でも商談の前に、必ずネットで愛車の下取り価格を把握しておきましょう!

 

実際のネット査定例で、ディーラーの下取り査定価格が安かったことが確認できました!

ディーラーよりも30万円も高かった

 

かんたん車査定ガイド(無料)で実際の査定額を見てみる

 

当サイトの人気車買取サイトランキング

新車値引きマスター
今はネットで簡単に、無料で愛車の査定ができます。面倒でも商談の前に必ず下取り車の査定額を把握しておきましょう!

車買取査定に申し込む際、下取車の年式、走行距離、グレードを調べてください。

  1. 車検証で年式を確認
  2. インパネを見て走行距離の確認
  3. 愛車のグレード

※グレードがどうしてもわからない場合はとりあえず仮の入力でもOKです。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは、最大10社の見積もりを比較し、最高額がわかるサイト。

  1. 入力は簡単、たった数分でOK
  2. 最大10社の見積もり比較が可能
  3. JADRI(日本自動車流通協会)加盟の優良業者のみが買取

カーセンサー

中古車に実績のあるカーセンサーが主催する買取サイト

  1. 電話ではなくメールの連絡のみも可能なのでお手軽
  2. 最大何と30社の見積もりが可能
  3. 画面を見ながら簡単入力
  4. 査定業者を選択することが可能

ズバット車買取比較

分かりやすい入力画面が人気のズバットの特徴

  1. 累計利用者数100万人の安心実績
  2. カスタマーサポートが年中無休で問い合わせ対応
  3. 有名業者から地元業者まで幅広く紹介

-フォレスター

Copyright© くるま情報プレミアム , 2018 All Rights Reserved.