ハリアーのベストグレードとカラーはこれで決まり

ハリアー

ハリアーのベストグレード・カラーはこれで決まり!

更新日:

2017年6月にマイナーチェンジされたトヨタのプレミアムSUVが好調な販売を続けています。

2.0Lガソリン車、ハイブリッド車、そして2.0Lターボ車。多彩なラインナップになったハリアーを後悔しないように選ぶにはどうしたらいいのでしょうか。

そんな貴方に、ハリアーのグレード構成とボディーカラーの選択について、おすすめチョイスをご紹介します。

トヨタハリアーの限界値引き・商談情報【2018年9月】

新型ハリアーのグレード構成

新車値引マイスター
まずは悩ましいハリアーのグレード選定について、ベストグレードはどれなのかズバリ選ぶよ!

ハリアーのグレード構成は、NA2.0Lガソリン車、2.4Lハイブリッド車、そして2.0L直噴ターボ車と3つのエンジン別にわかれ、それぞれに

  • ELEGANCE
  • PREMIUM
  • PROGRESS

という装備の異なるグレードが用意され、この3つが基本グレードとなりさらに、PREMIUMとPROGRESSには、“Metal and LeatherPackage”という特別装備車が設定されます。

価格帯は2,949,480円〜4,953,960円と、同じ車種でありながら約200万円もあるのもハリアーの特徴となっています。

トヨタハリアーの価格表

トヨタハリアーのグレード価格表

 

ハリアー グレード間の装備差と価格差

ベースグレードの ELEGANCE

まずはベースグレードとなるELEGANCE。このグレードだけが225/65R17タイヤ×7Jアルミホイールの組み合わせで、あとは全て235/55R18タイヤ×7½Jアルミホイールという組み合わせになります。これだけで見栄えが大きく変わることがポイントです。

「Toyota Safety Sense P」は全車標準装備ですが、ELEGANCEだけがアダプティブハイビームシステム(AHS)ではなくオートマチックハイビーム になります。

LEDシーケンシャルターンランプ、 LEDコーナリングランプ、LEDデイライト といったLED類がハイブリッドのELEGANCEだけ除かれています。

ヘッドランプ(LEDハイビーム・LEDロービーム・オートレベリング機能付&LEDクリアランスランプ)&LEDデイライト&LEDフロントフォグランプ

LEDヘッドランプ&LEDデイライト&LEDフロントフォグランプはPREMIUMから

また、スーパーUVカット&IR<赤外線>カット機能・撥水機能付がUVカット機能・撥水機能付、そして便利なパワーバックドアはターボ車・ハイブリッド車とも装備されません。

このように他のグレード全てにされている装備の多くが除かれているELEGANCEですが、いずれも細かいものとも言えるので、ひとつ上のPREMIUMより約30万円安く手に入るなら良い選択とも言えます。

 

2.0LのELEGANCEはC-HRと価格でガチンコ勝負

1.8LハイブリッドのC-HRと価格帯は同じ

2.0ガソリン車のELEGANCEの295万円という価格は、C-HRの最上級グレードG(ハイブリッド)の290万円と同等であり、ハリアーが人気のある理由にもなっているグレードなのです。

C-HR目当てに来店したユーザーが、比べ物にならないほどの高級感を持ちながら、さほど価格がかわらないハリアーに鞍替えするといった現象が起きていたのです。

マイナーチェンジ以前から前年比を大幅に上回る販売台数を記録するほどの人気の要因は、2016年末に登場して大ヒット車種になったワンクラス下のC-HRの存在です。

そしてマイナーチェンジでは追加設定された直噴ターボ車も加わり、人気に一層の拍車がかかったのです。

 

中間グレードPREMIUM と 上級グレードPROGRESS

ELEGANCEより約30万円車両価格が高いPREMIUMは、上記で省かれた装備が装着され、また、約53万円高い最上級のPROGRESSとの装備差は意外と少ないのです。

PREMIUMとPROGRESS装備の差はパノラミックビューモニターの有無 、サイドターンランプ付電動格納式リモコン カラードドアミラーが、+カメラ(左右)付になるのがPROGRESS、補助確認装置 のみになるのがPREMIUM。

そして、T-Connect SDナビゲーションシステム。実はこれがPREMIUMとPROGRESSの価格差のほとんどといっていいほどの高価格装備なのです。(PREMIUMにもオプション432,000円で装着可能ですが)

考えようによっては、T-Connect は不要、他の装備もメーカーオプションで必要なものを揃えるなら、約53万円も出す必要はないとも言えます。

 

本革代がほとんど“Metal and LeatherPackage”

Metal and LeatherPackageはPREMIUMとPROGRESSにのみ装着が可能です。

プレミアムナッパ本革(ブラック/ダークサドルタン)表皮のシート、アルミヘアライン加飾のシフトパネル、ピアノブラック加飾のドアスイッチベース、が追加装備されます。

これぞハリアーという高級感のMetal and LeatherPackageのシート

ベース車との価格差が約35万円、ほぼ本革シート代金と考えていいので、本革シートは不要、PREMIUMとPROGRESSに標準装備される、ファブリック+合成皮革で十分という人には無駄な出費となります。

 

ハリアーのベストチョイスグレードはこれ

2.0Lガソリン車のベストチョイスグレード

2.0Lガソリン車は、そのコストパフォーマンスが魅力的な車種ですから、やはり最も安価なLEGANCEがベストチョイスです。

C-HRの最上位機種と比べてもハリアーならではの高級感あるエクステリアとインテリアは存在感があり、一クラス上のSUVを所有するという優越感も損ないません。

 

ハイブリッド車のベストチョイスグレード

ハイブリッドというだけではなく、組み合わせる2.4Lエンジンや4WDであることからも、2.0Lガソリン車に比べて80万円以上も高いハイブリッド車を選ぶのであれば、思い切って最上級グレードのPROGRESS、それも“Metal and LeatherPackage”にすることで、世界に誇るプレミアムSUVを満喫することができるはずです。

 

2.0L直噴ターボ車のベストチョイスグレード

マイナーチェンジで新設定された2.0L直噴ターボエンジン車は、他のモデルと異なる新しいハリアーの魅力を備えたモデルです。

ただし、トヨタが宣伝するような「胸のすく加速」というのは大げさで、1.7トンあるハリアーをストレスなく加速させる程度に考えた方が良いでしょう。

とは言ってもがんがん走るスポーツモデルではなく、ハリアーの持つ優雅さと快適性は押さえておきたい。その意味では装備と価格のバランスのとれたPREMIUMがベストチョイスとなるでしょう。

 

まとめ1台だけ選ぶならこのグレード、その理由

ハリアーの強みと弱み

さてこの中から一台だけ選ぶとしたらどうでしょうか。今回のマイナーチェンジではハリアー全体が高級感はそのままに、スポーティなムードが高められているといっていいでしょう。

それならば、その象徴でもある2.0L直噴ターボ車を選ぶのは正解かも知れません。

2.0Lガソリン車との差額は30万円以内に収まるので、グレードを一つ落とすか、“Metal and LeatherPackage”をあきらめればほぼ同額になります。

したがって、ハリアーをどうしても1台選ぶなら2.0L直噴ターボのPREMIUMという結論になります。

 

新車値引マイスター
続いてはボディーカラーです。ハリアーのボディーカラーは全部で6色、まずは人気のボディーカラーについて見ていきましょう!

 

ハリアーの人気色ボディーカラーランキング

高級感のイメージに相応しい、ダーク系のボディー色のみのラインアップとなっています。

さすがトヨタ、初代から蓄積されたフォーマルなデザインイメージとピッタリのボディーカラーをそろえてくれています。

それでは早速、ハリアーの人気カラーベスト3をランキング形式で発表していきます。

※このランキングは、プレス発表や中古車市場での流通量、ディーラーへの調査などをもとに当サイトで独自にランキングしたものです。

 

ハリアーの人気色ボディーカラートップ3

 第1位
ブラック

新型ハリアーになってから大人気の黒が、余裕のトップをゲット。

トヨタのサイトでも、このブラックの写真がイメージカラーとして数多くアップされていて、イケメン顔のハリアーがさらに引き締まった印象的です。

ハリアーの性能

鉄板人気のブラック

第2位
ホワイトパールクリスタルシャイン(32,400円アップ)

トヨタの定番人気カラーが2位にランクイン。パール塗装なので角度によっては上品なキラキラ感が出ています。

有料カラーなのが唯一の欠点ですが、中古車でもホワイトパールクリスタルシャインの指名買いがあるそうなので、投資に見合った下取りも期待できます

 

 第3位

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(32,400円アップ)

ダーク系のカラーが人気のハリアーで安定した人気を誇る色です。

マイナーチェンジ前のハリアーでイメージカラーとして人気を得ていたカラーで、濃い紫といった方が実色に近いかもしれません。

 

新車値引マイスター
この3色以外にもまだまだ魅力的なカラーがあります。当サイトがおすすめする、イケててカッコいいボディカラーをご紹介しましょう。

ハリアーのイケててカッコいいおすすめ色

人気の売れているカラーももちろんいいですが、せっかくハリアーを買うのであれば、カラーも少し人とは変わったイケてる色をチョイスしたいですね。

そんなハリアーでおすすめの、イケててカッコいい色はこちら!

ダークレッドマイカメタリック
マイナーチェンジで追加された大人びたレッド系のカラーです。依然あったブラウン系の色は街でもあまり見かけませんでしたが、このダークレッドマイカメタリックはかなり売れそうな予感がします。

 

ダークブルーマイカメタリック

渋すぎず派手すぎない、上品なブルーカラーです。スパークリングブラッククリスタルシャインは色が暗すぎて、という人におすすめ。

 

ハリアーに不人気なボディーカラーはない?

不人気なカラーはどの車にもありますが、ハリアーに限っては「何この色?」というボディーカラーはありません。

ただし、あえて順位をつけるとしたら、何とシルバーメタリックが最下位となります。

シルバーメタリック
他の車では人気カラーのシルバーですが、ハリアーでは例外的に人気が低い方になります。

他にモノトーン系の人気色が数多くあるのが要因で、基本色のシルバーがはじき出されただけです。

落ち着いたメタリックのシルバーもかなりカッコいいでしょう!

 

新型ハリアーのベストグレード・カラーのまとめ

 トヨタハリアーの評価、口コミまとめ

買うべき車はハリアーに決まったけれども、グレード・色選びで迷ってしまったということが良くあります。

この記事を読んで、本当に欲しいグレード・カラーが見えてきたでしょうか?

ところで、これからハリアーの購入を考えている人が気になるのは、やはりハリアーの値引き情報です。

人気の新型ハリアーを少しでも安く購入するにはどうすべきでしょうか?

一般の方は慣れないディーラーの価格交渉で、百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうのが実情です。

そこで、どうやって限界値引きを引き出すのか、値引きテクニックを教えます!

【2018年9月】トヨタハリアーの限界値引き情報

当サイトの人気車買取サイトランキング

新車値引きマスター
今はネットで簡単に、無料で愛車の査定ができます。面倒でも商談の前に必ず下取り車の査定額を把握しておきましょう!

車買取査定に申し込む際、下取車の年式、走行距離、グレードを調べてください。

  1. 車検証で年式を確認
  2. インパネを見て走行距離の確認
  3. 愛車のグレード

※グレードがどうしてもわからない場合はとりあえず仮の入力でもOKです。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは、最大10社の見積もりを比較し、最高額がわかるサイト。

  1. 入力は簡単、たった数分でOK
  2. 最大10社の見積もり比較が可能
  3. JADRI(日本自動車流通協会)加盟の優良業者のみが買取

カーセンサー

中古車に実績のあるカーセンサーが主催する買取サイト

  1. 電話ではなくメールの連絡のみも可能なのでお手軽
  2. 最大何と30社の見積もりが可能
  3. 画面を見ながら簡単入力
  4. 査定業者を選択することが可能

ズバット車買取比較

分かりやすい入力画面が人気のズバットの特徴

  1. 累計利用者数100万人の安心実績
  2. カスタマーサポートが年中無休で問い合わせ対応
  3. 有名業者から地元業者まで幅広く紹介

-ハリアー

Copyright© くるま情報プレミアム , 2018 All Rights Reserved.