人気車の新車値引き情報と独断評価・格付け!

くるま情報プレミアム

ホンダの残クレ

残クレ

ホンダの残価設定クレジット【残クレ】の徹底研究

更新日:

ホンダ車には若年層から年配の方まで幅広く人気があるように、ホンダの新車がほしいという方がたくさんいらっしゃいます。

とくに若年層は新車の購入資金がない方が多いですが、そんなときは残価クレジット(残クレ)で新車を購入すればまとまったお金は必要ありません。

ホンダの残クレについて調べると、次のことが分かりました。

ホンダの残クレのポイント

  • ホンダの残クレはお財布にやさしい、支払金額は最低月3,000円から設定可能
  • 一部繰上返済、早期一括返済の手数料が不要
  • ホンダの残クレは軽自動車を含むほとんどの車種が対象
  • 全国どこのホンダディーラーでも統一金利なので安心
新車値引きマスター
ホンダの残クレの特徴をご紹介していきます!新車を購入する前に、今回の記事をよくお読みになってください。

 

ホンダの残クレの特徴

ホンダの残クレは残価を設定し、新車車両本体価格から残価分を差し引いた金額を支払っていきますので、月の支払金額を低くおさえることができます。

こちらも人気記事

残価設定クレジットのメリットデメリットは?

 

すべての車種に残クレが使えるわけではない

他社の残クレでも特定の車種では残クレが使えないということはしばしばあります。

ホンダでも例えばスポーツカーのNSXを購入するときに残クレは利用できません。

また、商用軽自動車バンのアクティでも残クレが利用できない設定になっています。

 

ホンダの残クレのメリット・デメリット

ここではホンダの残クレに特化したメリット・デメリットをご紹介します。

5つのメリット

① 月の支払金額は最低3,000円から設定できる

ホンダの残クレはお財布にやさしい月支払金額3,000円から。

一定額を最終回のお支払いに据え置くので月々の支払金額が少なくなるとともに、もちろん審査はありますが、頭金0円の設定もあります。

 

② 全国統一金利で安心

ホンダの残クレはすべての店舗で⾦利を統⼀しているため、⽇本中どこでも平等の⾦利で契約することが可能です。

 

③ 買ったその場で申込みが完了する

ホンダの残クレは本人の印鑑と免許証があれば、ディーラーにいる間に審査の結果が分かるので、手続きがスムーズに進みます。

 

④ 一部繰上返済・早期一括返済の手数料が不要

残クレは月の支払金額が決まっていますが、お金に余裕ができた場合は一部繰上返済も、早期一括返済も、手数料なしで行なうことができます。

 

⑤ 契約中の手続きがネットでカンタン

ホンダファイナスメンバーズOnlineは、次回の引落金額の確認、支払明細や残高証明書のダウンロード、お客様契約情報・変更を、ネットで簡単に行なうことができます。

3つのデメリット

① 金利が高い

残クレの金利は自動車メーカーやディーラーによってさまざまですが、ホンダの残クレのように3.5%(2018.5現在)という金利は決して安いものではありません。

特別低金利キャンペーンを行なっているときは、金利が1.9%といったように金利が1%台になることもありますので、通常金利の3.5%は決して低くない金利であることが分かりますね。

 

② 車を返却するときのチェックが厳しい

残クレの契約期間終了後、ディーラーに車を返却しなければなりませんが、返却時にはディーラーの営業マンによるチェックが入ります。

返却された車は、ディーラーはその車を中古車市場で販売します。

キズやヘコミが多い車だと中古車市場で高値で売れませんよね。

もしキズやヘコミがあった場合は、返却時の査定で査定点数の減点の対象になり、減点の点数が大きいと追加料金が必要になり、最悪の場合は車を返却できずに車を買取りしなければならないことになる場合もあります。

車両返却時の支払い条件

❶内外装の使用状況による清算

日本自動車査定協会基準で内外装の減点が100点以内、100点超は1点につき1,000円の支払いが発生します。

❷走行距離が超過した場合の清算

月間走行距離が1,000㎞を超えた場合の1kmあたりの清算額は下記の通り

ホンダ残クレ

残クレでは車両返却時に負担金が発生することも

例えば、N-BOXで走行距離が5,000㎞オバーした場合は、25,000円(5,000㎞×5円)の支払いが必要となります。

残クレで車を購入した場合は、外装だけでなく内装のキズやヘコミ、走行距離の超過に関しても気をつけてくださいね。

 

③ 残クレでは車は自分のものにならない

ホンダ残クレ

最後にどうしたらよいか?

残クレは、契約期間中は決められた金額を支払うことで、自由に新車に乗ることができますが、契約期間が終われば月の支払いはなくなりますし、車を返却しなければなりません。

残クレ契約期間中の車検証を見ると、所有者はホンダディーラーになっているため、車そのものはあなたのものではないのです。

つまりディーラーから「車を借りて乗る」わけですので、年間に走行できる距離に制限がかけられても仕方ありませんし、勝手にカスタマイズしてはいけないということも納得できますよね。

残クレの契約期間が終了したときに、残価設定金額を全額支払うことで車を自分のものにできますが、残クレで支払いをしていて最終的に残価設定金額を支払う場合は、ローンより高額なお金を支払うことになります。

それは次のシミュレーションをみていただければご理解いただけると思います。

 

実際のホンダ車でのローンと残クレの比較

実際にローンと残クレではどれだけ支払金額の負担に差がでてくるのでしょうか。

ホンダ・ステップワゴン
2018.5月登録新車
グレード:SPADA HYBRID G・Honda SENSING
ボディカラー:黒
 
①新車車両本体価格335万円②頭金0円
③購入にかかる諸費用30万円④借入額(①+②+③)365万円
⑤残価設定金額100万円⑥3年間の支払額(④-⑤)265万円
ボーナス時支払額0円借入期間3年
残クレ金利3.5%ローン金利3.5%

上記の車を同じ返済年数、同じ金利でシミュレーションしてみました。

(1)ローン(2)残クレ比較(1)-(2)
借入期間3年3年
毎月の返済額106,952円80,566円26,386円
ボーナス月返済額0円0円0円
年間返済額1,283,424円966,792円316,632円
3年間の返済総額3,850,272円2,900,376円949,896円
3年後一括返済額0円1,000,000円▲1,000,000円
返済総額3,850,272円3,900,376円▲50,104円

先ほどお伝えしたように、残クレで利用していた車を購入すると、ローンで購入すると50,104円高くなります。

ただこの50,104円は、3年で50,104円ですので1年換算すると16,701円ですし、1ヶ月換算すると1,391円ので、それほど大差がないように思えます。

しかし残クレの契約期間が終了する3年後には残価設定金額の100万円を一括で支払わなければならないリスクはかなり大きいですよね。

このことから残クレを利用したときは車を気に入ったとしても、車は返却することをおすすめします。

新車値引きマスター
もし残クレ期間中に気に入った車があったなら、契約期間が終了したときに一旦車を返却し、同じ車種の新車をまた残クレで取得する方法もありますよ。

 

ホンダの残価設定クレジットの徹底研究 まとめ

ホンダの残クレ

今回はホンダの残価設定クレジットについて細かくみていきました。

高価な車や商用車に関しては残クレが利用できませんが、基本的には全車種で残クレが利用できます。

残クレの通常金利が全国どこのディーラーでも統一されているのは、利用者としても公平感があり安心できますよね。

ただ残クレでは車は自分のものにはならないので、残クレ期間中に本当に気に入った車にめぐり会えた場合は、ローンで車を購入すれば自分の車をもつことができますよ。

今回の記事を参考に、ホンダの残クレを利用して新車を購入してみてはいかがでしょうか。

-残クレ

Copyright© くるま情報プレミアム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.