人気車の新車値引き情報と独断評価・格付け!

くるま情報プレミアム

新型スズキイグニスの評価口コミ辛口チェック

イグニス

イグニスの評価口コミ辛口チェック!スズキ新型イグニスの強みと弱みは?

イグニスはスズキのラインナップの中で、軽自動車クロスオーバーSUVのハスラーと、小型クロスオーバーのエスクードの中間に位置する車といえます。

新型イグニスについて調べると次の点がが分かりました。

イグニスのポイント

  • 2019年の7月 特別仕様車HYBRID MGリミテッド追加、キャラバンアイボリーパールメタリックなどのカラー追加
  • 他車にはみられない超コンパクトなSUV風車として、斬新な発想で人気
  • 加速時にエンジンをモーターでアシストするマイルドハイブリッドを採用
  • メーカーオプションで「セーフティパッケージ」が設定されている
新車値引きマスター
新型イグニスはどのような車なのか、この記事で隅々までチェックしていきましょう。

こちらも人気記事

⇒スズキイグニスの目標値引き額は?2019年11月

 

ハイブリッド MGリミテッドを追加設定

イグニスの追加グレードとして「ハイブリッド MGリミテッド」が2019年の7月に発売されました。

ベースモデルのハイブリッド MGにエクステリア、インテリアの特別装備をお得に装備したモデルです。

ハイブリッドMGからの価格アップはわずか32,400円。下記の充実装備を考慮すると、このリミテッドを選ばないことは考えられません。

  • フルオートエアコン[エアフィルター付]
  • キーレスプッシュスタートシステム
  • メッキフロントグリルガーニッシュ
  • メッキフロントフォグランプベゼル
  • サテンメッキ調エアコンセンタールーバー
  • サテンメッキ調エアコンサイドルーバーリング
  • メッキインサイドドアハンドル
  • メッキパーキングブレーキボタン
  • センターコンソール[一部高輝度ガンメタリック塗装]
  • フロントインサイドドアグリップ[一部高輝度ガンメタリック塗装]

 

新型イグニスセーフティパッケージ装着車の価格

新型イグニスの新車車両本体価格は以下のようになっています。

<新型イグニスセーフティパッケージ装着車の車両本体価格>
グレード

 

新車車両本体価格
FF4WD
Fリミテッド1,785,240円1,919,160円
HYBRID MZ1,738,800円1,875,960円
HYBRID MX1,598,400円1,735,560円
HYBRID MGリミテッド1,512,000円1,649,160円
HYBRID MG1,479,600円1,616,760円

セーフティパッケージは将来の下取りを考えると装備すべきもので、これに全方位モニター用カメラパッケージを追加すると66,960円(HYBRID MGリミテッドは69,120円)アップとなります。

 

イグニスのパワーユニット

新型イグニスのパワーユニットは以下のようになっています。

<新型イグニスのパワーユニット>
エンジン直列4気筒660ccDOHC16バルブVVT
エンジン最高出力67kW(91PS)/6,000rpm
エンジン最大トルク118N・m(12.0kg・m)/4,400rpm
総排気量1,242cc
モーター最高出力2.3kW(3.1PS)/1,000rpm
モーター最大トルク50N・m(5.1kg・m)/100rpm

新型イグニスのトランスミッションはCVTで、ハイブリッドシステムが搭載されているため燃費の向上にも貢献しています。

 

新型イグニスの走り

新型イグニスはマイルドハイブリッド搭載車で、減速エネルギーを使って発電、加速するときはモーターでエンジンをアシストしてくれますので、ストレスのない走行を実現してくれます。

また搭載されているCVTエンジンは、低速域では力強い加速性能を発揮し、高速時には納得のいく燃費性能をしているのです。

新型イグニスは、新プラットフォームのハーテクト(HEARTECT)を採用しています。

ハーテクトは、ボディの軽量化を図り、高い安全性を実現した新軽量衝撃吸収ボディで、ボディだけでなくサスペンションの改良も行なっているため、快適な走りと乗り心地を演出してくれるのです。

合わせて操縦安定性にも優れていますので、運転の負担も軽減されています。

せまい道でもスイスイ走ることができ、展開するときも最小回転半径4.7mの性能を十分に発揮してくれることでしょう。

さらに快適な走りを楽しむためには、HYBRID MZに搭載されているパドルシフトを使うこととです。

ステアリングから手を離さずにシフトチェンジが可能で、MT車のような感覚で車を操作することができますので、あなたの好きなタイミングでシフトチェンジしながら走りを楽しむことができます。

 

エクステリア

イグニスの未使用車・中古車情報

新型イグニスのエクステリアは、軽自動車クロスオーバーSUVよりも大きく、小型クロスオーバーより若干控えめのボディサイズをしています。

ハスラーより大きい車を求める場合や、エスクードよりコンパクトな車を求める方にぴったりの車です。

凜としたフロントマスクは、キリっとした面持ちをしています。

ボディは一見コンパクトに見えますが、新型イグニスのボディサイズは以下のようになっています。

<新型イグニスのボディサイズ>
全長×全幅×全高3,700mm×1,660mm×1,595mm
ホイールベース2,435mm
車両重量880~920kg
最低地上高180mm
乗車定員5名

大人5名が乗れるほどボディサイズがしっかりしているのです。

車両重量は1,000kg未満となっているのは、新型イグニスはハーテクトを採用しているため軽量化が図られたことで実現されました。

車両重量が軽い分、フットワークも軽いですので、快適に走ることができるのです。

 

イグニスのインテリア

新型イグニスのインテリアは、使いやすさを重視した仕様になっており、センターパネルを中心にスイッチ系がまとめられています。

またインテリアカラーも、ダッシュボードとグローブボックス周り、シフトノブ周りの配色が異なるものの、華美なインテリアカラーではないため、落ち着いた雰囲気の中でドライブすることができます。

新型イグニスはボディカラーによって、オレンジインテリアまたはチタンインテリアが決められていますので、ボディカラーを選ぶときにはどちらのインテリアカラーになるかをディーラーで確認してください。

新型イグニスはコンパクトサイズがゆえに、収納スペースがせまいと思われがちですが、リアシートを倒さない通常の状態で258L、リアシートを前に倒した状態だと415Lの容量に拡大することができますので、長さの長い荷物であっても楽々積むことができるのです。

ラゲッジボードの下にはサブトランクも設置されており、2WDで106L、4WDで36Lの収納スペースを実現しています。

HYBRID MGは車の構造上、サブトランクは設置されていませんのでご注意ください。

 

イグニスのカラーラインナップ

人気のカラー フレイムオレンジパールメタリック

新型イグニスのボディカラーは、以下の9種類が用意されています。

<新型イグニスのカラーラインナップ>
●キャラバンアイボリーパールメタリック
●ラッシュイエローメタリック
●フレイムオレンジパールメタリック
●ピュアホワイトパール
●プレミアムシルバーメタリック
●スーパーブラックパール
●ネオンブルーメタリック
●ファーベントレッド
●スピーディーブルーメタリック

 

また2トーンカラーは最上級モデルHYBRID MZにのみ設定され、以下の6種類が用意されています。

<新型イグニスの2トーンカラーラインナップ>
●キャラバンアイボリーパールメタリック ブラック2トーンルーフ
●ラッシュイエローメタリック ブラック2トーンルーフ
●フレイムオレンジパールメタリック ブラック2トーンルーフ
●ネオンブルーメタリック ブラック2トーンルーフ
●ピュアホワイトパール ブラック2トーンルーフ
●ファーベントレッド ブラック2トーンルーフ

ブラック系やホワイト系の人気カラーから、レッド系やブルー系といった個性のあるカラーまで用意されていますので、あなたに合ったボディカラーが見つけられるでしょう。

 

燃費性能

新型イグニスのJC08モード燃費性能は、HYBRID MZ、HYBRID MXの2WDで28.0km/L、HYBRID MGの2WDで28.8km/Lとなっています。

4WDは若干燃費が落ちますが、マイルドハイブリッドを搭載している新型イグニスは高い燃費性能を誇っているといえるでしょう。

ガソリンタンク容量は2WDで32L、4WDで30Lですので、ガソリンを満タンにした状態で800km以上は走行可能ですので、長距離ドライブでも給油の心配をすることなく走ることができるのです。

 

安全装備

新型イグニスは、以下の装備がメーカーオプションで搭載することが可能です。

<新型イグニスの安全装備・先進技術の一例>
●誤発進抑制機能シフトをD、L等の位置に入れて停車または約10km/h以下での徐行中に前方約4m以内の障害物を認識。アクセルペダルを強く踏むとエンジン出力を自動制御し急発進・急加速を抑制すると同時にブザー音とメーター内の表示・表示灯で警報。駐車場などでの操作ミスによる衝突回避に貢献。
●先行車発進お知らせ機能シフトがD、L等の位置でブレーキ操作をして停車中、先行車が発進すると自車との距離を計測。先行車が約4m以上離れても自車が停車し続けたときにブザー音とメーター内の表示によってドライバーに先行車の発進をお知らせ。
●車線逸脱警報機能約60~100km/hで走行中、車線の左右区画線を検知し、進路を予測。前方不注意などで車線をはみ出すと判断した場合、ブザー音とメーター内の表示・表示灯によって警報を発し、ドライバーに注意を促す。
●ふらつき警報機能約60~100km/hで走行中、車線の左右区画線を検知し、直前の走行データをもとに自車の走行パターンを計測。眠気などで車両が蛇行し、システムが「ふらつき」と判断した場合、ブザー音とメーター内の表示・表示灯によって警報を発し、ドライバーに注意を促す。

安全装備はメーカーオプションになっていますが、搭載できる限り搭載したほうが、万が一の事故を未然に防ぐことができます。

新型イグニスを購入してから搭載することはできませんので、新型イグニスを購入するときにぜひ搭載してください。

 

新型イグニスの対抗車種は??

トヨタアクアの壁は厚い⁉

新型イグニスは、クロスオーバーSUVと小型クロスオーバーの中間的な存在ですが、対抗車種は複数あります。

例えばトヨタアクアクロスオーバーは新型イグニスの対抗車種で、ボディサイズ等も大差はありません。

アクアは不動の人気を維持していますし、新型イグニスが目指すところでしょう。

アクアには4WDの設定がありませんので、4WDを求めるユーザーは新型イグニスを候補にあげてきます。

新型イグニスと同じ普通車で対抗車種を挙げるなら、トヨタヴィッツ、ホンダフィット、日産キューブ、同じスズキのクロスビーなどが挙げられるでしょう。

新型イグニスの購入を検討される場合は、これらの対抗車種を十分に比較するために、ディーラーに訪れて実際に車を見ることをおすすめします。

⇒トヨタアクアの評価口コミ辛口チェック

 

イグニスの評価口コミ辛口チェック!まとめ

新型スズキイグニスの目標値引き情報

新型イグニスは、ベースグレードで138万円から販売されています。

マイルドハイブリッドを搭載しており、ストレスのない走行を実現してくれますので、日々のドライビングが楽しくなること間違いなしです。

エクステリア・インテリアは普通車ならではの使い勝手を発揮しており、普段の生活でも十分に活躍してくれます。

カラーラインナップは豊富にそろえられていますので、あなたの個性に合ったカラーを選んでください。

将来の下取りを考慮すれば、セーフティパッケージなどの安全装備は選んでおく方がよいでしょう。

 

スズキイグニスの商談に行く前に…

人気の新型イグニスを少しでも安く購入するにはどうすべきでしょうか? 一般の方はディーラーの価格交渉で、百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうのが実情です。

そこで、どうやって目標値引きを引き出すのか、値引きテクニックを教えます!

値引きテクニック

⇒スズキイグニスの目標値引き額は?2019年11月

 

軽自動車から外車までOK

無料で今すぐ査定額をチェック

※どんなに古い車でも必ず高額査定は出ます

 

面倒でも商談前には車の査定額を出しておく

新車値引きマスター
自分の車の適正な下取り価格が分からないと、新車商談で良い結果が得られません。面倒でも商談の前に、必ずネットで愛車の下取り価格を把握しておきましょう!

商談での一コマ

営業マン
田中さん、お車の査定が完了しました
営業マン
田中さんの愛車の下取り査定額は57万円です 今キャンペーン中で通常よりも5万円査定アップで下取りますよ。
田中さん夫
57万円・・・。 なるほど・・・
田中さん妻
ちょとあんた、何をぼっとしてるの‼ 査定57万円って、高いの?安いの?どっちよ
田中さん夫
高いのか、安いのかよくわからんぞ! やっぱ、商談前に下取り車の査定はすべきだった・・・・
 
新車値引きマスター
どんなに古い車でも必ず査定額はつきます! 「古い車だから」「大きな修理をしているから」と査定額がつかないと自分で決めつけないで、 必ずネットで愛車の下取り価格を把握しておきましょう!

 

 

-イグニス

Copyright© くるま情報プレミアム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.