人気車の新車値引き情報と独断評価・格付け!

くるま情報プレミアム

ジムニー

スズキジムニーの人気色ボディカラーはこれで決まり!

更新日:

4代目型ジムニーは一般ユーザーに加えて、熱狂的なファンによって大人気のオフロード軽自動車です。

ジムニーのボディカラーを選ぶときは、以下のポイントをおさえておくことをおすすめします。

ジムニーのカラーのポイント

  • 通常カラーは9色(うち有料色は1色)設定されている
  • 最上級グレードXCに2トーンカラーが4種類設定されている
  • グレードによって設定されていないボディカラーがあるので注意
  • 人気カラーほど将来のリセールバリューが高い
新車値引きマスター
それではジムニーのボディカラーについてポイントをまとめていきます。

こちらも人気記事

⇒ スズキジムニーの限界値引き最大額は?【2019年4月】

⇒ スズキジムニーの評価・口コミを辛口チェック

 

ジムニーの人気の色はコレだ!通常ボディカラーは9種類

ジムニーは通常カラーが9色、2トーンカラーが4色用意されています。

具体的にどのようなボディカラーが設定されているのか、人気順にご紹介しますね。

1位 ジャングルグリーン【ZZC】

ジャングルグリーン

ジムニーで最も人気のカラーがジャングルグリーン。

ジムニーはオフロードを走るイメージをもった車ですので、野性的なジャングルを想像させるグリーンはまさにイメージ通り。

そのようなイメージをお持ちのユーザーが多くいることが分かります。

 

2位 ブルーイッシュブラックパール3【ZJ3】

ブルーイッシュブラックパール3

ブラックパールをベースに生み出されたブルーイッシュブラックパール3。

カラーの名前にブルーと入っているように、光の加減で濃いブルーにもなりますし、青紫色に見えるときもある不思議なカラーです。

さまざまな車種でブラックパールは人気色になっています。

キズや汚れが目立つカラーですので、日頃からまめにボディメンテナンスできる方におすすめです。

 

3位 シルキーシルバーメタリック【Z2S】

シルキーシルバーメタリック

ジムニーをイメージしたときに、このボディカラーを思い浮かべる方が多いでしょう。

メタリック色はボディを強くみせてくれますし、ジムニーが得意とする汚れもカッコよさに変えてくれるカラーです。

キズや汚れが目立たないという点で、日頃のボディメンテナンスは簡単に済ませることができますし、ボディコーティングを施工するとメタリック本来の輝きを放ってくれます。

 

4位 ピュアホワイトパール【ZVR】

ピュアホワイトパール

21,600円アップ

最上級グレードのXCでしか選択できないのがピュアホワイトパールです。

スズキ車の多くに設定されているこのボディカラーですが、ボディカラー選びに迷って決められないとなった場合に選ばれる無難なカラーです。

中古車市場でも人気のカラーですので、リセールバリューも期待できますよ。

パールが含まれているボディカラーですので、光があたるとキラキラして美しい輝きをみせてくれます。

 

5位 ブリスクブルーメタリック【ZWY】

ブリスクブルーメタリック

鮮やか青がおしゃれ感を引き出していますね。

個性を出したい方におすすめで、明るい色ながらも人気のボディカラーとなっています。

 

6位 シフォンアイボリーメタリック【ZVG】

シフォンアイボリーメタリック

カラーの具合が柔らかく、クラシックなオーラを漂わせます。

キズや汚れが目立ちにくいという点ですので、日頃のボディのお手入れが簡単に済ませることができますよ。

 

7位 スペリアホワイト【26U】

スペリアホワイト

ピュアホワイトパールよりシンプルなホワイトですが、少し安っぽさを感じさせます。

そのためピュアホワイトパールより人気が落ちますが、淡いホワイトが好みの方にはおすすめです。

XLとXGでのみ選択可能です。

 

8位 キネティックイエロー【ZZB】

キネティックイエロー

ジムニーに新たに設定されたボディカラーで、スイフトのチャンピオンイエローを連想させるカラーです。

明るくで鮮やかなボディカラーで、個性を出した

 

9位 ミディアムグレー【ZVL】

ミディアムグレー

鉄をイメージさせるようなミディアムグレー。ミリタリー感覚がどっさり詰まってます。

オフロードを走ったときの汚れが気にならないカラーですし、むしろ泥がついていたほうがジムニーにぴったりですよ。

 

ジムニーの2トーンボディカラー4種類

ジムニーに設定されている2トーンカラーは以下の通りです。

<ジムニーの2トーンカラー>
キネティックイエロー×ブラック2トーンルーフ
シフォンアイボリーメタリック×ブラック2トーンルーフ
ブリスクブルーメタリック×ブラック2トーンルーフ
キネティックイエロー×ブラックトップ2トーン

これらの2トーンカラーはルーフがブラックになっている分、引き締まった印象を受けます。

最近では2トーンカラーが人気ですので、通常カラーだけではもの足りないという方にはおすすめです。

とくに「キネティックイエロー×ブラックトップ2トーン」は、ボンネットとフロントウインドウのサイドまでブラックになっていますので、ジムニーらしいワイルド感がさらにアップしていますよ。

ブラック2トーンルーフ仕様車は43,200円、ブラックトップ2トーン仕様車は64,800円が必要です。

また2トーンカラーの設定はXCグレードのみとなります。

 

ジムニーのカラーの特徴

ジムニーのボディカラーは、上級XCグレードをベースに設定されています。

<XC>
①キネティックイエロー ②シフォンアイボリーメタリック
③ブリスクブルーメタリック ④ミディアムグレー
⑤ブルーイッシュブラックパール3 ⑥ジャングルグリーン
⑦シルキーシルバーメタリック ⑧ピュアホワイトパール
※2トーンカラー4種類
<XL>
XCグレードの①~⑦のカラー ⑨スペリアホワイト
<XG>
XCグレードの⑤~⑦のカラー XLグレードの⑨のカラー

上級グレードのXCはボディカラーの選択肢が多いですね。

ベースグレードのXLはXCよりグレードが下がることから、スペリアホワイトの設定になっています。

XGになると4色からボディカラーを選ぶことになりますので、比較的選びやすいでしょう。

 

ジムニーのカラー選びのコツ

ジムニーはオフロードを走る軽自動車の設定ですので、ワイルドに走りたい方はジャングルグリーンを選ぶといいでしょう。

またジムニーは積雪の多い地域でのユーザーが多いですが、もしあなたが積雪地域にお住みであれば、汚れが目立ちにくいホワイト系やシルバー系のボディカラーがおすすめです。

個性を発揮したい方、他のユーザーと同じボディカラーは嫌だという方は、イエロー系、ブルー系、2トーンカラーを選ぶといいですよ。

あなたがどのような環境の場所に住んでいるか、どのようなカラーが好みなのかを分析して、ボディカラーを選んでくださいね。

 

ジムニーのカラー選びによって左右される買取金額

ジムニーはハスラーと同じ丸目のヘッドライト

先ほどはジムニーのボディカラーランキングをご紹介しましたが、もしボディカラー選びに行き詰った場合は、将来的にジムニーを売却するときのことを考えてカラー選びをするのも1つです。

ジムニーを買取りに出したときは、年式や積算走行距離など、車の状態がみられるのはもちろんですが、ボディカラーも買取査定の要素になります。

パール色でもブラックやホワイトのように人気のボディカラーであれば高価買取が期待できます。

ジムニーを高く買取りしてもらえば次に車を購入するときの経済的負担も楽になりますので、ぜひリセールバリューについてもお考えくださいね。

 

ジムニーの人気色ボディカラーはこれ!まとめ

ジムニーの人気色ボディカラーはこれで決まり!

ジムニーはワイルドなイメージからジャングルグリーンのような特殊なカラーがありました。

また他の車種でもみられるブラック系やホワイト系のカラーも設定されていますので、それぞれの特徴をつかみ、実際に希望するボディカラーを目で確認して、あなたがイメージしているボディカラーなのかを感じるのもいいでしょう。

ボディカラー選びに迷ったらリセールバリューについてもお考えください。

 

スズキジムニーの商談に行く前に…

人気のジムニーを少しでも安く購入するにはどうすべきでしょうか?

一般の方はディーラーの価格交渉で、百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうのが実情です。

そこで、どうやって限界値引きを引き出すのか、値引きテクニックを教えます!

値引きテクニック

⇒ スズキジムニー限界値引き最大額は?【2019年4月】

 

-ジムニー

Copyright© くるま情報プレミアム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.