新型日産リーフの人気色ボディーカラーはこれだ!

リーフ

新型日産リーフの人気色ボディーカラーはこれだ!

更新日:

新型日産リーフの色選びのポイントは何でしょうか?

リーフの色選びのポイント

  • カラーラインナップが豊富で全14色(単色カラー8色、2トーンカラー6種類)もある
  • しかし最近の日産の悪い癖で有料カラーが多い(14色中10色が有料)
  • 他車では人気の白や黒のモノトーン系がリーフでは人気薄なのが特徴

ここではこれからリーフを購入する方が失敗しないために、新型日産リーフの色選びの極意をまとめてみました。

 

新型リーフの人気カラーを発表

新車値引マスター
バッテリーもパワーアップ、デザインも精悍に生まれ変わったリーフ、カラーライナップも14種類(2トーンカラーも6種類)と豊富に用意されています。

ただし特別塗装色もあり、全てが同一価格ではありません。単色は4種類が特別塗装色で43,200円となり、2トーン色は2種類が70,200円、4種類が54,000円のオプション金額がかかります。

最近の日産の悪い癖で、やたらに有料色が多いのは考えものです。

2トーンカラーが無料でないのはまだ分かりますが、単色カラーも8色中4色が有料というのはいかがなものでしょうか。

旧モデルでラインナップに仲間入りした淡いブルー系のスオミブルーと茶系のシャイニーブロンズとビターショコラ/スーパーブラックは今回のモデルチェンジしたリーフのカラーラインナップからは外れたりしており、カラーラインナップの入れ替わりが激しいです。

 

日産リーフの人気カラーランキングベスト10

ここからは新しくなった日産リーフの人気カラーランキングベスト10を発表していきます。

※このランキングは、プレス発表や中古車市場での流通量、ディーラーへの調査などをもとに当サイトで独自にランキングしたものです。

第1位 ブリリアントホワイトパール/オーロラフレアブルーパール2トーン

topimg

人気NO.1

ブリリアントホワイトパールは旧モデルのリーフでも人気上位のカラーでしたが、今回はその2トーンカラーです。ホワイトは天気や光の当たり方でパールが輝いて見えてキレイです。

ホワイト系は国内でのリセールバリューも安定しているので、次に乗り換える時も高値で買い取ってもらえる可能性が高い色です。

ルーフとカラードミラーが唯一このカラーのみオーロラフレアブルーパールを用いており、日産でもおススメのカラーです。このカラーは特別塗装色で70,200円とリーフの中では最も高いカラーになっています。

2位 ラディアント レッド

ラディアント レッド(PM)

情熱を感じさせる深紅の赤です。ジュークでも使われているカラーなので、よく見かけるカラーです。旧モデルでは人気上位ではありませんでしたが、今回のモデルチェンジを機に、ランキングをあげてきました。

旧モデルのリーフは丸みを帯びたデザインで、ソフトな印象が強く、主張の強い深紅はあまり合っていませんでしたが、モデルチェンジをして精悍になったリーフのエクステリアデザインにマッチするようになったことがランキングアップの要因ではないでしょうか。

ラディアントとは「光り輝く」という意味があり、天候が良い日はボディーから光を放っている様な輝き方をしています。

ラディアントレッド/スーパーブラック2トーン色もありますが、単色の方が人気が高いです。ラディアントレッドは標準塗装色なので、追加金額なしで選択することができます。

 

3位 スプリングライトグリーン

スプリングライトグリーン(TM)

シルバーとグリーンを掛けわせた様なボディーカラーで、今回のモデルチェンジで仲間入りをした新色です。色が淡くないので自己主張しすぎず、色々なシーンに溶け込み自然な存在感を放っています。

スプリングライトグリーンという名の通り、春の澄み切った空気の様に爽やかな印象を与えてくれるカラーリングになっています。

こちらのカラーは特別塗装色になっているので、別途43,200円かかります。

 

4位 チャイナブルー/スーパーブラック2トーン

チャイナブルー(M)/ スーパーブラック 2トーン

旧モデルで人気が高く、試乗車や展示車としても良く見かけることが多かった、ソニックブルーでしたが、今回のモデルチェンジでは無くなり、チャイナブルーという若干水色が濃くなった色に生まれ変わりました。

水色とかグリーンって電気自動車やエコカーのイメージにぴったりのカラーですよね。ハイセンスなカラーで、街中でも自然の中でも目を惹くようなカラーリングです。

ルーフとミラーがスーパーブラックでアクセントになっているのが良いですね。価格は特別塗装色で54,000円になります。

 

5位 ブリリアントホワイトパール/スーパーブラック2トーン

ブリリアントホワイトパール(3P)/ スーパーブラック 2トーン

ブリリアントホワイトパールの2トーンは1位に選ばれていましたが、こちらはルーフとミラーがスーパーブラックバージョンです。

全色の中でもオーロラフレアブルーパールの2トーンは1色しか無かったので人気でしたが、ブリリアントホワイトの人気が高いので、この色も上位に食い込んでいます。

特別塗装色では一番高い70,200円となっています。

 

6位 ラディアントレッド/スーパーブラック2トーン

ラディアントレッド(PM)/ スーパーブラック 2トーン

単色では2位であったラディアントレッドでしたが、2トーンではランクダウンして6位です。しかしながら14色あるカラーラインナップの中では健闘しています。

ルーフやミラーがスーパーブラックなので、アクセントになっていますが、ベースのラディアントレッドが濃い色なので、あまりブラックが強調されず、単色を選ぶ方が多い様です。

特別塗装色なので価格は54,000円です。

 

7位 ブリリアントホワイトパール

ブリリアントホワイトパール(3P)

旧モデルでは最も売れていたカラーでしたが、モデルチェンジ後は7位にダウンです。

カラー自体は光を当てると光放つきれいなパールホワイトですが、ルーフにオーロラフレアブルーパールやスーパーブラックで塗装した2トーンがラインナップに加わった為、人気がそちらに流れてしまった様です。

オールホワイトだと、雨などの汚れも目立ちやすいことや、単色だとスマート感が無いなどという声もあり、ブリリアントホワイトは2トーン推しです。

特別塗装色なので、価格は43,200円となります。

 

8位 オーロラフレアブルーパール

オーロラフレアブルーパール(P)

かなり濃いブルーパールです。旧モデルではスオミブルーという濃い青が有りましたが、オーロラフレアブルーパールは更に濃くなり紫に近いブルーになりました。

光の当たり方で黒にも青にも見えますが、リーフを購入される方にはあまり黒系の単色を好まない傾向があり、オーロラフレアブルーパールもランキングは低めになっています。

価格は特別塗装色なので43,200円です。

 

9位 タンジェリンオレンジ

タンジェリンオレンジ(PM)

ノートでもお馴染みの太陽を思わせるような元気なオレンジ色です。北欧産のオレンジの品種からカラーネームが付けられたこのカラーですが、オレンジの持つ個性が強く、一部の方には熱狂的に支持されています。

旧モデルのリーフにも設定されていたカラーでしたが、街中で見かけることはあまり見かける事はありませんでした。私は個人的には好きな色なので、今回のリーフでヒットしたらいいなと応援しています。

特別塗装色なので、価格は43,200円となっています。

 

10位 サンライトイエロー/スーパーブラック2トーン

サンライトイエロー(P)/スーパーブラック 2トーン

キレイなイエローとブラックの2トーンです。ありそうな色ですが、旧モデルでは採用されておらず、モデルチェンジ後にラインナップに入りました。

原色は色が強いとコンパクトカーや軽自動車の様にチープに見えがちですが、リーフはルーフにブラックのアクセントを使っているので、スポーツカーの様なスポーティーな印象を与えています。

しかし、派手な色なのでリーフを購入する層にはあまり支持されていないのかもしれません。今後のランクアップを期待したいと思います。価格は特別塗装色なので54,000円となっています。

 

残念ながらランキング外のカラーはどう?

新車値引マスター

不人気なカラーはどの車にもありますが、この色も決して買ってはダメというわけではありません。

リーフでは他の車では人気のモノトーンカラーが、あまり好まれないようです

スーパーブラック/ダークメタリックグレー2トーン

スーパーブラック / ダークメタルグレー(M) 2トーン

一見すると単色のブラックの様に見えますが、ルーフはダークメタルグレーの2トーンになっています。前作ではブラックの設定があり人気がありましたが、モデルチェンジ後は他の色に押されて、ブラックは下がる傾向にあると見ています。

「なぜルーフだけがシルバーなのか」と質問攻めにあいそうな、微妙な配色も不人気なのかも知れません。

この色は特別塗装色で54,000円になっています。

 

スーパーブラック

スーパーブラック

単色のブラックです。こちらも他のカラーラインナップに押されてしまい、リーフではランキングは低目です。

ブラックは手入れが大変でとても傷つきやすい色です。どうしてもブラックが好きと言う方は別ですが、購入後のことを考えるとあまりおススメできません。

標準塗装色なので追加料金はありません。

 

ブリリアントシルバー

ブリリアントシルバー(M)

スプリングライトグリーンが緑とシルバーを掛け合わせた様なカラーでとてもキレイな仕上がりになっています。ブリリアントシルバーも悪くありませんが、比較してしまうとスプリングライトグリーンに人気が流れてしまいますね。

グレー単色だと営業車みたいで、せっかく電気自動車に乗っていてもあまりリーフと気づかれないかもしれませんね。

 

ダークメタルグレー

ダークメタルグレー(M)

リーフの中でも最も地味なカラーです。ガンメタリックの様な色で渋さも感じます。ブリリアントシルバーもですが、シルバー系統の色は電気自動車っぽくない印象です。

 

リーフの人気色ボディーカラーはこれまとめ

カタログで見ると2トーン色はアクセントがあり、格好良く見えます。モデルチェンジしたリーフも2トーンカラーを豊富に設定しているので、人気が高くなることは間違いありません。

しかし、車のカラーラインナップはカタログで見るのと、現車を見るのでは全然印象が違うということはよくあります。

旧モデルでも2トーン色よりも単色の方が売れており、他の車種でも結構同じ様な結果になっています。

ボディーカラーは好みに左右される物なので、現車を見て、自分が本当に納得できるカラーを見つけて下さい。

これから日産リーフの購入を考えている人が気になるのは、やはり日産リーフの最新値引き情報です。

人気のリーフを少しでも安く購入するにはどうすべきでしょうか?

一般の方は慣れないディーラーの価格交渉で、百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうのが実情です。

そこで、どうやって限界値引きを引き出すのか、値引きテクニックを教えます!

日産リーフの限界値引
【2018年9月】新型日産リーフ限界値引き情報

日産リーフを少しでも安く買いたい! 新車値引マスター 人気の新型日産リーフの最大値引き獲得方法を、新車値引マスターが徹底検証するよ ・日産リーフの限界値引きはいくらなのか? ・日産リーフの値引きのコツ ...

続きを見る

 

当サイトの人気車買取サイトランキング

新車値引きマスター
今はネットで簡単に、無料で愛車の査定ができます。面倒でも商談の前に必ず下取り車の査定額を把握しておきましょう!

車買取査定に申し込む際、下取車の年式、走行距離、グレードを調べてください。

  1. 車検証で年式を確認
  2. インパネを見て走行距離の確認
  3. 愛車のグレード

※グレードがどうしてもわからない場合はとりあえず仮の入力でもOKです。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは、最大10社の見積もりを比較し、最高額がわかるサイト。

  1. 入力は簡単、たった数分でOK
  2. 最大10社の見積もり比較が可能
  3. JADRI(日本自動車流通協会)加盟の優良業者のみが買取

カーセンサー

中古車に実績のあるカーセンサーが主催する買取サイト

  1. 電話ではなくメールの連絡のみも可能なのでお手軽
  2. 最大何と30社の見積もりが可能
  3. 画面を見ながら簡単入力
  4. 査定業者を選択することが可能

ズバット車買取比較

分かりやすい入力画面が人気のズバットの特徴

  1. 累計利用者数100万人の安心実績
  2. カスタマーサポートが年中無休で問い合わせ対応
  3. 有名業者から地元業者まで幅広く紹介

-リーフ

Copyright© くるま情報プレミアム , 2018 All Rights Reserved.