人気車の値引情報と独断評価・格付け!

くるま情報プレミアム

日産マーチの評価・口コミを辛口チェック!

マーチ

日産マーチの評価・口コミを辛口チェック!

更新日:

マーチを購入するにあたり、注意すべき点は何でしょうか?

日産マーチのポイント

  • いつの時代もマーチは外れがない高評価の車
  • 走行性能はおとなしくあまり期待できない
  • コンパクトでおしゃれな外観は男女を問わず乗れる
  • 基本設計は古めなので安全性能や燃費でトヨタヴィッツやホンダフィットなどのライバルに劣る
新車値引きマスター
新型マーチはどのような車なのか、この記事で隅々までチェックしていきましょう。

こちらも人気記事

⇒【2018年12月】日産マーチの限界値引き最大額は?

 

日産マーチの評価・口コミは

コンパクトカーブームの中、かつては上位争いをしていた程の人気車種、日産マーチだが、2010年4代目の(K13型)は"ダサい車"のレッテルが貼られてしまい、次第に売れない車になって行きました。

3代目(12K型)までが、デザインや乗り心地含めて優秀な車だった為、がっかりしてしまった人も多い事でしょう。

 

なぜ人気が落ちてしまったのか

日産マーチ4代目の(K13型)が評価が低い最大の理由としては、外観のデザインや、内装の細部の安っぽさにあります。

新型プラットフォームの採用や、エンジン等の軽量化はコストパフォーマンスで優れていますが、車を購入する上で決定打ともなる、外観のデザイン性が悪く、インテリアのチープさが目立ちます。

また、コストを抑える為と、円高対策の為、タイで生産を行い車を逆輸入すると言う、利用者からすると日本のブランドなのに、輸入車なの…?と言うイメージダウンに繋がる要素も評価が下がる要因だと言えます。

コストが下がり、販売価格が下がるとなれば消費者からすると嬉しい話ではありますが、失うものが大きかったのでしょう。

そこで、まずは3つの視点からなぜ日産マーチが不人気な車になってしまったかを分析したいと思います。

 

先代マーチ(12K型)との違い

2002年~2010年の間に販売されていたK12型は、カエルの顔の様なフォルムで、丸みののある特徴的なデザインで日産の車とは思えないと言われるほど評価が高く、ヨーロッパや各国でも高い評価を受ける程のデザインと、手ごろな価格帯が好評な車種でした。

 

日産マーチの価格

日産マーチの評価・口コミを辛口チェック!

マーチ グレード別価格帯

  • 最も低価格なグレード"S"で価格帯は約100万円
  • 標準的なグレードの"X"で価格は約120万円
  • 最上級が"G"の146万円

になっています。

"G"になるとプライバシーガラス、オートライト、メーターパネルの変更、オートエアコン、カーテンエアバッグなどが追加される仕組みになっています。

"G"の、装備は魅力的だが、他車では搭載されている横滑り防止装置は現在のところ、オプションでも用意はされていないので、雪国にお住いの方はよく考えて利用する事をオススメします。

現在のマーチはタイ生産という事で、品質面は多少妥協できる方には良いかもしれませんね。

他車のコンパクトカー比較

排気量 車両価格帯
三菱 コルト 1.3L 1,000,000円
マツダ デミオ 1.3L 1,150,000円
日産 マーチ 1.2L 1,200,000円
ホンダ フィット 1.3L 1,230,000円
トヨタ ヴィッツ 1.3L 1,240,000円
スズキ スイフト 1.2L 1,270,000円
ダイハツ ブーン 1.0L 1,290,000円

似たような価格帯と、フォルムの車種と比較しても、価格を思い切り下げた割に値段はそこまで安い!とは言いにくい価格ではありますね。

 

マーチのデザイン・外観

マーチのデザイン・外観

デザインは前型のと比べてしまうと、お世辞にも素敵だとは言えません。

また、裏を返せばカッコ良くも、可愛らしくも無いので、どんな方にもフィットする自動車とは言えます。

ですが、内装の細部がチープで安っぽいので、外観やデザイン重視で車を選びたい方はよく見てから購入しましょう。

日産マーチの人気色ボディカラーはこれで決まり!

 

日産マーチの内装・インテリア

日産マーチの内装・インテリア

何かと酷評が多い内装についてですが、内装のデザインを一言で表すのならば、質感や雰囲気は軽自動車レベルです。

手触りや質感がチープで安っぽさを感じますが、1つ良い点を挙げるのならば、速度メーターの光は白照明で見やすく、確認しやすいです。

運転中でも操作を必要とするエアコンなどのスイッチも操作しにくく、機能性は決して良いとは言いにくいでしょう。

 

日産マーチの動力性能

走りに期待する車ではないが、加速力については並レベル

走り出しでアクセルペダルを踏み込むと、グンッとGのかかる車がありますが、マーチは自然で飛び出し感が少なく走り出しのストレスが少なくて良いです。

また、アクセルをコントロールしやすく、走り出しを調節しにくいコンパクトカーが多い中で、セッティングに関しては高評価です。

ただ、加速力については並レベルです。

120km/hくらいまでは問題なく実用的な加速力もあるので問題は無いが、それを超えるとエンジン音が気になります。

また、上り坂で一定の速度を保とうと思うと難しいです。アイドリングストップが付いており、停止時にストレスが掛からなくそこは高評価です。

 

マーチの足回りの評価は?

普通に車を走らせてる上で大きな問題も無く、乗り心地が良いです。

また、砂利道でもガタガタとするような振動が少なく、音も極めて静かです。

悪路での乗り心地は非常に高評価です。

ですが、最近のコンパクトカー走行中の音や、砂利道でも静かな車が多いので、普通の国産コンパクトカーとあまり大差はありません。

ブレーキは制動距離は少し長めで、ブレーキコントロールが効きやすく、どんな方でも安心して使えますよ。

ただ、自動ブレーキシステムは搭載されていません。

 

日産マーチのメリット

マーチの評価口コミ

今まで、日産マーチの実態や評価について割と辛口にご紹介してきましたが、分かりやすく、今までの説明も踏まえた上で使用するメリットとデメリットをまとめてみましょう。

視界が良好

Aピラーが細めで、サイドガラスの面積が大きく、視界が良好です。

最近のコンパクトカーはスポーティーなデザインのものが多く、デザイン性を重視している為、視界があまり良いとは言えませんが、死角になる部分も少ないので、初心者の方でも安全に運転し易い車です。

 

狭い道やUターンもスムーズ

最小回転半径4.5mのマーチは、狭い路地やUターンなども楽々スムーズに行えます。

また、これはグレード別装備にはなりますが、メーター内のディスプレイでタイヤの向きやステアリングの切れ角、進行方向を確認する機能も備わっており、コンパクトカーの中でもかなり運転しやすいですよ。

 

価格が割と安い

競合他車と比べると1番安いかと言われると1番安くはありませんが、排気量が1.2L以上のコンパクトカーでは最も低価格な車種です。

軽自動車は嫌だけどお財布に優しい車が良いとお考えの方にはオススメです。

 

日産マーチのデメリットは多い?

日産マーチのデメリット

 

燃費が悪い

競合他車のコンパクトカーと比べると燃費は悪いです。

1.0~1.5Lクラスのコンパクトカーの中では下から上の数えた方が早いです。なので、コスパは正直言って悪いです。

 

自動ブレーキが付いていない

コンパクトカーに殆ど搭載されているか、オプションとして付いている自動ブレーキシステムが未搭載です。

車を運転する上で安全は第一ですから、こちらも大きなマイナス要因になるでしょう。

 

デザイン性が無い

日産のホームページなんかを見ると、見た目もカッコよくオシャレなどと書かれていますが、車のデザインから内装までかなりの酷評です。

車の中の細部の拘りが無く、どんな方に乗って欲しいと思ってデザインしたんだろう?とさえ思います。

 

日産マーチの評価・口コミを辛口チェック!のまとめ

日産マーチの評価・口コミを辛口チェック!

日産マーチの評価ですが、結論、あまり良い車とはいいにくいでしょう。

日本の会社でありながら、最終工程までをタイでの製造に任せてしまうのも不安の要因になりますが、ただ、悪い所だけではありません。

コンパクトカーならではの小回りが利いた運転や、価格については他車と比べても割安です。

運転しやすく、低価格な車が欲しい!という方にはオススメの一台ですね。

 

日産マーチの商談に行く前に…

人気の新型マーチを少しでも安く購入するにはどうすべきでしょうか?

一般の方は慣れないディーラーの価格交渉で、百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうのが実情です。

そこで、どうやって限界値引きを引き出すのか、値引きテクニックを教えます!

値引きテクニック

⇒【2018年12月】日産マーチの限界値引きテクニック

 

面倒でも商談前には車の査定額を出しておく

新車値引きマスター
交渉で自分の車の査定額が頭に入っていないと、ディーラーの値引き交渉もうまく進められません! ちょっと面倒ですが、商談に行く前にネットで必ず現在の車の査定価格を調査しておきましょう。

商談での一コマ

営業マン
高橋さん、お車の査定が完了しました
営業マン
高橋さんの愛車の下取り査定額は48万円です 今キャンペーン中で通常よりも3万円査定アップで下取りますよ。
高橋さん夫
48万円・・・。 なるほど・・・
高橋さん妻
ちょとあんた、何をぼっとしてるの‼ 査定48万円って、高いの?安いの?どっちよ
高橋さん夫
高いのか、安いのかよくわからんぞ! やっぱ、商談前に下取り車の査定はすべきだった・・・・
新車値引きマスター
過去に修理をしている車、かなり古い車でも必ず下取り額がつきます。 自己判断で下取り金額はきっとゼロ円だからと決めつけるのは危険です。

 

 

⇒ 無料で今すぐ車の査定額を見てみる

当サイトの人気車買取サイトランキング

新車値引きマスター
今はネットで簡単に、無料で愛車の査定ができます。面倒でも商談の前に必ず下取り車の査定額を把握しておきましょう!

車買取査定に申し込む際、下取車の年式、走行距離、グレードを調べてください。

  1. 車検証で年式を確認
  2. インパネを見て走行距離の確認
  3. 愛車のグレード

※グレードがどうしてもわからない場合はとりあえず仮の入力でもOKです。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは、最大10社の見積もりを比較し、最高額がわかるサイト。

  1. 入力は簡単、たった数分でOK
  2. 最大10社の見積もり比較が可能
  3. JADRI(日本自動車流通協会)加盟の優良業者のみが買取

カーセンサー

中古車に実績のあるカーセンサーが主催する買取サイト

  1. 電話ではなくメールの連絡のみも可能なのでお手軽
  2. 最大何と30社の見積もりが可能
  3. 画面を見ながら簡単入力
  4. 査定業者を選択することが可能

ズバット車買取比較

分かりやすい入力画面が人気のズバットの特徴

  1. 累計利用者数100万人の安心実績
  2. カスタマーサポートが年中無休で問い合わせ対応
  3. 有名業者から地元業者まで幅広く紹介

-マーチ

Copyright© くるま情報プレミアム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.