N-BOXスラッシュの評価口コミ辛口チェック

N-BOX

ホンダN-BOXスラッシュの評価・口コミを辛口チェック!

更新日:

超個性派スタイリッシュカー、新型N-BOXスラッシュが2018年1月にマイナーチェンジされ販売されています。

新型N-BOXスラッシュについて調べると次のことが分かりました。

N-BOXスラッシュのポイント

  • インテリアカラーパッケージ「ブライトロッド スタイル」のシートカラーをモカに変更し質感を向上
  • インテリアパッケージと2トーンカラーを全グレードに設定して自分だけのスラッシュが選べる
  • ボディカラーに新色が追加された
  • 特別仕様車であるN-BOXスラッシュ インディロックスタイル(INDIE ROCK STYLE)が発売された
新車値引きマスター
新型N-BOXスラッシュはどのような車なのか、この記事で隅々までチェックしていきましょう。

こちらも人気記事

⇒【2018年9月】ホンダN-BOXスラッシュの限界値引き最大額は?

 

新型N-BOXスラッシュの評価・評判を辛口チェック

新型N-BOXスラッシュの評価・評判を辛口チェック

新型N-BOXスラッシュはN-BOXがベースとなっていますが、エクステリアやインテリアが独創的なデザインをしており、「自分だけの車」として楽しめる1台です。

新開発のオーディオシステムである「サウンドマッピングシステム」を採用しており、重低音で高音質なサウンド生み出し、車内でも乗っている人を楽しませてくれます。

新型N-BOXスラッシュは、以下の7つのインテリアスタイルに分かれているため、ユーザーの好みに合わせた新型N-BOXスラッシュを選ぶことができるでしょう。

名 称 スタイルのイメージ
●インディロックスタイル ブラックで遊ぶロックなスタイルをイメージ
インディロックスタイル
●ブライトロッドスタイル 1950〜60年代のアメリカ雑貨や家電などをイメージ
ブライトロッドスタイル
●ダイナースタイル カリフォルニアの道路沿いにあるダイナーレストランをイメージ
ダイナースタイル
●グライドスタイル ハワイの空と海とビーチの砂、明るく爽やかなイメージ
グライドスタイル
●セッションスタイル 古いジャズやブルースが演奏されるライブハウスをイメージ
セッションスタイル
●トレッキングスタイル 冒険心を刺激する、軽やかなアウトドアイメージ
トレッキングスタイル
●ダークスタイル 都会的なドライブシーンをイメージ
ダークスタイル

どのスタイルをみても「アメリカン」な気分が味わえる1台であることが分かりますね。

では具体的に新型N-BOXスラッシュがどのような車なのかをみていきましょう。

 

気になる新型N-BOXスラッシュの価格体系

新型N-BOXスラッシュの車両本体価格は以下のようになっています。

グレード 駆動式 車両本体価格
X・ターボインテリアカラーパッケージ 2WD 1,789,560円
4WD 1,920,240円
G・Lターボインテリアカラーパッケージ 2WD 1,650,240円
4WD 1,780,920円
G・Lインテリアカラーパッケージ 2WD 1,549,800円
4WD 1,680,480円
G・Lターボ 2WD 1,540,080円
4WD 1,670,760円
G特別仕様車インディロックスタイル 2WD 1,519,560円
4WD 1,650,240円
G・インテリアカラーパッケージ 2WD 1,469,880円
4WD 1,600,560円
G・L 2WD 1,439,640円
4WD 1,570,320円
G 2WD 1,359,720円
4WD 1,490,400円

新型N-BOXスラッシュを購入する際は、上記の車両本体価格にプラスして法定費用や諸費用だけでも150,000円前後かかりますので、ベースグレードのGで総額1,610,000円程必要な計算になります。

ただ新型N-BOXスラッシュはエコカー減税の対象車であるため、自動車取得税や自動車重量税が安くなりますので、実際は先ほどの計算よりもう少し金額で新型N-BOXスラッシュを購入することが可能です。

車両本体価格が高い高グレードな新型N-BOXスラッシュほど、標準装備されているものが多くなっていますので、快適に乗ることができますよ。

 

新型N-BOXスラッシュのパワーユニット

新型N-BOXスラッシュは、以下のようにターボ車とノンターボ車によってパワーユニットが異なります。

X・ターボインテリアカラーパッケージ
G・Lターボインテリアカラーパッケージ
G・Lターボ
G・Lインテリアカラーパッケージ
G 特別仕様車インディロックスタイル
Gインテリアカラーパッケージ
G・L
G
エンジン型式 S07A S07A
エンジン種類 直列3気筒 直列3気筒
総排気量 658cc 658cc
エンジン最高出力 47[64]/6,000kW[PS]/rpm 43[58]/7,300kW[PS]/rpm
エンジン最大トルク 104[10.6]/2.600N・m[kg・m]/rpm 65[6.6]/4,700N・m[kg・m]/rpm

ターボ車とノンターボ車の違いは、エンジンの最高出力と最大トルクです。

坂道や高速での走行が多いなどの環境で、快適な走行を実感するためにはターボ車を選ぶほうがいいですね。

 

走りはどうか?新型N-BOXスラッシュ

新型N-BOXスラッシュの走り

新型N-BOXスラッシュは、そのエクステリア・インテリアから、アメリカンな気分に浸りながらドライビングを楽しむことができます。

運転席に座ってエンジンをかけ、実際にアクセルを踏んで走り出すと、それほどアクセルを踏まなくても軽やかでスムーズに発進するのが印象的です。

乗り心地は、凹凸のある路面でも不快な突き上げはほとんどなく安定した走行を実現。

普通車のコンパクトカーよりも乗り心地が良いという声もたくさん耳にします。

安定した走行ができるのは、N-BOXよりもルーフ高が100mm低くなり、10mmのローダウンを施したことで重心が40mm下がったことで、足回りを固めることなく乗り心地を向上させることに成功しているのです。

またリアダンパーを改良したことで、軽自動車と思わせない快適な乗り心地を演出してくれますよ。

 

新型N-BOXスラッシュのエクステリア・外観

N-BOXスラッシュのエクステリア・外観

新型N-BOXスラッシュは、今流行りのハイトールワゴン軽自動車市場に異端の風を吹き込んだ1台として扱われています。

新型N-BOXスラッシュはリアウインドウの高さを抑えることで、ボディ部分の面積が広いため重厚で低重心なスタイルが強調されている1台です。

またリアドアのハンドルが、リアウインドウ部分に一体化されるように装着されているところが特徴的ですね。

ルーフの色分けもできますし、給油タンクのデザインを見てもお分かりいただけますように、細部に至るところまでエクステリアのデザインについては配慮がなされていることが分かります。

新型N-BOXスラッシュのボディサイズは以下のようになっています。

N-BOXスラッシュのボディサイズ
全長 3,395mm 全幅 1,475mm
全高 1,670mm・1,685mm ホイールベース 2,520mm
車両重量 920~1,000kg 乗車定員 4名

全高は2WDが1,670mm、4WDが1,685mmとなっています。

車両重量は基本的には、2WDが920kg、4WDが980kgですが、ターボ車は2WD・4WDともに車両重量が重くなります。

N-BOXと比較すると全高が120mm低くなっていますので、新型N-BOXスラッシュはどっしりしたボディに見えるのです。

 

ここがポイント!N-BOXスラッシュのインテリア・内装

新型N-BOXスラッシュのインテリア・内装

新型N-BOXスラッシュは冒頭でもお伝えしたように7つのインテリアの特徴があります。

インディロックスタイルは、ブラックで統一され大人な雰囲気を漂わすインテリアに。

ブライトロッドスタイルは、シンプルで優しく、心地よい時間がナチュラルスタイル。

ダイナースタイルは、アグレッシブかつ大胆な赤を基調したデザインに仕上がっています。

グライドスタイルは、白と青を基調とし、太陽と青空と海をデザインした開放感あふれるサーフスタイルに。

セッションスタイルは、落ち着いたモダンなインテリアとなっています。

トレッキングスタイルは、冒険心を刺激するアウトドアスタイル。

ダークスタイルは、オールブラックに包まれたニューヨークスタイルに。

これだけの種類からインテリアを選択できますので、きっとあなた好みのインテリアデザインが見つかるはずです。

 

新型N-BOXスラッシュのグレード

新型N-BOXスラッシュは、以下の8つのグレードが設定されています。

N-BOXスラッシュのグレード
①X・ターボインテリアカラーパッケージ ⑤G特別仕様車インディロックスタイル
②G・Lターボインテリアカラーパッケージ ⑥G・インテリアカラーパッケージ
③G・Lインテリアカラーパッケージ ⑦G・L
④G・Lターボ ⑧G

新型N-BOXスラッシュはグレードによって標準装備されているもの、そうでないものが明確なっています。

例えばクルーズコントロールは①・②・④のようなターボモデルにしか搭載されていません。

⑥・⑧のようなベースグレードになる新型N-BOXスラッシュは、ヘッドライトがHIDではなくハロゲンタイプです。

このようにグレードによって安全装備や快適装備が大きく異なってきますので、どのグレードにどのような機能が搭載されているのかは、きちんと確認したうえで新型N-BOXスラッシュを購入する必要がありますね。

ヘッドライトがハロゲンであると、ベースグレードであるということが分かりますので「そこはやっぱり高グレードを選んでHIDにしたいな」という方は、高グレード車を選ぶことをおすすめします。

 

選択肢が豊富!N-BOXスラッシュのボディカラー

新型N-BOXスラッシュのボディカラーは、次の7種類が準備されています。

N-BOXスラッシュのボディカラー
①プラチナホワイト・パール※1 ●サンセットオレンジⅡ
●プレミアムガットブラウン・パール※1 ③シャイニンググレー・メタリック
●アッシュグリーン・メタリック ●サーフブルー
②クリスタルブラック・パール

G特別仕様車インディロックスタイルは、①~③のボディカラーの設定があります。

さらに新型N-BOXスラッシュは、以下のような10種類の2トーンカラーの設定もあります。

N-BOXスラッシュの2トーンカラー一覧
●プラチナホワイト・パール&ブラック※2
●プラチナホワイト・パール&レッド※2
●プレミアムアガットブラウン・パール&ホワイト※2
●プレミアムアガットブラウン・パール&ブラック※2
●アッシュグリーン・メタリック&ホワイト※3
●アッシュグリーン・メタリック&ブラック※3
●クリスタルブラック・パール&レッド※3
●サンセットオレンジⅡ&ブラック※3
●シャイニンググレー・メタリック&ブラック※3
●サーフブルー&ホワイト※3

合計17種類のカラーラインナップがありますが、※1は32,400円、※2は81,000円、※3は59,400円が必要になる特別カラーです。

インテリアカラーについては、先ほどご紹介した7つのバリエーションがあります。

G特別仕様車インディロックスタイルのインテリアカラーは、ブラック1色です。

これだけのカラーラインナップあると、他の新型N-BOXスラッシュと同じものを見つけるのが難しいくらい独自の新型N-BOXスラッシュをつくりあげることができますね。

 

N-BOXスラッシュの燃費性能

新型N-BOXスラッシュはどのグレードを選んでも20km/L以上と、最近の軽自動車ならではの燃費性能を実現しています。
具体的な燃費性能は以下の通りです。

G・Lターボインテリアカラーパッケージ
G・Lターボ
G・Lインテリアカラーパッケージ
G 特別仕様車インディロックスタイル
Gインテリアカラーパッケージ
G・L
G
2WD 24.0km/L 25.8km/L
4WD 21.8km/L 23.8lm/L

X・ターボインテリアカラーパッケージは、2WDが23.0km/L、4WDが21.8km/Lとなります。

燃料タンクは2WDが35L、4WDが30Lです。

新型N-BOXスラッシュで、1回の給油で最も遠くまで走ることができるのはノンターボ車の2WD車で、単純計算ですが、燃費25.8km/L×給油タンク35L=903kmも走行できます。

東京―大津間を往復できるくらいの距離の走行が可能ということですね。

新型N-BOXスラッシュを購入するときは、快適な走りを体感することができるターボ車を選ぶのか、燃費性能が優れているノンターボ車を選ぶのかで、維持費が大きく変わってきます。

 

N-BOXスラッシュの安全装備

新型N-BOXスラッシュには、以下のような安全装備がついています。

新型N-BOXスラッシュの安全装備
●低速域衝突軽減ブレーキ 約5~30km/hで走行中に前方車両に対して衝突する可能性があるとシステムが判断した場合に作動し、自動的に停止または減速することにより衝突回避や衝突被害の軽減を図る
●誤発進抑制機能 停車時や約10km/h以下で走行しているとき自車のほぼ真正面に車両などの障害物があるにもかかわらずアクセルペダルを踏み込んだ場合にエンジン出力を抑制、急な発進を防止するとともに、音と表示等で接近を知らせる
●6つのエアバック 運転席、助手席の標準装備のエアバックのほか、側面衝突時のサイドエアバックも設定し横からの衝突にも対応。
●ヒルスタートアシスト機能 坂道での停車からのペダルを離した際に後ろに下がるのを防止

「低速域衝突軽減ブレーキ」と「誤発進抑制機能」の機能を合わせて「シティブレーキアクティブシステム」といいます。

このような安全装備がついていることで、ドライバーの負担が軽くなることは町外ありませんね。

 

N-BOXスラッシュの対抗車種は??

新型N-BOXスラッシュは軽自動車の中でも個性的な車種ですので、直接的な対抗車種は見当たりません。

新型N-BOXスラッシュのように「遊べる軽」という観点では、スズキ・ハスラー、ダイハツ・ムーヴといった上質感を求めながら遊べる軽自動車は、新型N-BOXスラッシュの購入を検討されている方にとっては比較の対象となる可能性はありますね。

ただ新型N-BOXスラッシュはホンダセンシングの搭載がないため、購入を検討しているお客様が他の対抗車種と比較したときに、安全性能に欠けている部分が心配されるでしょう。

先ほどご紹介したように、新型N-BOXスラッシュには予防安全性能と衝突安全性能がついているのみです。

その分、新車車両本体価格が対抗車種より安い傾向にありますが、お客様が安さをとるのか、安全性をとるのかが注目されます。

 

N-BOXスラッシュの評価・口コミを辛口チェック まとめ

N-BOXスラッシュの評価口コミ辛口チェック

今回は2018年1月19日にマイナーチェンジされた新型N-BOXスラッシュについてご紹介しました。

合わせて2018年7月6日に発売された新型N-BOXスラッシュの特別仕様車であるN-BOXスラッシュインディロックスタイルについてもみていきましたね。

個性的で自分仕様を強く出したい方には新型N-BOXスラッシュをぜひみてほしい1台です。

エクステリアやインテリアのカラーラインナップが豊富にありますので選ぶのが楽しくなりますよ。

また他の軽自動車より比較的安い新車車両本体価格で新型N-BOXスラッシュを購入できるのも魅力です。
ただホンダセンシングが搭載されていませんので、どのような安全性能が施されているかは記事をお読みになって確認してくださいね。

今回の記事を参考に、新型N-BOXスラッシュついて知っていただき、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

ホンダN-BOXスラッシュの商談に行く前に…

人気の新型N-BOXスラッシュを少しでも安く購入するにはどうすべきでしょうか?

一般の方はディーラーの価格交渉で、百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうのが実情です。

そこで、どうやって限界値引きを引き出すのか、値引きテクニックを教えます!

値引きテクニック

⇒【2018年9月】ホンダN-BOXスラッシュの限界値引きテクニック

当サイトの人気車買取サイトランキング

新車値引きマスター
今はネットで簡単に、無料で愛車の査定ができます。面倒でも商談の前に必ず下取り車の査定額を把握しておきましょう!

車買取査定に申し込む際、下取車の年式、走行距離、グレードを調べてください。

  1. 車検証で年式を確認
  2. インパネを見て走行距離の確認
  3. 愛車のグレード

※グレードがどうしてもわからない場合はとりあえず仮の入力でもOKです。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは、最大10社の見積もりを比較し、最高額がわかるサイト。

  1. 入力は簡単、たった数分でOK
  2. 最大10社の見積もり比較が可能
  3. JADRI(日本自動車流通協会)加盟の優良業者のみが買取

カーセンサー

中古車に実績のあるカーセンサーが主催する買取サイト

  1. 電話ではなくメールの連絡のみも可能なのでお手軽
  2. 最大何と30社の見積もりが可能
  3. 画面を見ながら簡単入力
  4. 査定業者を選択することが可能

ズバット車買取比較

分かりやすい入力画面が人気のズバットの特徴

  1. 累計利用者数100万人の安心実績
  2. カスタマーサポートが年中無休で問い合わせ対応
  3. 有名業者から地元業者まで幅広く紹介

-N-BOX

Copyright© くるま情報プレミアム , 2018 All Rights Reserved.