人気車の新車値引き情報と独断評価・格付け!

くるま情報プレミアム

日産がクロスオーバーコンセプト IMQ を初公開【ジュネーブモーターショー】

日産

日産がクロスオーバーコンセプト IMQ を初公開【ジュネーブモーターショー】

投稿日:

日産は3月5日、ジュネーブ国際モーターショーで、「e-POWER」を搭載したクロスオーバーコンセプト「IMQ」を世界初公開しました。

また、同時に「e-POWER」シリーズの欧州市場への投入も発表しています。

 

日産の欧州における e-power 投入戦略が加速

日産の欧州における e-power 投入戦略が加速

日産は e-power を搭載した「ノート」で2018年国内登録車販売1位を獲得しました。

100%電動モーター駆動システムと、電気を発電するガソリンエンジンを組み合わせた「e-POWER」は、滑らかな加速と優れた燃費性能を実現ました。

ヨーロッパではリーフが販売台数トップの電気自動車となっており、日産はさらに「e-POWER」を投入することで、欧州における電気自動車の地位をさらに強化します。

e-POWERを2022年までに欧州における日産の量販モデルに搭載し、同地域での日産の電動車両の販売は現在の約5倍となる見込みです。

日産は量販EV技術におけるグローバルリーダーシップの上に、欧州における全面的な電動化を見据えています。

今後数年のうちに e-POWER を追加的に欧州市場して、ニッサン・インテリジェント・モビリティの提供する新時代の価値を届けていきます。

 

IMQコンセプトは前輪駆動の e-POWER 搭載車

IMQコンセプトは前輪駆動の e-POWER 搭載車

ジュネーブモーターショーで初披露された「IMQコンセプト」は、先進の技術とデザインを搭載した全輪駆動の「e-POWER」搭載車。

小型クロスオーバーの概念を超えた外観や技術が、日産のクロスオーバーセグメントにおけるリーダーシップを反映しています。

e-POWERシステムには、発電専用のガソリンエンジンに加えて、発電機、インバーター、バッテリー、電動モーターが搭載。

ガソリンエンジンは発電にのみ使用されており、従来型のエンジンと比べより優れた燃費と低排出ガス性能を実現しています。

IMQコンセプトは先進の技術とデザインを搭載した全輪駆動のe-POWER搭載車

現在日本では、ノートとセレナにe-POWERを設定していますが、ノート購入者の70%以上が、セレナ購入者の約50%が、e-POWERを選択しています。

また、100%電気自動車 リーフ の累計グローバル販売台数が40万台を突破し、世界販売台数トップ1の地位を獲得したことも、車両の電動化における日産のリーダーシップを明確に示しています。

さらに欧州日産は、日本ですでに発売済みの62kWhの大容量バッテリーを搭載した「日産リーフe+」の正式な受注をウェブサイト上で開始します。

 

リーフ1月のワールドプレミア以降、わずか1か月でヨーロッパ全体で3,000件以上の先行予約を獲得しました。

Nissan Energy Roam

2019年後半には、防水型ポータブル蓄電池Nissan Energy Roam(ニッサン エナジー ローム)」も発売予定。

リーフの使用済みバッテリーのセルを再利用したロームは、700Whのストレージ容量と1kWの出力を備えているそうです。

 

軽自動車から外車までOK

無料で今すぐ査定額をチェック

※どんなに古い車でも必ず高額査定は出ます

 

面倒でも商談前には車の査定額を出しておく

新車値引きマスター
自分の車の適正な下取り価格が分からないと、新車商談で良い結果が得られません。面倒でも商談の前に、必ずネットで愛車の下取り価格を把握しておきましょう!

商談での一コマ

営業マン
田中さん、お車の査定が完了しました
営業マン
田中さんの愛車の下取り査定額は57万円です 今キャンペーン中で通常よりも5万円査定アップで下取りますよ。
田中さん夫
57万円・・・。 なるほど・・・
田中さん妻
ちょとあんた、何をぼっとしてるの‼ 査定57万円って、高いの?安いの?どっちよ
田中さん夫
高いのか、安いのかよくわからんぞ! やっぱ、商談前に下取り車の査定はすべきだった・・・・
 
新車値引きマスター
どんなに古い車でも必ず査定額はつきます! 「古い車だから」「大きな修理をしているから」と査定額がつかないと自分で決めつけないで、 必ずネットで愛車の下取り価格を把握しておきましょう!

 

 

当サイトの人気車買取サイトランキング

新車値引きマスター
今はネットで簡単に、無料で愛車の査定ができます。面倒でも商談の前に必ず下取り車の査定額を把握しておきましょう!

車買取査定に申し込む際、下取車の年式、走行距離、グレードを調べてください。

  1. 車検証で年式を確認
  2. インパネを見て走行距離の確認
  3. 愛車のグレード

※グレードがどうしてもわからない場合はとりあえず仮の入力でもOKです。

ズバット車買取比較

分かりやすい入力画面が人気のズバットの特徴

  1. 累計利用者数100万人の安心実績
  2. カスタマーサポートが年中無休で問い合わせ対応
  3. 有名業者から地元業者まで幅広く紹介

カーセンサー

中古車に実績のあるカーセンサーが主催する買取サイト

  1. 電話ではなくメールの連絡のみも可能なのでお手軽
  2. 最大何と30社の見積もりが可能
  3. 画面を見ながら簡単入力
  4. 査定業者を選択することが可能

-日産

Copyright© くるま情報プレミアム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.