人気車の新車値引き情報と独断評価・格付け!

くるま情報プレミアム

新型ノアの評価口コミ

ノア

【ノアの真の実力】日産新型ノアの評価・口コミを辛口チェック!※グレード別の価格表あり

更新日:

ノア2019年の1月にマイナーチェンジして販売を開始しました。新型ノアについて調べると次のことが分かりました。

新型ノアのポイント

  • 取扱店に注意する。ヴォクシー:ネッツ店、ノア:カローラ店、エスクァイア:トヨタ店/トヨペット店
  • トヨタヴォクシーとエスクァイアはノアの兄弟車
  • 2019年の1月に一部改良を実施した
  • Toyota Safety Senseに、昼間の歩行者も検知対象に加えたプリクラッシュセーフティを採用
  • 安全装備にインテリジェントクリアランスソナーを設定
  • 早くも特別仕様車「ノアSi W×B2」が新設定されている
新車値引きマスター
ノアはヴォクシーと兄弟車ですが、ヴォクシーにない優しい表情をしたエクステリアがファミリー層に人気となっています。

 

新型ノアの価格

新型ノアの新車車両本体価格は、以下の通りです。

<新型ノア特別仕様車 Si“W×B Ⅱ” の価格>

  1. HYBRID Si“W×B Ⅱ”7人乗り 2WD 3,380,400円
  2. Si“W×BⅡ”7人乗り 2WD 2,886,840円(4WD 3,081,240円)
  3. Si“W×BⅡ”8人乗り 2WD 2,856,600円(4WD 3,051,000円)

<新型ノア通常モデルの価格>

  1. HYBRID Si 7人乗り 2WD 3,286,440円
  2. HYBRID G 7人乗り 2WD 3,160,080円
  3. HYBRID X 7人乗り 2WD 3,003,480円
  4. Si 7人乗り 2WD 2,792,880円(4WD 2,987,280円)
  5. Si 8人乗り 2WD 2,762,640円(4WD 2,957,040円)
  6. G 7人乗り 2WD 2,803,680円(4WD 3,008,880円)
  7. G 8人乗り 2WD 2,773,440円(4WD 2,978,640円)
  8. X 7人乗り 2WD 2,540,160円(4WD 2,745,360円)
  9. X 8人乗り 2WD 2,509,920円(4WD 2,715,120円)
  10. Si“GR SPORT” 2WD 3,246,480円

新型ノアの新車車両本体価格は、約251万円~338万円となっています。

価格の設定が細かくなっているのは、2WD・4WDで価格の違いがあるだけでなく、同じグレードでも7人乗り・8人乗りでも新車車両本体価格が異なるのです。

マイナーチェンジ前より全体的に40,000円以上、車両価格が高くなっていますが、その理由として安全装備の精度が向上したことが挙げられます。

 

新型ノアのエクステリア

新型ノアのエクステリア

新型ノアのエクステリア

新型ノアのエクステリアは、上質感をもった落ち着いた雰囲気になっています。

同日販売された新型ヴォクシーノ悪顔と比較すると、穏やかなフロントマスクをしているため女性にも乗りやすい1台です。

新型ノアをスタイリッシュに乗りこなしたい場合は、エアロモデルであるSiがおすすめできますし、よりかっこよさや存在感を追求したい方は特別仕様車 Si“W×BⅡ”を選ぶといいでしょう。

スポーティなSi“GR SPORT”では、特別仕様車やベースグレードとフロントグリルを中心に大きくデザインが異なり、存在感をアピールすることができます。

新型ノアのボディサイズは以下のようになっています。

<新型ノアのボディサイズ>

  • 全長×全幅×全高 (Si)4,710mm×1,735mm×1,825mm  (Si以外)4,695mm×1,695mm×1,825mm
  • 室内長×室内幅×室内高  2,930mm×1,540mm×1,400mm
  • ホイールベース  2,850mm
  • 最低地上高  160mm
  • 車両重量  (Si)1,600~1,620kg   (Si以外)1,570~1,620kg
  • 乗車定員  7名/8名

全高は1,825mmとなっていますが、4WDに関しては全高は1,865mmです。

Siはエアロ仕様車ですので、SI以外のノアよりボディサイズが大きくなっています。

そのためSiは3ナンバー、Si以外は5ナンバーです。

 

新型ノアのカラーラインナップ

新型ノアのボディカラーは、以下の7つが用意されています。

<新型ノアのカラーラインナップ>
●ホワイトパールクリスタルシャイン※
●ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク※
●ブラック
●ブラッキッシュアゲハガラスフレーク※
●ボルドーマイカメタリック
●シルバーメタリック
●アバンギャルドブロンズメタリック

※は、メーカーオプションで、32,400円の追加料金が必要です。

新車値引きマスター
新型ノアのボディカラーの中には、ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレークというめずらしいカラーがあります。 ホワイトパールクリスタルシャインのパールとは違ったキラキラ感がたまりません。

 

新型ノアのライバル車

ヴォクシーはノアの対抗車種

兄弟車ヴォクシーはノアの対抗車種

新型ノアは今人気絶頂のミニバンのうちの1つですが、新型ノア以外にもさまざまなミニバンが販売されており、その対抗車種は多いといえます。

新型ノアはエクステリアはフロントグリルの大型化し、ヘッドライトはBi-Beam LEDヘッドライト(オートレべリング機能付)と面発光のLEDクリアランスランプを採用しています。

インテリアはセンターコンソールボックス、助手席シートバックテーブル、充電用USB端子など装備を充実させました。

走行性能はボディ剛性を見直しショックアブソーバーを改良したことにより、静粛性・乗り心地の向上に成功したのです。

新型ノアと対抗車種の関係にあるのが、兄弟車であるトヨタヴォクシーです。

ノアとヴォクシーの販売台数を比較すると、ヴォクシーはノアのおおよそ約2倍販売されていますが、今回新型ノアが登場したことで、ヴォクシーと熾烈な争いが繰り広げられるでしょう。

ヴォクシーの評価、口コミ≪本当の実力をチェック≫

 

同じ兄弟車のトヨタエスクァイアも、新型ノアの対抗車種です。

エスクァイアは新型ノアより高級感があるため、車両価格が高くなっていますが、新型ノアにはない高級感を求めるターゲットはエスクァイアを選びます。

同じトヨタ車ではありますが良い対抗関係を続けていくでしょう。

新型エスクァイアの評価口コミ辛口チェック!

 

他社では日産セレナが一番の対抗車種で、新型ノアにはない自動運転技術「プロパイロット」が搭載されており、ターゲットは性能面で新型ノアと比較します。

新型セレナの評価、口コミ≪本当の実力をチェック≫

 

強敵ホンダステップワゴンは、新型ノアと同じようにハイブリッド車の設定があり、マイナーチェンジで燃費性能をさらに改善しました。

ステップワゴンは特にスパーダというスタイリッシュなデザイン性をしているモデルもあり、若年層やファミリー層に人気が高く、特ににファミリー層は新型ノアとステップワゴンを比較するでしょう。

三菱デリカD:5はミニバンの大容量で快適な良さと、SUVの走破性能を足し合わせた車種であり、国産ミニバンでは唯一無二の存在です。

ホンダステップワゴンの評価・口コミ《本当の実力を辛口チェック》

 

アウトドアを中心に車選びをされる方は、デリカD:5を視野に入れてきますが、ミニバンで快適性を追究した新型ノアと良いライバル関係になるでしょう。

 

【評価&口コミ】日産新型ノアの評価・口コミを辛口チェック!※グレード別の価格表ありのまとめ

新型ノアの評価口コミ

新型ノアは、ヴォクシーとエスクァイアの兄弟車で、インテリア、走行性能、燃費性能など、共通する点が多い中良き対抗車種として、今後も競争を続けていくでしょう。

新型ヴォクシーのようなスタイリッシュさを求めるのではなく、上質感や落ち着いた雰囲気を求める方に新型ノアはおすすめです。

新型ノアはミニバンであるがゆえに対抗車種が多いですが、今後はどこまで人気をあげていくのかが楽しみです。

 

【潜入レポート】ノアの値引き実践してみました

ノアの限界値引き情報

  • ノアの値引き額はいくら?
  • ノアの必須オプションは?
  • ノアの残価率は何%?
  • ノアの値引きに有効なライバル車は?

ノアの限界値引きを引き出すための、マル秘値引きテクニックを教えます!

潜入レポート ⇩⇩
ノアの限界値引き&見積書も公開します!

-ノア

Copyright© くるま情報プレミアム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.