人気車の新車値引き情報と独断評価・格付け!

くるま情報プレミアム

スズキソリオ・バンディットのベストグレード はこれだ!

ソリオ/バンディット

スズキソリオ・バンディットのベストグレードはこれ!

更新日:

スタイリッシュなルックスとリーズナブルな価格で人気のソリオ。ソリオのグレード選びのポイントは何でしょうか?

  • ソリオにはガソリンモデルとハイブリッドモデルがある
  • さらにハイブリッドには、マイルドハイブリッドと通常のハイブリッドがある
  • スタイリッシュなカスタムモデル、ソリオバンディットが若者中心に人気がある
新車値引きマスター
一見地味そうなソリオですが、実は販売台数でスズキの看板車種スイフトを上回っており、普通車全体でも常にトップ20に入る大人気車種なんです。

 

そこで今回は、人気のスズキソリオのグレードについて、何を選ぶのがベストなのかをみていきたいと思います。

ススズキソリオの評価、口コミ≪本当の実力をチェック≫ 

 

ソリオとバンディットのグレード価格表(単位:円)

ソリオ・バンディットのグレード価格表

ソリオ・バンディットのグレード価格表

新車値引マイスター
悩ましいソリオのグレード選定について、まずはソリオとバンディットの違いを理解しよう。ベストグレードはどれなのかもズバリ選ぶよ!
燃費・価格(円) ソリオ
ハイブリット ガソリン
ハイブリッド マイルドハイブリッド
SZ SX MZ MX G
JC08モード燃費(2WD) 32.0km/L 32.0km/L 27.8km/L 27.8km/L 24.8km/L
2WD 2,062,800 1,917,000 1,841,400 1,695,600 1,454,760
2WDデュアルブレーキ 2,122,200 1,976,400 1,900,800 1,755,000
4WD 1,967,760 1,821,960 1,581,120
4WDデュアルブレーキ 2,027,160 1,881,360

 

燃費・価格(円) ソリオバンディット
ハイブリット
ハイブリッド マイルドハイブリッド マイルドハイブリッド
SV MV Fリミテッド
JC08モード燃費(2WD) 32.0km/L 27.8km/L 27.8km/L
2WD 2,046,600 1,825,200 1,894,320
2WDデュアルブレーキ 2,106,000 1,884,600 1,948,320
4WD 1,951,560 2,017,440
4WDデュアルブレーキ 2,010,960 2,071,440

ハイブリッド全車にはわずかプラス54,000円でデュアルカメラブレーキサポートが装着されます。

この値段で数年間の安全が買えるのですから、デュアルカメラブレーキサポートはソリオの商談では必ず装着すべきオプションです。

 

ソリオとバンディットのグレード基本を理解

ソリオには、通常モデルの「ソリオ」とスポーティでスタイリッシュな「ソリオバンディット」があります。

通常モデルのソリオのエクステリアは、フロントマスクにメッキが施されており、上質感がある仕上がりになっています。

ソリオバンディットのフロントマスクは、フロントグリルがメッシュ形状になり、ヘッドライトが2段になっているなど、スタイリッシュでやんちゃな感じが全面に出ています。

ソリオ

ソリオ

ソリオバンディット

ソリオバンディット

パワーユニットは3種類

ガソリンエンジン車、マイルドハイブリッド車、ハイブリッド車の3種類のパワーユニットが用意されています。

3種類のパワーユニットともにベースとなるガソリンエンジンは、同じ4気筒DOHC 1,242CC(91PS 118N・M)となっています。

 

ガソリンエンジン車は「G」のみ

ガソリンエンジン車はソリオのベースモデルのGのみに設定されています。

さすがはスズキのエンジン、ガソリンエンジン単体でも充分にパワフルです。

例えばライバルのトヨタのルーミー・タンクのガソリンエンジンは69PS/92 N・Mなので、ソリオのほうが車両重量で100kg重くなるとはいえ、爽快な走りではソリオが明らかに上手です。

 

ハイブリッドとマイルドハイブリッドの違いは?

ハイブリッドとマイルドハイブリッドの違い

ハイブリッドとマイルドハイブリッドの違い スズキHPより

現行ソリオの主力販売台数はハイブリッド車になっています。

ところでソリオのハイブリッド車の、マイルドハイブリッドとハイブリッドの2種類の違いは何でしょうか?

ハイブリッド車
大きな電池とモーターを装備し、エンジンが停止した状態でも、モーターだけで走れるのがハイブリッド車。燃費効率は高くなるが、価格も相当にアップする。

マイルドハイブリッド車
エンジンを主として、小型モーターが発進時や走行時にエンジンをアシストするのがマイルドハイブリッド車。燃費効率は低くなるが安価で導入できるので、小型車などに向いています。

ソリオのマイルドハイブリッドとハイブリッドの価格差は221,400円と、それなりに開きがありますので購入にあたっては悩ましい部分です。

通勤などで年間走行距離が多く、燃費が気になる方はハイブリッドで決まりです。

距離を乗らず燃費差も気にならないというのであれば、マイルドハイブリッドを選択して、その価格差分は気に入ったオプションをつける手もあります。

 

ソリオの各グレードの徹底比較

【安全装備の違い】

安全装備
G 軽量衝撃吸収ボディー、歩行者障害軽減ボディー、頭部衝撃軽減構造インテリア

運転席・助手席SRSエアバッグ、ESP、4輪ABS、マルチリフレクターハロゲンヘッドランプ

 

MX

SX

【Gに加えて】フロントシートSRSサイドエアバック、助手席シートベルト警告灯

助手席シートベルトリマインダー、マルチリフレクターハロゲンヘッドランプ、車両接近通報装置(S系のみ)

MZ

SZ

バンディット

【MX・SXに加えて】ディスチャージヘッドランプ(オートレべリング機構付き)

オートライトシステム、LEDポジションランプ

マルチリフレクターハロゲンフォグランプ

エマージェンシーストップシグナル(バンディット)

 

【快適装備の違い】

快適装備
G キーレスエントリー、エアコン、2スピーカー、電動格納リモコンドアミラー、リア左パワースライドドア
MX

SX

 

【Gに加えて】エコクール、6スピーカー、ロールサンシェード、車即感応式オートドアロック、PTCヒーター(SX)、モーターパワーメーター(SX)、外気温計
MZ

SZ

バンディット

【MX・SXに加えて】ディスチャージヘッドランプ(オートレべリング機構付き)

オートライトシステム、LEDポジションランプ

マルチリフレクターハロゲンフォグランプ、後席右側パワースライドドア(MZ、SZのみ)

 

【エクステリア・インテリアの違い】

エクステリア・インテリア
G 運転席助手席バニティミラー、ドアトリムクロス、フロントシートウォークスルー、運転席シートリフト・アームレスト、左右独立リアシートスライド&リクライニング
MX

SX

 

【Gに加えて】メッキドアハンドル、パーソナルテーブル、ラゲッジソケット、フロント・リアバンパーエアロ、サイド・ルーフスポイラー、アイドリングストップ、リアスタビライザー(2WD)、15インチアルミ
MZ

SZ

バンディット

【MX・SXに加えて】本革巻きステアリング、LEDイルミネーション、LEDドアミラー、IRカットフロントガラス

 

ベースグレードの「G」

ソリオ「G」はベースモデルのガソリン専用車になります。

キーレスエントリー、リア左側パワースライドドアなど、スモールミニバンとしての最低限以上の装備が揃っているのはさすがスズキです。

燃費もJC08モード燃費24.8km/Lと、ガソリン車としては超がつくほど優秀な性能です。

ただ、Gではデュアルカメラブレーキサポートがオプションでも装着できないので、家族ユーズがメインの方にはおすすめできません。

 

マイルドハイブリッドMX、ハイブリッドSX

グレード名がMから始まるのがマイルドハイブリッドで、Sから始まるのハイブリッド。MX、SXはそれぞれのXグレードという意味合いでMX、SXと呼ばれています。

かんたんに言うと中間グレードということになりますが、その装備内容は必要にして十分の売れ筋グレードとなっています。

外観上はエアロ系のバンパーやサイドスポイラーが装着される上に、足元も15インチアルミホイールにグレードアップされます。

他にも車即感応式オートドアロックや、マルチインフォメーションディスプレイなど実走行で欠かせない機能も装備しています。

ガソリンの「G」とマイルドハイブリッド「MX」の価格差は税込で240,840円。

パワーユニットがマイルドハイブリッドになった上に、これだけの装備が追加されるとなると、かなりのコストバリューがあります。

 

マイルドハイブリッドMZ、ハイブリッドSZ、バンディット

最上級のZ系グレードとバンディットについて見ていきます。

ディスチャージヘッドランプやオートライトシステムなどの照明系の装備がアップ、エアコンナノイー搭載、後席右側パワースライドドア(バンディットを除く)、本革巻きステアリングなどのさすが上級グレードという装備が追加されます。

マイルドハイブリッド「MX」とマイルドハイブリッド「MZ」の価格差は税込で145,800円。

コストバリューが高いのは間違いありませんが、ここまで高機能な装備なら無くてもこだわらないという方も多いと考えられます。

 

バンディットFリミテッド

バンディットFリミテッド

バンディットFリミテッド

マイルドハイブリッドのバンディットMVをベースで、エクステリアに各種豪華装備を装着し上質感をプラス。

下記の多くの装備を加えても、わずか69,120円のアップで押さえて登場したまさにリミテッド(限定)商品です。

バンディットFリミテッドの専用装備
  • クルーズコントロール
  • 後席右側ワンアクションパワースライドドア
  • 助手席シートヒーター(4WDは標準装備)
  • 専用本革巻きステアリング&シフトノブ(シルバーステッチ)
  • ブロンズメタリックインテリア
  • 専用ドアトリム(スエード調)
  • 専用シート表皮ラックススエード&レザー調
  • メッキドアハンドル
Fリミテッドのシート

Fリミテッドのシート

 

バンディットのベストグレードはこれ!

通常モデルはハイブリッドSXがベストチョイス

ソリオはエンジンはすべて共通しているので、エクステリア、インテリア、標準装備と価格との相関関係で、どのグレードにするかを選ぶ必要があります。

通常モデルのソリオでは、ハイブリッドシステムで装備が多く充実しているハイブリッドSX(2WD)デュアルカメラブレーキサポート装着車1,917,000円がおすすめです。

予算の関係も気になる方は、マイルドハイブリッドのMX(2WD)デュアルカメラブレーキサポート装着車1,755,000円が次点となります。

ハイブリッドSX とマイルドハイブリッドMXの価格差は162,000円。

パワーユニット以外の実用的な装備差はあまりないので、コスト重視の場合にはMXも検討すべきグレードです。

 

ソリオバンディットはFリミテッドがおすすめ

Fリミテッド インテリア

Fリミテッドのインテリア

挑戦的なエクステリアからして購入者の心をくすぐるソリオバンディット。

バンディット購入する方が必ず選ぶべきは、デュアルカメラブレーキサポート装着車です。

バンディットを将来下取りに出すときも、デュアルカメラブレーキサポートの有無で下取りに差が出てくることが予想されるからです。

その上で選ぶべきベストグレードは、ズバリFリミテッドデュアルカメラブレーキサポート装着車(2WDで1,948,320円)です。

ブロンズメタリックインテリアをはじめとした、内装の質感では他のグレードを圧倒しています。

また、価格のアップも69,120円と最小限にとどめた限定感もよく出ています。

 

ソリオのベストチョイスグレードまとめ

今回はソリオとバンディットについて、グレード選びの留意点を紹介しました。

エンジン本体に違いはないため、ハイブリッド、マイルドハイブリッドの違いしっかり吟味したうえでグレードを選ばなければなりません。

ところで、これからソリオとバンディットの購入を考えている人が気になるのは、やはり値引き情報です。

人気の新型ソリオとバンディットを少しでも安く購入するにはどうすべきでしょうか?

一般の方は慣れないディーラーの価格交渉で、百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうのが実情です。

実際にどのように限界値引きを引き出すのか、値引きテクニックを教えます!

【2018年8月】スズキソリオの限界値引き情報

 

当サイトの人気車買取サイトランキング

新車値引きマスター
今はネットで簡単に、無料で愛車の査定ができます。面倒でも商談の前に必ず下取り車の査定額を把握しておきましょう!

車買取査定に申し込む際、下取車の年式、走行距離、グレードを調べてください。

  1. 車検証で年式を確認
  2. インパネを見て走行距離の確認
  3. 愛車のグレード

※グレードがどうしてもわからない場合はとりあえず仮の入力でもOKです。

ズバット車買取比較

分かりやすい入力画面が人気のズバットの特徴

  1. 累計利用者数100万人の安心実績
  2. カスタマーサポートが年中無休で問い合わせ対応
  3. 有名業者から地元業者まで幅広く紹介

カーセンサー

中古車に実績のあるカーセンサーが主催する買取サイト

  1. 電話ではなくメールの連絡のみも可能なのでお手軽
  2. 最大何と30社の見積もりが可能
  3. 画面を見ながら簡単入力
  4. 査定業者を選択することが可能

-ソリオ/バンディット

Copyright© くるま情報プレミアム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.