audli-rs-emblen

その他

これぞスーパーモデル!メルセデス・ベンツのAMG、BMWのM、アウディのRS、レクサスFはどんな車?

更新日:


国産車ユーザーにはわかりにくいのですが、輸入車には通常グレードとは別にハイパワー、ハイパフォーマンスで、値段もかなりお高い特別モデルが用意されています。ホンダでいえばR、レクサスでいえばFってことでしょと言われればそうなのですが、ここに取り上げたメーカーの特別モデルは、やりすぎ!っていうくらいの超高性能(高価格)の特別車なのです。

 

メルセデス・ベンツAMG

AMGはかつて独立したチューナーであったが、現在はメルセデス・ベンツの究極のハイパフォーマンスを追及する高級モデルの名称となっている。おじさん世代はドイツ語読みで「アーマーゲー」と読むが、最近の意識が高い輸入車雑誌等では英語読みで「エーエムジー」と読んでいます。

AMGがあまりにハイパフォーマンスモデルなので、最近では一般グレードとの間にC43、E43などの中間モデル(それでもかなりハイパフォーマンス、高価格)が設けられてきています。

人気のCシリーズで通常モデル、C43モデル、C63モデルを比べてみると

通常モデル ハイスペックモデル 超ハイスペックモデル
C 200 AVANTGARDE C 43 4MATIC AMG C 63
排気量 1,991CC 2,996CC  3,982CC
エンジン種類 直列4気筒ターボ V型6気筒ツインターボ V型8気筒ツインターボ
最高出力 135KW(184PS) 270kW (367PS)  350 kW (476PS)
最大トルク 300Nm(30.6kg) 520Nm (53.0kgm) 520Nm (53.0kgm)
価  格 545万円 880万円 1219万円

 

BMW M

bmw-m-emblemMモデルはBMW本体ではなく子会社のM GmbH社が設計製造する特別モデルです。以前はBMWモータースポーツという会社でその名の通りモータースポーツの車両を開発していましたが、現在ではBMWの特別モデル「M」の生産を行っています。

通常グレードにもオプションとしてMスポーツがありますが、こちらはブレーキやホイールが少し変わるぐらいで、エンジン本体は何らチューンナップされていないので勘違いしないでください。

BMWにはアウディやメルセデス・ベンツもような中間スーパーモデルがなく、通常モデルと超ハイスペックモデルの2本立てとなっています。

人気の3シリーズで通常モデル、Mモデルを比べてみると

通常モデル 超ハイスペックモデル
320i M3セダン
排気量 1,998CC 2,979CC
エンジン種類 直列4気筒DOHC 直列6気筒ツインターボ
最高出力 135KW(184PS)  317kW (431PS)
最大トルク 270Nm(27.5kg)  550Nm (56.1kgm)
価  格 489万円  1,104万円

 

アウディ RS

audi-rs-emblem

アウディはメルセデス・ベンツやBMWとは少し異なり、プレミアムモデルが2段階構成になっています。まずSというモデルがあります。

SモデルはAudiの高性能モデルとして発展しました。Sモデルの原点は1985年、伝統ある初代Sモデル“Audi Sport quattro S1”にあります。このモデルをきっかけにWRC、パイクスピーク ヒルクライムなど世界のレース界を席捲します。1990年には純粋なロードゴーイング仕様の市販車“S2クーペ”が登場しています。

Sでも十分に早いのですが、そのSのさらに上をいく、最高のスポーツモデルがRSです。SモデルにRaceの「R」がついているわけですから、RSのスペックは想像はつきます。メルセデス・ベンツの「AMG」やBMWの「M」と同じ並びに立つハイパフォーマンスモデルといえばわかりやすいでしょう。

人気のA4シリーズで通常モデル、Sモデル、RSモデルを比べてみると

通常モデル ハイスペックモデル 超ハイスペックモデル
Audi A4 2.0 TFSI Audi S4 Audi RS 4 Avant
排気量 1,984CC 2,994CC  4,163CC
エンジン種類 直列4気筒ターボ V型6気筒スーパーチャジャー V型8気筒DOHC
最高出力 140KW(190PS) 245kW (333PS)   331kW (450PS)
最大トルク 320Nm(32.6kg) 440Nm (44.9kgm)  430Nm (43.8kgm)
価  格 518万円 806万円  1,317万円

レクサス F

lexus-f-sport-emblem

レクサスのFモデルはドイツのプレミアム御三家と同様に、通常モデルに対してハイパフォーマンスなモデルをラインアップすることでブランド価値を高めている。現在FモデルがラインアップされているのはGSとRCの2車種となっているので、旧ISにあったFモデルの復活を期待したい。

トヨタが誇るV8エンジンを搭載しているが、このエンジンはよく言えば熟成された、悪く言えば基本設計が古いとされている。ドイツ勢がダウンサイジング&ターボ化で最新エンジンを次々に投入してきているので、レクサスも何か新しいことを期待したいところ。

人気のGSで通常モデル、GSFモデルを比べてみると

通常モデル 超ハイスペックモデル
GS250 GSF
排気量 2,499CC  4,968CC
エンジン種類 V型6気筒DOHC V型8気筒DOHC
最高出力 158KW(215PS)  351kW (477PS)
最大トルク 260Nm(26.5kg)  530Nm (54.0kgm)
価  格 551.7万円 1,100万円

エンブレムチューン

例えば街中でメルセデス・ベンツをみかけて後ろ姿でエンブレムにS63AMGなんて書かれていると、「ゲッ、すげぇな」となるわけですが、実際には、中身はノーマル車でエンブレムだけ付け替えてるものがかなりの数存在します。これが見かけだけ変えているということで「エンブレムチューンと」呼ばれていて、見栄を重視するところが日本人独特な感じがします。

ディーラーに騙されるな!15万得するために下取りではなく買取にしよう

新車購入を検討している人たちの口コミを調べていたら、ある傾向に気づきました!!

買取業者の相場はディーラーの下取り額より、平均で10万円程高かったのです。

噂が本当なのか真相を探るために、私も車の無料一括サイトかんたん車査定ガイドで自分の車をチェックしてみました。

そうすると・・・このような価格が出てきました↓↓

下取りで得した

でもこれではまだ実際の価格がわからないので、買取業者に実車を見ていただき、ディーラーにも査定してもらったところ、

なんと買取業者の方が15万円も高かったのです!!これで下取りが損だということが実証されました。

下取査定で0円だった日産ノートが、10万円で売れたケースもあるのであなどれません。

かんたん車査定ガイドで実際の査定額を見てみる

 

元営業マンが明かす!下取りをしてはいけない理由

値引きよりも下取り査定が重要です

一に値引き、二に値引き。世間では何かと「他人の値引きがいくらだったのか」、「自分は平均に比べて値引き額が多いのか少ないのか?」気にしますね。

実は本当は値引き額は、そんれほど重要でありません。

なぜなら同じ時期に同じ新車を買う場合、そんなに決定的な差は出ていないのです。

そうなんです、値引きよりも下取り査定が重要なのです。

【元営業マンが明かす】車を高く売るために下取りしてはいけない理由

当サイトの人気車買取サイトランキング

新車値引きマスター
今はネットで簡単に、無料で愛車の査定ができます。面倒でも商談の前に必ず下取り車の査定額を把握しておきましょう!

車買取査定に申し込む際、下取車の年式、走行距離、グレードを調べてください。

  1. 車検証で年式を確認
  2. インパネを見て走行距離の確認
  3. 愛車のグレード

※グレードがどうしてもわからない場合はとりあえず仮の入力でもOKです。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは、最大10社の見積もりを比較し、最高額がわかるサイト。

  1. 入力は簡単、たった数分でOK
  2. 最大10社の見積もり比較が可能
  3. JADRI(日本自動車流通協会)加盟の優良業者のみが買取

カーセンサー

中古車に実績のあるカーセンサーが主催する買取サイト

  1. 電話ではなくメールの連絡のみも可能なのでお手軽
  2. 最大何と30社の見積もりが可能
  3. 画面を見ながら簡単入力
  4. 査定業者を選択することが可能

ズバット車買取比較

分かりやすい入力画面が人気のズバットの特徴

  1. 累計利用者数100万人の安心実績
  2. カスタマーサポートが年中無休で問い合わせ対応
  3. 有名業者から地元業者まで幅広く紹介

-その他
-, ,

Copyright© くるま情報プレミアム , 2018 All Rights Reserved.