人気車の新車値引き情報と独断評価・格付け!

くるま情報プレミアム

タント/タントカスタム

新型ダイハツタント/タントカスタムのベストチョイスグレードはこれ!

ダイハツタントとタントカスタムの、グレード選びはとても悩ましい選択ですよね。タントのグレード選びのポイントは何でしょうか?

タント/カスタムグレード選びのポイント

  • ベーシックなNAエンジン、パワフルなターボエンジンどちらを選ぶか
  • タントもタントカスタムも3グレードのシンプルな構成
  • タントカスタムのみ2トーンカラーの設定がある

こちらも人気記事

⇒【2019年10月】ダイハツタントの目標値引き最大額は?

 

 

新車値引きマスター
ダイハツタントとタントカスタムの特徴を映像でもチェック↓↓

 

ダイハツタントのグレード構成

新車値引マイスター
悩ましいタントのグレード選定について、まずはタントとタントカスタムそれぞれのベストグレードはどれなのかもズバリ選ぶよ!

 

グレードを見ていく前に、ダイハツタントのパーワーユニットを簡単に確認します。

  • NAエンジン
    660ccの水冷直列3気筒 最大馬力は52PS/6900rpm、最大トルクは6.1kg・m/3600rpm
  • ターボエンジン
    最大馬力は64PS/6400rpm、最大トルクは10.2kg・m/3600rpm

となっておりターボエンジンでは低中回転域から力を発揮できる設定になっています。ボディーが約1トンくらいあるので、ターボがあると登坂もスムーズになりますね。

 

タントのグレード一覧

ではタントのグレードを見てみましょう。グレードは全12グレードになっています。

細かく分けるとタントが6グレード、タントカスタムが6グレードです。

ここではタントからベストチョイスグレードを1つ、タントカスタムからも1つ決めたいと思います。

 

タントグレード一覧

  • ベースグレード「L」(スマアシ3非装着車もあり)
  • 中間グレード「X」
  • 上級グレード「Xターボ」

 

タントカスタムグレード一覧

  • NA(ノンターボ)ベースグレード「カスタムL」
  • NA(ノンターボ)中間グレード「カスタムX」
  • ターボ上級グレード「カスタムRS」

 

新型タントとタントカスタムの車両価格

気になるタントとタントカスタムの車両本体価格もみてみましょう。

新型ダイハツ・タントは全グレードで駆動方式が選べるため、実質12タイプに分類できると言えます。各グレードと駆動方式別の販売価格は次のとおりです。

タント価格
グレード税込み価格
L(2WD)1,306,800円※
L(4WD)1,431,000円※
X(2WD)1,463,400円
X(4WD)1,587,600円
ターボX(2WD)1,560,600円
ターボX(4WD)1,684,800円

※スマアシ3非装着車は̠▲86,400円安

旧型車から4万円~5万円程度価格が上昇していますが、DNGAの採用やスマアシ3のバージョンアップ等、価格に相応しい装備充実は図られています。

また、新型ではタントカスタムは通常タントよりも、エクステリアインテリアを中心に装備の充実で20万円程度の価格アップとなります。

タント・カスタム価格
グレード税込み価格
カスタムL(2WD)1,549,800円
カスタムL(4WD)1,674,000円
カスタムX(2WD)1,668,600円
カスタムX(4WD)1,792,800円
カスタムRS(2WD)1,749,600円
カスタムRS(4WD)1,873,800円

 

タントのグレードと装備差はどうなのか?

新車値引マイスター
まずは、通常のタントのグレードについて、どんなグレードがあって、装備差はどうなのか見ていきます。

ベースグレード「L」

ベースグレード「L」

タントのベースグレードで装備もかなり抑えられています。

Lの装備は、下記のものが標準装備されています。

  • ミラクルオープンドア
  • UVカットガラス
  • ピラーブラックアウト
  • フルLEDヘッドランプ
  • LEDリヤコンビネーションランプ
  • ハイマウントLEDストップランプ
  • フルファブリックシート
  • 助手席ロングスライド380mm、フルフラット機構
  • 助手席シートスライド、左右分割リクライニング、左右分割ワンモーション格納
  • バニティミラー(運転席/助手席)
  • ラゲージアンダーボックス
  • ショッピングフック(助手席シートバック2個)
  • インパネスイッチ照明
  • スマアシⅢ
  • シートベルト締め忘れ警告灯・警告音
  • キーレスエントリー
  • マニュアルエアコン
  • 格納式リヤドアサンシェード
  • ドアロック連動フューエルリッド
  • リヤヒーターダクト(4WD)
  • 16cmフロントスピーカー
  • 14インチフルホイールキャップ

 

シートに関しては、シートスライド機能(助手席ロングスライド380mm)、リアシート分割リクライニングなど、最上級グレードと同じ装備となっているのはうれしい気づかいです。

少し装備内容が少ないですが、日常のアシ車・ビジネスユースの仕事使いなどであれば十分重宝するグレードです。

 

中間グレード「X」シリーズが売れ筋

中間グレード「X」シリーズが売れ筋

Xは1,463,400円(2WD)からとなりLと比べるとプラス145,000円(税別)で装備もかなり増えます。

フロントマスクにフードガーニッシュが装備されることで、外観の印象はかなり変わりますね。

「L」から増える装備は以下の通りです。

「L」から追加される「X」の装備内容

  • フードガーニッシュ
  • カラードドアミラーオート格納式
  • サイドアンダーミラー(助手席)4WDのみ
  • フロントシートベンチ式
  • 運転席/助手席シートヒーター(4WD)
  • 運転席ロングスライドシート(540mm/シートバックレバー付)
  • 助手席シートリクライニング
  • リヤシート左右分割ロングスライド(240mm)
  • TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ
  • 標識認識機能(進入禁止)
  • プッシュボタンスタート&キーフリーシステム(イモビライザー機能・リクエストスイッチ付)
  • 左側パワースライドドア(ワンタッチオープン機能付/タッチ&ゴーロック機能)
  • スライドドアイージークローザー(両側)
  • タッチ式リクエストスイッチ(フロント)
  • エアコンオート(プッシュ式)
  • リヤヒーターダクト右側/左側
  • D assist切替ステアリングスイッチ
  • USBソケット 運転席(1口)

装備の追加は多いですが、ここで注目したいのは左側がパワースライドドアになることと、オートエアコンになることです。

お子さんと一緒に出掛ける機会が多いお母さんには自動でドアが開けられる事は何かと便利ですよね。

エアコンもマニュアルとオートでは燃費や快適性にも大きな差が出るため、この2つの装備が加わることは使い勝手が向上すること間違いなしです。

 

上級グレード ターボ車の「Xターボ 」

タントでは「X」にターボ搭載車の設定があり、「X」にプラス90,000円(税別)で購入することができます。

エンジンがターボになるだけで、主な装備は「X」と変わりありません。

ターボ車にすることで装備よりもパワーやトルクが上がり、走行性能が良くなることで運転時の余計なストレスも軽減できるので、予算が許せばターボを付けたいですね。

「X」から追加される「Xターボ」の装備内容

  • ターボエンジン
  • インパネセンターシフトメッキボタン/メッキ加飾付

 

タントカスタムのグレードと装備は?

タントカスタムXのフロントマスク

新車値引マイスター
ここからは人気のタントカスタムのグレードについて、グレードと装備差がどうなのか見ていきます。

タントカスタムはNAグレードとターボグレードに分かれており、ターボには「カスタムRS」という最上級グレードを設定しています。

ダイハツタントカスタムのグレード選びでは、押さえておきたいポイントがあります。

  • 燃費優先のノンターボか、パワー優先のターボ車にするかが悩ましい選択
  • 両側パワースライドドアが標準装備で必要なら「カスタムX」か「カスタムRS」を選択しないといけない。
    (オプションの売位はで税別50,000円)
  • カスタムの外観はグレードでほとんど変わらないが、内装の装備に差がある。

以上の様にタントカスタムを選ぶ際に迷うポイントがあります。後で後悔しないように充分注意しながら選んでください。

 

タント「カスタムL」でも十分な装備

足元は14インチフルホイールキャップなのでご注意!

出典:ダイハツ公式HP

タントカスタムはタントと比較してもスポーティーでスタイリッシュな印象がかなり高くなり、言わばタントとは別の車と認識しても良いくらいです。

カスタムのベースグレード「カスタムL」の装備は以下の通りです。

通常モデルの「L」と「カスタムL」の価格差は税抜き225,000円となっており、装備差は次の通りです。

「L」から追加される「カスタムL」の装備内容

  • 大型エアロバンパー(フロント/リア)
  • 大型フロントグリル
  • LEDヘッドランプ(オートレベリング機能)
  • LEDドアミラーターンランプ
  • フルファブリックシート(ブラック)
  • インパネセンターシフトメッキボタン/メッキ加飾付

 

ホイールが14インチフルホイールキャップなのは通常タントと同じになります。

足元のお洒落にこだわる方はここが気になるポイントかもしれません。

 

タント「カスタムX」では装備が充実

タント「カスタムX」では内装を中心に装備が充実

「カスタムL」からの価格差はプラス110,000円(税抜き)で、「カスタムX」では以下の装備が追加されます。

「カスタムL」から追加される「カスタムX」の装備内容

  • カラードドアミラー手動格納式ヒーテッド
  • カラードドアミラーオート格納式ヒーテッド(キーフリー連動)4WD車のみ
  • フロントLEDイルミネーションランプ(オールデイ)
  • ファブリック×ソフトレザー調シート
  • 助手席シートバックレバーリクライニング
  • リヤシート左右分割ロングスライド(240mm)
  • ステアリングホイールメッキオーナメント・シルバー加飾付
  • センタークラスター(プレミアムシャインブラック)メッキシフトベゼル付
  • ドライブアシストイルミネーション(エコドライブアシスト照明付)
  • 標識認識機能(進入禁止)
  • プッシュボタンスタート&キーフリーシステム(イモビライザー機能・リクエストスイッチ付)
  • 両側パワースライドドア(ワンタッチオープン機能付/タッチ&ゴーロック機能)
  • スライドドアイージークローザー(左右)
  • 助手席イージークローザー
  • タッチ式リクエストスイッチ(フロント)
  • エアコンオート(プッシュ式)
  • リヤヒーターダクト右側/左側
  • D assist切替ステアリングスイッチ
  • 14インチアルミホイール(切削)

以上の装備になります。タントカスタムXと比べると、エクステリアはホイールキャップからアルミホイールに変わるのが大きな違いです。

インテリアはこれでもかというほどの充実ぶりで、税抜き110,000円以上の価値は充分にあります。

 

タントカスタムのターボ車「カスタムRS」の装備は?

タントカスタムのターボは「カスタムRS」という名称で、価格は「カスタムX」からプラス75,000円(税抜き)になります。追加される装備は以下の通りです。

  • ターボエンジン
  • ステアリングホイール革巻(メッキオーナメント・シルバー加飾付)
  • インパネセンターシフト本革(メッキボタン/メッキ加飾付)
  • 15インチアルミホイール(切削)

タントのNAエンジンの最大馬力は52PSしかありませんので、ターボの64PSになることで、登坂時や高速走行時のスムーズな走りが増し運転ストレスも軽減されます。

 

タントとタントカスタムのベストグレードはこれ!

ここまでタントとタントカスタムのグレード装備や価格をみてきましたが、装備差はグレードによってかなり大きいことがわかりました。

装備が多いことは嬉しいことですが、価格との釣り合いコストパフォーマンスが重要になってきますね。

タントのベストグレードは中間グレードの「X」

 

新車値引マイスター
コストパフォーマンスでみれば、通常のタントでは「X」をイチオシグレードとしておススメします。

一押しの「X」はベースグレード「L」から145,000円(税別)アップとなります。

特にプッシュスタートボタンスタートや左側スライドドア、オートエアコンは快適なドライブを楽しむ、日常のシーンでも使用頻度が高い装備です。

最上級グレードの「Xターボ」の方が装備は充実していますが、ターボ車自体が必要でない多くの方には「X」がベストグレードです。

 

タントカスタムは「カスタムRS」がベストチョイス

カスタムは「カスタムRS」がベストチョイス

新車値引マイスター
タントカスタムのおすすめグレードはターボエンジンの「カスタムRS」です。

カスタム=スポーティーや格好良さを求める方が選ばれるグレードということで、NAエンジンの「カスタムX」ではルックスに相応しい走りができません。

カスタムに乗るのであれば、税抜き75,000円支払ってカスタムの余裕の走りを手に入れることをお勧めします。

 

タントの商談に行く前に…

これからタント購入を考えている人が気になるのは、やはりタントの最新値引き情報です。

人気の新型タントを少しでも安く購入するにはどうすべきでしょうか?

一般の方は慣れないディーラーの価格交渉で、百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうのが実情です。

そこで、どうやって目標値引きを引き出すのか、値引きテクニックを教えます!

【2019年10月】ダイハツタントの目標値引き情報

面倒でも商談前には車の査定額を出しておく

新車値引きマスター
自分の車の適正な下取り価格が分からないと、新車商談で良い結果が得られません。面倒でも商談の前に、必ずネットで愛車の下取り価格を把握しておきましょう!

商談での一コマ

営業マン
田中さん、お車の査定が完了しました
営業マン
田中さんの愛車の下取り査定額は57万円です 今キャンペーン中で通常よりも5万円査定アップで下取りますよ。
田中さん夫
57万円・・・。 なるほど・・・
田中さん妻
ちょとあんた、何をぼっとしてるの‼ 査定57万円って、高いの?安いの?どっちよ
田中さん夫
高いのか、安いのかよくわからんぞ! やっぱ、商談前に下取り車の査定はすべきだった・・・・
 
新車値引きマスター
どんなに古い車でも必ず査定額はつきます! 「古い車だから」「大きな修理をしているから」と査定額がつかないと自分で決めつけないで、 必ずネットで愛車の下取り価格を把握しておきましょう!

 

 

軽自動車から外車までOK

無料で今すぐ査定額をチェック

※どんなに古い車でも必ず高額査定は出ます

-タント/タントカスタム

Copyright© くるま情報プレミアム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.