人気車の新車値引き情報と独断評価・格付け!

くるま情報プレミアム

ワゴンRのボディーカラー選びはこれで決まり

ワゴンR/スティングレー

スズキワゴンRのおすすめ人気色ボディーカラーはこれだ!

ワゴンRとスティングレーで、どのボディーカラーを選べばよいのか迷っている方のために、当サイトが色選びの極意をお伝えしていきます。

ワゴンR/スティングレーのカラー

  • ワゴンRのボディカラーは全10色(有料はピュアホワイトパール22,000円のみ)
  • ワゴンR最上級グレードのFZでは4色の専用カラーがある
  • スティングレーのボディーカラーは厳選された6色(うち有料カラー2色)
  • ワゴンR/スティングレーには2トーンカラーの設定がないので残念

スズキワゴンRの評価、口コミ≪本当の実力をチェック≫

 

ワゴンRの人気色ボディーカラーランキング

ワゴンRでガソリンのFAと、ハイブリッドFXでは、ボディーカラー全10色のラインナップは共通です。

ハイブリッドの最上級車ハイブリッドFZはカラーラインナップが異なり、色数も8色となっています。

まずはFAとハイブリッドFXの人気ボディーカラーから見ていきましょう。

※このランキングは、プレス発表や中古車市場での流通量、ディーラーへの調査などをもとに当サイトで独自にランキングしたものです。

第1位 ピュアホワイトパール(22,000円アップ)

ピュアホワイトパール(21,600円アップ)

ピュアホワイトパール(22,000円アップ)

上品なホワイト、特別色で有料ですが他の人気色を抑えてのトップです。

ハイブリッドFZのピュアホワイトパール

ハイブリッドFZのピュアホワイトパール

 

第2位 ブルーイッシュブラックパール3

ブルーイッシュブラックパール

ブルーイッシュブラックパール3

黒は将来の下取り時も他のカラーよりも人気があります。

実際に見た感じブルー感は少なめです。

ブルーイッシュブラックパール

 

第3位 シルキーシルバーメタリック

シルキーシルバーメタリック

シルキーシルバーメタリック

 

第4位 ホワイト

スペリアホワイト

ホワイト

もう一つのホワイト、こちらは無償のホワイトも上位にランクイン。

 

第5位 フィズブルーパールメタリック

フィズブルーパールメタリック

フィズブルーパールメタリック

淡いブルーのメタリックが、現行ワゴンRのスタイルと個性によく似合います。

新車値引きマスター
魅力的な色彩のボディカラーが多いワゴンRでも、ランキング上位は白黒のモノトーンが占めています。
モノトーンは下取り価格が安定しているので、皆さんも賢く将来の買い替えも意識しているようです。

ワゴンRに似合うおすすめビビッドカラー

やっぱりワゴンRには、色彩豊かなビビットで明るい色も似合います。

ワゴンRのことを調べつくした当サイトがおススメするボディーカラーはズバリこの3つ!

①アクティブイエロー

アクティブイエロー

アクティブイエロー

HYBRID FXアクティブイエロー

 

②ブリスクブルーメタリック

ブリスクブルーメタリック

ブリスクブルーメタリック

 

③フェニックスレッドパール

ピュアレッド

フェニックスレッドパール

無料のカラーで、しかもワゴンRにピッタリな色という基準で選んだのが上記の3色です。

将来の下取り価格を考えると、白・黒・グレーのモノトーンという選択もありますが、せっかくワゴンRに乗るならば車の個性を活かした、明るめの色もいいですね。

 

残念ながら…ワゴンRの人気薄カラー

アイボリーは新車のうちはカッコいいのですが、年数がたつとどうしても色褪せ感が出てきます。

アーバンブラウンパールメタリックは作り込んだ深みのあるブラウンの上品なカラーですが、この手の茶色系は国内では売れないというジンクスは破れないでしょう。

シフォンアイボリーメタリック

シフォンアイボリーメタリックのワゴンR

シフォンアイボリーメタリック

 

アーバンブラウンパールメタリック

アーバンブラウンパールメタリック

アーバンブラウンパールメタリック

 

最上級グレードハイブリッドFZの専用カラー

ハイブリッドの最上級グレードFZに準備されるカラーは8色、通常グレードのFA・ハイブリッドFXには無い、FZ専用カラーも用意されています。

FZ専用カラー ノクターンブルーパール

ノクターンブルーパール

ノクターンブルーパール

上級グレードにふさわしい、気品あふれるブルーです。

 

FZ専用カラー クールカーキパールメタリック

クールカーキパールメタリック ワゴンR

クールカーキパールメタリック

カーキ色は他の車にない珍しさがありますね。しかし、この手の色は女性や子供の人気は高くなさそうです。

 

FZ専用カラー ムーンライトバイオレットパールメタリック(22,000円アップ)

ムーンライトバイオレットパールメタリック

ムーンライトバイオレットパールメタリック

ミニバンやカスタム車に多いバイオレット系。この手のカラーは販売台数は伸びないでしょうが、今回のワゴンRにはかなり似合ってます!

 

FZ専用カラー スチールシルバーメタリック(22,000円アップ)

スチールシルバーメタリック

スチールシルバーメタリック

シルバー色はFAと、ハイブリッドFXのシルキーシルバーメタリックがありますが、このハイブリッドFZのスチールシルバーメタリックのほうがシルバーが濃く少し上品なイメージです。

 

ワゴンRスティングレーの人気色ランキング

ワゴンRスティングレーではグレードにかかわらず、ボディーカラー全6色のラインナップは共通です。

鮮やかな色よりは、プレミアムなスティングレーらしく大人な深いカラーリングが特徴です。

※このランキングは、プレス発表や中古車市場での流通量、ディーラーへの調査などをもとに当サイトで独自にランキングしたものです。

第1位 ブルーイッシュブラックパール3

ブルーイッシュブラックパール

ブルーイッシュブラックパール3

 

第2位 スチールシルバーメタリック(22,000円円アップ)

スチールシルバーメタリック

スチールシルバーメタリック

ガンメタリックカラーに近い濃いグレー。ハイブリッドFZよりもスティングレーに似合う気がします。

 

第3位 ピュアホワイトパール(22,000円アップ)

ピュアホワイトパール

ピュアホワイトパール

意外にもスティングレーでは白がイマイチ売れていません。

しかしながら、パールが入った上品なカラーは夜でも目立ちそうです。

スティングレーのピュアホワイトパール

スティングレーのピュアホワイトパール

 

新車値引きマスター
スティングレーでもやはりモノトーンが人気ですね。
せっかくスティングレーに載るのであれば、上品な高級感のあるこのカラーがずばり当サイトのおススメです。

 

ワゴンRスティングレー その他のボディーカラー

①ムーンライトバイオレットパールメタリック(22,000円アップ)

ムーンライトバイオレットパールメタリック

ムーンライトバイオレットパールメタリック

スティングレーが持つアダルトでシックなイメージとピッタリの色!オプションで22,000円アップですが、手に入れる価値はあります。

 

②フェニックスレッドパール

スティングレーのフェニックスレッドパール

無料カラーなのにパールが入った表面は、とても上品でおすすめです。

スティングレー フェニックスレッドパール

スティングレーのフェニックスレッドパール

 

③クールカーキパールメタリック

スティングレーのクールカーキパールメタリック

相当なお洒落上級者でないと乗りこなせない、クセのある色。一般人は避けた方がいいでしょう。

スティングレー クールカーキパールメタリック

スティングレーのクールカーキパールメタリック

 

ワゴンRの人気色ボディーカラーまとめ

ワゴンRのボディーカラー選びはこれで決まり

買うべき車は決まったけれども、色選びで迷ってしまったということが良くあります。

ワゴンRはグレードごとにボディーカラーのラインナップが違うので注意が必要です。

ところで、これからワゴンRの購入を考えている人が気になるのは、やはりワゴンRの値引き情報です。

人気の新型ワゴンRを少しでも安く購入するにはどうすべきでしょうか?

一般の方は慣れないディーラーの価格交渉で、百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうのが実情です。

そこで、どうやって目標値引きを引き出すのか、値引きテクニックを教えます!

➡【2020年12月】スズキワゴンRの目標値引き情報

   

商談契約後でも納車直前まで間に合う 下取り車の査定アップ!

新車値引きマスター
新車商談の契約時に決めたディーラーへの下取り車の査定額、その後は変更できないと思っていませんか? 高い査定額を出してくれた買取業者に下取り先を変更することはいつでも可能です。
新車のグレード・色などは、商談契約の時以後は変更できません。 しかし、下取り車につては下取りに出す直前(つまり納車前)まで変更可能です。   下取り車遅い?   下取り車をディーラーに出さないと、頑張ってくれた営業マンに申し訳ないと思うかもしれません。 しかし実際には、下取り車のためのたくさんの書類作業がなくなるので「ラッキー!」と思っているんです。
新車値引きマスター
昔と違って現在、下取り車はすぐに後買取業者に横流しされるので、新車ディーラーにとって利幅が薄くて書類手続きが多い面倒な仕事なんです。

軽自動車から外車までOK

今すぐ愛車を一括で査定依頼する

 

 

-ワゴンR/スティングレー

Copyright© くるま情報プレミアム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.