人気車の新車値引き情報と独断評価・格付け!

くるま情報プレミアム

新車を少しでも安く買いたい!
車の値引き最新情報が欲しい!
新車商談を有利に進めるテクは

   

新車値引き情報と商談テクニック公開‼

新車値引きマスター
車購入の商談にあたり、気になる値引き情報や交渉方法について、お得な購入方法をいろいろお伝えしていきます!

車種ごとの最新値引き情報 & 見積書をすぐに知りたい方はコチラ↓

㊙フォルクスワーゲンの限界値引き情報&テクニック
㊙BMWの限界値引き情報&テクニック
㊙アウディの限界値引き情報&テクニック

 

【新車値引き基本ワザ】面倒でもディーラーに行く前に車の査定額を出しておく

ディーラーへ商談に行く前に面倒でも下取り価格の調査をして行きましょう!

ネットで手軽に査定できるので商談前に査定して、ディーラーの下取り価格が適正なのかどうか判断ができるようにします。

事前に査定をしなかった場合の失敗例 画質90%

新車値引きマスター
自分の車の適正な下取り価格が分からないと、新車商談で良い結果が得られません面倒でも商談の前に、必ずネットで愛車の下取り価格を把握しておきましょう!

⇒ 今すぐ愛車を一括で査定依頼する

 

必見‼できるだけ安く買うための新車値引き8つのテクニック

新車値引きマスター
まずは一番気になる新車の商談に役立つ値引きのテクニックについて、車会社OBである私の営業経験をもとに解説します!

最近では車の値引きが渋くなっているとも聞きます。

車を買うことは何年かに一度のことなので、失敗しないためにも値引きの基本から考えていきましょう。

 新車値引き 8つのテクニック

  1. ライバル車のピックアップ方法
  2. 経営が違う別会社のディーラーと競合させる
  3. オプションからの値引きを狙う
  4. 営業マンのトークに騙されるないようにする
  5. オートローンからの間接値引きを狙う
  6. モデルチェンジ前を狙う
  7. 決算時期に合わせて商談を開始する
  8. こだわりがないなら不人気車を狙う
  9. 愛車を高く売ることで新車購入の代金にあてよう

 

新車値引きテクニック①ライバル車のピックアップ方法

日産ノートのライバルをピックアップする

欲しい車が日産ノートなら、ライバルはトヨタヤリス、アクア、ホンダフィット、マツダ2、スズキスイフトなどがあげられます。

この様に、欲しい車には必ず ライバルが何車かあるので、ピックアップして必ず競合させるようにします。

ライバルにも種類があります。

例:日産ノートのライバルたち

区 分車 名備 考
宿命のライバルホンダフィットこの名前を出せば営業マンの闘志がわくライバル
標準ライバルトヨタアクア、トヨタヤリス、マツダ2同じカテゴリーの強敵たち
周辺のライバルスズキスイフト、トヨタルーミー・タンクこちらもライバルとして検討
身内のライバルマーチ同じ日産の身内ライバルを競わせる

商談では宿命のライバル標準ライバルを中心に、自分の気になる車を相見積もりで比較します。

初めは本命ではない車でも、営業マンの対応や値引きで気持ちが動き最後には購入していた、ということはよくあります。

新車値引きマスター
当サイトの値引き記事では、車種ごとのライバル車も掲載しているので、商談に行く前に参考にしてください。

 

新車値引きテクニック②経営が違う別会社のディーラーと競合させる

看板はトヨタでも運営会社が違うディーラーがあります。

同じ車種でも、それぞれのお店で見積もりを取り販売店同士競わせてください。

販売店にはノルマがあるので闘争心をくすぶり値引きをゲットましょう!

別会社のディーラーと競合させるテクニック

メーカーを選んでクリックしてご覧ください↓↓

トヨタの場合

トヨタの場合

トヨタの看板

トヨタはトヨタでも、それぞれ取り扱い車種はディーラーにより異なります。

  • トヨタ店
  • トヨペット店
  • カローラ店
  • ネッツ店

この販売店の違いを逆手にとって、それぞれの店で見積もりを取ることも値引き拡大のための基本中の基本作戦となります。

例えばC-HRはトヨタの4つの取り扱いディーラーすべてで販売されています。

外見は一緒でも、それぞれは別会社なのでC-HR同士を競合させることが可能です。自分の住む都道府県に経営の異なるディーラーが無い場合は、隣県のディーラーと商談することも可能です。

自分の住む都道府県に経営の異なるカローラ店ディーラーが1しかない場合は、隣県のディーラーと商談することも可能です。

こちらからトヨタの販売店を検索することができます。

 

新しいトヨタモビリティの動きに注目!

2020年から、トヨタ系の4販売会社が統合して「トヨタモビリティ」という1つのディーラーになります。 具体的には「トヨタモビリティ○○(都道府県名)」となります。(東京は一足早く2019年から実施済み) これまでの4系列販売では販売車種が限られており、例えばカローラは「トヨタカローラ店」でしか買えませんでした。 これからはトヨタモビリティで、すべてのトヨタ車を買うことが可能です。

トヨタモビリティのメリット

いちいち離れたディーラーに行かないでもトヨタの全車種を1カ所で商談できる ディーラーが増えるので、突然の車の故障などの時に便利
 

トヨタモビリティのデメリット

オンラインで商談情報が管理されるので、トヨタ車同士の値引き競合がしにくくなる 同じトヨタモビリティでも経営会社により購入時のオプションや購入後のアフターサービスなどが異なる
 
新車値引きマスター
看板はトヨタモビリティでも、中身は元トヨタカローラ○○(都道府県名)、元トヨペット○○(都道府県名)という別会社です。 経営母体をしっかり調べて、トヨタ車同士を競合させることも検討しましょう!

 

日産の場合

日産の場合

日産の看板

例えば東京都であれば日産の販売会社として、東京日産自動車販売株式会社、日産自動車販売株式会社、日産プリンス東京販売株式会社、日産プリンス西東京販売株式会社と4社あります。

外見は一緒でも、それぞれは別会社なのでノート同士を競合させることが可能です。

自分の住む都道府県に経営の異なる会社が無い場合は、隣県のディーラーと商談することも可能です。

こちらから日産の販売店を検索することができます。

ホンダの場合

ホンダの場合

ホンダの看板リサイズ

例えば東京都であればホンダディーラーの経営母体として、株式会社ホンダカーズ東京中央(本社:世田谷区)、株式会社ホンダカーズ東京(本社台東区)、ホンダカーズ東京北:株式会社三恵ホンダ販売(本社練馬区)、ホンダカーズ東京西:株式会社ホンダ東京西(本社福生市)などがあります。

外見は一緒でも、それぞれは別会社なのでヴェゼル同士を競合させることが可能です。

自分の住むと都道府県に経営の異なる会社が無い場合は、隣県のディーラーと商談することも可能です。

こちらからホンダの販売店を検索することができます。

マツダの場合

マツダの場合

マツダの看板東京都であればディーラーの経営母体として㈱関東マツダと東京マツダ販売㈱があります。

外見は一緒でも、これらは別会社なので、例えばマツダ2同士を競合させることが可能です。

自分の住む都道府県に経営の異なる会社が無い場合は、隣の県のディーラーと商談することも可能です。

こちらからマツダの販売店を検索することができます。

スズキの場合

スズキの場合

スズキの看板

県をまたげばスズキの外見は一緒でも、それぞれは別会社なので、これらを競合させることが可能です。

また、1都道府県に複数のディーラーが多いのもスズキの特徴です。

東京都を例にとっても、㈱スズキ自販東京、㈱スズキ自販南東京、スズキ城西販売、スズキ府中販売㈱、㈱スズキ町田販売など販売店数が多い、小規模ディーラーが多いのが特徴です。

こちらからスズキの販売店を検索することができます。

レクサスの場合

レクサスの場合

看板はレクサスでも、実はトヨタディーラーです!

レクサスはその地域のトヨタ系ディーラーが経営母体となっています。

東京都を例にとると、東京トヨタ自動車㈱、東京トヨペット㈱、トヨタ東京カローラ㈱などが看板を変えてレクサスのディーラーも経営しています。

これらのディーラーは外観は一緒ですが完全に別会社なので、価格競合させることも可能です。

この販売店の違いを逆手にとって、それぞれのレクサス店で見積もりを取ることも値引き拡大のための基本中の基本の作戦となります。

外見は一緒でも、それぞれは別会社なのでレクサス同士を競合させることが可能です。自分の住むと都道府県に経営の異なる会社が無い場合は、隣県のレクサスディーラーと商談することも可能です。

⇒ レクサスの値引きテクニック

新車値引きテクニック③オプションからの値引きを狙う

新車値引きのテクニックはオプション値引き

新車値きが引目標に達したところで、第2段階として用品・オプションからの値引き交渉に入ります。

新車値引きマスター
ディーラーでのオプションは定価で買っては絶対にダメ! オプションは基本3割引き、出来れば5割引きを目指しましょう!

定価が高いナビなどもこの枠で計算されるため、用品・オプションだけで40万円以上という方も多いでしょう。

用品オプションに関しては、黙っていても30%の値引は出てきます。

新車値引きマスター
ズバリ! 用品・オプションからの値引き目標は50%です。

最近の傾向として、「オプション10万円分キャッシュバック」などと称して、顧客の購買意欲を刺激するキャンペーンがあります。

この場合の10万円はオプション用品の定価であって、これらは通常3割引き程度で購入できるものなので、実質は7万円程度の値引きと考えたほうが良いでしょう

 

新車値引きテクニック④ 営業マンのトークに騙されるないようにする

車会社の営業マン
僕らにとって、値引きはなるべくしない方が営業成績は良くなるんだ。

そのために、いろいろな会話のテクニックを使ってるよ!

車ディーラーにも営業テクニックがあります。「新車の値引きは精一杯頑張っています」「下取り車はちょっと問題があって値段がつきにくい」といったものです。

これらの営業トーク、ディーラーの利益を最大限得るためのあたりまえの「営業トーク」なので、絶対に騙されないでください。

営業マントーク① 今ならオプション無料サービス

今ならオプション無料サービス

新車値引きマスター

今週だけキャンペーンでオプションが無料。オプション10万円サービス。

これらは新車の販売促進のための年中行事です。

今だけ!ではなく、ほとんど常にやっていることが多いので、セールストークに乗せられないように注意します。

 

営業マントーク② 今月中に車両登録いただければ特別値引します

今月営業成績足りてないので値引します

新車値引きマスター

「今月の車両登録が条件」とか、「営業成績が足りていないから特別に」などの理由で営業マンは「特別値引き」を強調してきます。

しかし、車会社の営業マンは毎日が特別値引きなので、決して気をゆるさずに商談にあたりましょう。

 

営業マントーク③ 所長決済がおりました

所長決済がおりました

新車値引きマスター

所長決済という、いかにも大きな値引き額が出たような営業マンのトークにだまされないようにします。

事前に車種ごとの値引き情報を当サイトで入手して、商談の準備をしておきましょう。

 

営業マントーク④ 下取り価格マイナスしておきますね!

査定下げてきますリサイズ

新車値引きマスター
傷が目立つ、タイヤの溝がないの他にも、走行距離が多い、車が古いなどの理由をつけて営業マンは査定額を下げようとします。

セールストークに負けないように心の準備をしておきましょう!

商談に行く前にもう一つ

新車値引きマスター
自分の車の下取り額が分からなければ、商談で大きな損をすることになります。

面倒ですが、下取り車の査定額はネットで必ず確認しておきます。

⇒ 今すぐ愛車を一括で査定依頼する

新車値引きテクニック⑤ オートローンからの間接値引きを狙う

オートローンからの間接値引きを狙う

オートローンでは、信販会社と顧客が金銭のやり取りを行い、ディーラーは紹介手数料(マージン)をもらいます。

このマージンが取れることで、ディーラーの新車値引きが少し上がることもあります。

ただし、せっかく値引きが増えても、金利負担分を考慮すると結局損というのは避けたいものです。

しっかりとローン期間を通じた総支払額をチェックしましょう!

広告の「月々1万円から」などは制約多し!

残価設定ローンの支払いプランなどでは、月々の負担がいかに安いかをPRしていますが、頭金が50万円以上ボーナスで20万円の支払いが必要であったり、走行距離に制限が掛けられていたりなど、使い勝手が悪い面があるので、自分に合っているかを慎重に検討しましょう。

 

新車値引きテクニック⑥ モデルチェンジ前を狙う

車のモデルサイクル

国産車の場合は4年~5年のサイクルでフルモデルチェンジがあります。文字通り車の形も性能も大幅に変わる改良です。

また、フルモデルチェンジから 2年~3年でマイナーチェンジという比較的大きな仕様変更があります。

モデルチェンジがあると前のモデルは旧型となり売りにくくなるため、ディーラーは値引きを大きくしてでも売却を急ぎます。

モデル末期のお買い得車が自分にとってベストチョイスであれば、モデルチェンジ前をあえて狙うこともよい作戦です。

 

ホンダフィットの3代目~4代目へのモデルチェンジ例

年  月内  容変 更 点
2013年9月3代目フィットにフルモデルチェンジ
2014年10月年次改良仕様向上
2015年9月年次改良デザイン少変更
2015年12月特別仕様車追加COMFORT EDITION(コンフォートエディション)を発売
2016年9月特別仕様車追加FINE EDITION(ファインエディション)を発売
2017年6月マイナーチェンジボディデザインの変更、HondaSENSINGの装備追加など
2018年5月特別仕様車追加COMFORT EDITION(コンフォートエディション)を発売
2020年2月4代目フィットにフルモデルチェンジ

ホンダフィットを例にとると、3代目フィットはデビューから6年半で4代目にフルモデルチェンジしました。

その間、デビューから3年半経過でマイナーチェンジしています。その間にも販売促進のため年次改良という小さ目の変更や、特別仕様車を追加しています。

自分の欲しい車がいつフルモデルチェンジして、いつマイナーチェンジしたのか(するのか)をチェックして商談にのぞみましょう!

新車値引きマスター
当サイトの値引き記事では、車種ごとのモデルチェンジ情報も掲載しているので、商談に行く前にご覧ください。

 

新車値引きテクニック⑦ 決算時期に合わせて商談を開始する

決算時期に合わせて商談を開始する

ディーラーの新車値引き額が出やすい時期
 ①3月の本決算
 ②9月の中間算
 ③12月の暦年登録最終月

自動車会社には決算という成績の締切が定期的にあり、代表的なものが、3月(本決算)、9月(中間決算)、12月(暦年登録最終月)です。それぞれの期末までに何台新車を「登録」するか、ディーラーにはメーカーから厳しいノルマが課されているのです。

この時期はディーラーでも社外秘の特別なキャンペーンを実施していて、通常時期よりも特別な値引きが出やすくなります。

注意してほしいのは、営業成績はあくまでも新車の「登録(ナンバープレートが付くこと)」です。よって営業マンに今注文すると登録はいつぐらいかを確認して、商談を早めにスタートさせると良いでしょう。

 

新車値引きテクニック⑧ 車にこだわりがないなら不人気な在庫車を狙え!

在庫車不人気車を狙え

ディーラーが見込み発注でメーカーから仕入れた新車が、思ったように売れずに数か月も在庫として残ってしまった。

そんないわゆる在庫車でも、自分の欲しい車なら、ぜひ安値で購入を検討したいところです。

  • 不人気なカラー
  • 高額なメーカーオプションがついている
  • 不人気なグレード
  • ショールームで多数の人が乗った展示車

「買換えを急いでいるので、早めに納車できる車はありますか?」と営業マンに問い合わせれば、思いがけず自分の希望に合った在庫車が見つかるかもしれません。

 

新車値引きテクニック⑨ 愛車を高く売ることで新車購入の代金にあてよう

愛車を高く売ることで新車購入の代金にあてよう

新車値引きのテクニックを使って安く買うポイントをご紹介しましたが、さらに安く買う方法がもう一つあります。

それは、今乗っている愛車を高く売ることです!

売却した代金を新車購入にあてれば財布から出るお金も少なく済みますよね。そこで大事なのは売却方法です。

みなさんは車を売る時に、新車ディーラーの下取りに出していると思いますが、実はディーラーの下取りは損なんです!

実際に検証してみましたが、ほぼ100%といっていいほどディーラーよりも買取業者の方が高い査定額が出ました。

⇒ 今すぐ愛車を一括で査定依頼する

 

新車の値引き情報を体を張って収集しています

新車値引きマスター
私たちがどのように車の商談や値引きの情報を収集しているかご説明します

新車の値引き情報を体を張って収集しています

新車の最新商談や値引き状況を提供して、少しでも皆さんのカーライフに役立ちたい!

そんな思いを胸に、くるま情報プレミアムでは実際にディーラーに足を運んで、地道に情報収集しています。

ディーラーに足を運んで情報収集

ディーラーに足を運んで地道に情報収集

新型車の発売、モデルチェンジ、マイナーチェンジなど、機を見て最新情報を更新しています。

当サイトでの取り扱い車種は国産・外車あわせて119車種!

気になる車の値引き情報や、ディーラーとの交渉術をお伝えしていきます。

Copyright© くるま情報プレミアム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.