人気車の値引情報と独断評価・格付け!

くるま情報プレミアム

メルセデスベンツGLAの限界値引き情報

ベンツ

メルセデスベンツGLAクラスの限界値引き情報【2018年12月】

更新日:

ベンツGLAクラスを少しでも安く買いたい!

新車値引マスター
人気のベンツGLAの最大値引き獲得方法を、新車値引マスターが徹底検証するよ

ベンツGLAの値引きポイント

  • ライバルのBMWX1シリーズ、アウディQ3、フォルクスワーゲンティグアンを商談に加えてベンツGLAの大幅値引きを勝ち取る
  • カルサイホワイト以外の色は納期が長くなるので、色と納期について営業マンに確認する
  • ベンツ取り扱いディーラー、ヤナセシュテルンを相見積もりで競合させ高額値引きをゲットする

 

メルセデスベンツGLAの限界値引き情報【2018年12月】

ベンツGLAの値引き目標■

・目標値引き総額   23万円

・本体値引き     20万円

・オプション値引き  3万円程度

・納   期       2~3か月

売れ筋はGLA180ですが、約50万円追加してGLA220 4MATICもねらい目です。

値引き総額は車両本体+オプション値引きで23万円以上が狙えます。

商談で競合させたいライバル車はBMWX1シリーズ、アウディQ3、どちらもベンツGLAが相手となると本気を出してきます。

フォルクスワーゲンティグアンもコストパフォーマンスが良いので強敵になります

ベンツを扱っているヤナセとシュテルンの相見積もりも商談では基本戦略です。

 

まずはベンツGLAの基本値引き交渉方法

商談に入る前の準備

1.ライバル車種を2車以上選定します。
GLAクラスのライバルといえば、BMWX1シリーズ、アウディQ3とぶつけるのが商談の鉄板です。

2.それぞれの車種が、近所のどこのディーラーで取り扱っているか確認します。

3.下取り車の年式・グレード・走行距離をチェックします。

その他に車検証で車検満了日自動車税納税証明書があるか確認します。

4.面倒ですが、下取り車の査定額はネットで必ず確認しておきます。
外車ディーラーは下取り車の査定価格が低くなる傾向があります。
今はネットですぐに下取り価格が把握できるので、査定額の目安を頭に入れておきます。

⇒ 無料で今すぐ車の査定額を見てみる

 

一回目の商談では

ショールームで憧れのGLAクラスにご対面。テンションが上がってしまいがちですが、冷静に細部までチェックしましょう。

  1. 実際に自分の目でGLAクラスを確認する
  2. 必ず試乗して乗り心地を確認する
  3. 下取り車の査定をしてもらう
  4. ローンを利用する場合はこの時点で伝えておくこと
  5. 値引き額や下取り額は口頭ではなく見積書に記載してもらう

 

試乗させてもらってハンドル具合や座席の座り心地など、フィーリングが合うかどうか入念に確認します。

現車を見て触って、やっぱりGLAクラスにしようと気持ちが固まったら、グレードを決定して営業マンに見積書を作ってもらいます。

一緒にこれまで乗っていた車の下取り金額を出してもらいます。お金の話なので口頭はNG。必ずきちんとした紙に記載してもらうことです。

ここでポイント。安く購入したいという気持ちは分かりますが、はじめてのショールーム訪問では、あまりそのことを強く伝えてはいけません。

はじめから、値引きをやみくもに要求すると、営業マンだってよい気分にはなりません。はじめての訪問では、上品な良いお客様に徹することが、後々の値引き交渉を成功させるカギです。

ただし、ローンを利用すると決めている場合は、そのことははじめに伝えておきます。ローン利用でさらに値引きされるケースがあるからです。

会話のポイント

①他の車が気になっているふりをする

ほかにも気になっている車があるという雰囲気を漂わせておくのが大切です。

〇〇(他の車種)も気になるんだけど、GLAクラスはデザインもいいし、走行性能も魅力的だよね。

②本命の車は言わない

いくら気持ちが固まっていても、はじめから営業マンに「この車に決めた」と言うのは得策ではありません

僕はGLAクラスがいいかなと思っているんだけど、妻が〇〇がいいって言うんだよね。

 

2回目~最終商談では

2回目から最後の大詰めの商談にかけては、知恵と力をありったけに出して、営業マンから出来る限りの値引きをもぎとりましょう。

新車価格を値引きしてもらう方法は、大きく2つです。

  • 端数を切り捨ててもらう
  • ディーラーの手が空いている時間を選んで訪問する

 

商品の商談のシーンで端数を切り捨ててもらうというやり取りは常套手段。使わない手はありません。

たとえば188万9,000円の価格を提示されたのであれば、188万円なら決断する、と言った具合です。

そして、ディーラーの訪問は、営業マンの手が空いている時間を選びましょう。

お店にもよりますが、平日のお昼間や、休日であれば夕方から夜にかけてなら、ゆったりしていてゆっくりと商談できます。

次に、直接的な新車価格の値引きではなく間接的にお得になる方法があります。考えられるのは、だいたい次の4つです。

  1. ローンを利用する
  2. 登録手数料を安くしてもらう
  3. オプションサービスをつけてもらう
  4. 納車の際のガソリンを満タンにしてもらう

 

新車を購入する場合、現金で支払うよりローンを利用した方が値引き率アップにつながることが多いです。なぜならユーザーのローン利用でディーラーに手数料が入るからです。

また、新車購入の際には本体金額だけではなく、登録手数料が必要になります。この登録手数料をたとえば半額にしてもらう、というのもひとつの値引き方法です。

さらに、ボディーコーティングなどのオプションサービスや納車時のガソリン満タンといったサービスを依頼するのも忘れずに。小さなことですが嬉しいものです。

 

メルセデスベンツGLAの未使用車・中古車情報

もともと販売台数が多い車ではないため、GLAクラスの中古車は流通量がかなり少な目です。

好みの色やグレードが見つかれば、新車のように納車まで数か月待つことなく、かつ安い値段で、高年式の1台に巡り合えるかもしれません。

GLAクラスの未使用車・中古車を無料で探す

※なびくる+は、プロが非公開車両を含む膨大な車両情報から、希望の中古車を探してくれるサービスです。

 

ライバル車種との競合で値引きアップ作戦

新車値引マスター
商談では面倒くさがらずに、に必ずライバル車を最低2、3車ぶつけて値引きを引き出すことは必須です。

ライバル車① BMW X1

X1シリーズはBMWの入門SUVモデル

 

GLAクラスとX1シリーズはベンツとBMWの入門SUVモデルとして若年層に絶大な人気があります。

相見積もりで競合させて大幅な値引きを勝ち取りましょう。

 

ライバル車② アウディQ3

都市部を中心に売れ行き好調なアウディQ3

 

最近は都市部を中心に売れ行き好調なアウディQ3。

ベンツGLAクラスと競合といえば、アウディの営業マンも本気度が増します。競合で両車の大幅値引きを勝ち取りましょう。

 

ベンツGLAの限界値引きマル秘テクニック

ベンツGLAを少しでも安く買うために、商談にあたり知っておくと有利なことが3つあります。

お得に購入するコツ① 経営が違う別会社ディーラーと競合させる

ベンツマーク

 

メルセデスベンツの正規代理店は有名な老舗の「ヤナセ」と、比較的近年に代理店となった「シュテルン」の2つがあります。

ヤナセは古くからのお得意さんを多く抱えるディーラーですので、一般に新しいユーザーを少し軽視すると言われています。(最近はそんなことは無い方が多いです。営業マンによっても異なるようです。)

それに対し、シュテルンは地場の中小会社や国産車ディーラーが経営していて、新しいユーザーにもフレンドリーな対応をしてくれると一般に言われています。

都市部であればヤナセ・シュテルン両方のディーラーを競合させることは可能です。

自分の住む都府県に経営の異なる会社が無い場合は、隣県のディーラーと商談することも可能です。

 

お得に購入するコツ②イベントなどが開催される決算時期に購入する

新車ディーラーは、決算時期になると、キャンペーンやイベントを開催して特別価格での新車販売をおこないます。

というのも、各自動車会社では、決算時期ごとに売り上げ目標が掲げられていて、ディーラーの営業マンたちはノルマをこなそうと必死になるからです。

ユーザーにとっては、この決算時期を利用しない手はありません!

気になる決算時期は、3月・9月・12月の年3回です。

急がないのであれば、新型GLAクラスの購入は決算時期におこなうのがベストです。

 

お得に購入するコツ③愛車のネット下取り査定を利用する

一昔前までは、ディーラー頼みだったともいえる車の下取りですが、現在では数多くの車買い取り業者が存在しています。

そして、車の下取り金額は、ディーラーに依頼するより、買取業者に頼む方が高く売れるケースが多いです。

ディーラーに行く前に、ネットの無料一括査定で、自分の愛車がどのくらいの金額で売れるかチェックしておきましょう!

軽自動車から外車までOK

無料で今すぐ査定額をチェック

※どんなに古い車でも必ず高額査定は出ます

 

外車の査定は専門の査定業者がやっぱり一番高い

外車が下取車の場合は注意

外車が下取車の場合は査定価格で損しないように注意する

下取りに出す車が外車の場合には、査定価格で大損しないように注意しましょう。

外車ディーラーであれば、下取り車が外車でも高くとってくれると思ったら間違いです。

外車ディーラーは自社以外の車の下取りがあまり得意ではありません。

新車値引きマスター
例えばベンツのディーラーでボルボの車を査定しても、高額査定はあまり出ません

商談の前に外車を下取りに出す場合は絶対に買取業者にも査定させましょう!

外車の高額査定テクニックとは?

外車は買取にすると100万もお得!高額査定をゲットする方法

 

面倒でも商談前には車の査定額を出しておく

新車値引きマスター
下取り車の査定額がわかっていないと、新車の値引き交渉が失敗してしまいます! 面倒くさくても商談の前に、絶対にネットで下取り車の査定価格を調べておきましょう!

商談での一コマ

営業マン
佐藤さん、お車の査定が完了しました
営業マン
佐藤さんの愛車の下取り査定額は54万円です 今キャンペーン中で通常よりも5万円査定アップで下取りますよ。
佐藤さん夫
54万円・・・。 なるほど・・・
佐藤さん妻
ちょとあんた、何をぼっとしてるの‼ 査定54万円って、高いの?安いの?どっちよ
佐藤さん夫
高いのか、安いのかよくわからんぞ! やっぱ、商談前に下取り車の査定はすべきだった・・・・
新車値引きマスター
かなり古い車でも必ず査定額は出ます。 「修理を何回もしているし」と自分で勝手にあきらめないで、 商談前に査定額をチェックし頭に入れておきましょう。

 

 

⇒【完全版】元ディーラー営業マンが教える新車値引きテクニック

 

当サイトの人気車買取サイトランキング

新車値引きマスター
今はネットで簡単に、無料で愛車の査定ができます。面倒でも商談の前に必ず下取り車の査定額を把握しておきましょう!

車買取査定に申し込む際、下取車の年式、走行距離、グレードを調べてください。

  1. 車検証で年式を確認
  2. インパネを見て走行距離の確認
  3. 愛車のグレード

※グレードがどうしてもわからない場合はとりあえず仮の入力でもOKです。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは、最大10社の見積もりを比較し、最高額がわかるサイト。

  1. 入力は簡単、たった数分でOK
  2. 最大10社の見積もり比較が可能
  3. JADRI(日本自動車流通協会)加盟の優良業者のみが買取

カーセンサー

中古車に実績のあるカーセンサーが主催する買取サイト

  1. 電話ではなくメールの連絡のみも可能なのでお手軽
  2. 最大何と30社の見積もりが可能
  3. 画面を見ながら簡単入力
  4. 査定業者を選択することが可能

ズバット車買取比較

分かりやすい入力画面が人気のズバットの特徴

  1. 累計利用者数100万人の安心実績
  2. カスタマーサポートが年中無休で問い合わせ対応
  3. 有名業者から地元業者まで幅広く紹介

-ベンツ

Copyright© くるま情報プレミアム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.