アクア限界値引き

アクア

アクアの値引き額レポート最新版!新型アクア・クロスオーバーの見積書&目標値引きテク【2021年7月】

トヨタの人気コンパクト、アクアの商談値引きポイントは何でしょうか?

アクア値引きポイント

  • ユーザーが待ち望んだアクアのフルモデルチェンジは2021年の7月に確定
  • ライバルはホンダのフィット、日産ノートなどだが同じトヨタのヤリスをぶつけるのが最も効果的
  • トヨタモビリティ全店で販売しているので旧トヨタ店、旧トヨペット店、旧カローラ店、旧ネッツ店をうまく競合させることがポイント
  • 下取り車があれば、買取査定業者を利用して査定額アップをはかる
新車値引マスター
この記事では後ほど、実際のアクアの商談見積書も、公開しちゃいますよ!

 

新型アクア・クロスオーバーの値引き目標を徹底調査レポート【2021年7月】

■Aquaの値引き目標 ■

・目標値引き総額  20万円

・本体値引き     18万円

・オプション値引き  2万円程度

・納   期    2~3か月

新型車で巻き返しを図るアクア、商談では車両本体+オプション値引きで、合計20万円以上が出ればいい額です。

ライバルであるホンダフィットハイブリッドや日産ノートをぶつけることが王道で、これにトヨタ同士の対決を絡めていく作戦が効果的です。

このクラスにはほかにもマツダ2やスズキスイフトなどの魅力的な車が多いので、ライバルを効果的にチラつかせながら大幅値引を目指します。

実は同じトヨタのヤリスと商談対決させるのも効果的です。

 

アクアの基本値引き交渉方法【Aqua値引き目標】

大人気車種のトヨタ『アクア』は、はっきりいってディーラーの営業マンにしてみれば「黙っていても売れる車」です。

わざわざ値引きまでしてセールスしなくても、お客さまのほうから「買いたい!」と寄ってくるほどの大ヒット商品ですから、実際にディーラーで値引き交渉してみた感触は「意外と渋い」といった印象です。

ここでは、実際にトヨタのディーラーで成功した「アクアの値引きテクニック」を大公開します!

値引き商談に入る前の準備

1.メイン車種と、対抗車種を全部で3車以上選定します。
アクアのライバル、日産マーチ、ノート、ホンダフィット、マツダ2、スズキスイフトあたりとぶつけます。

2.それぞれの車種が、近所のどこのディーラーで取り扱っているか確認します。

アクアはトヨタの4つの取り扱いディーラーすべてで販売されているのか。
(トヨタ店・トヨペット店・カローラ店・ネッツ店)

3.下取り車の年式・グレード・走行距離をチェックします。

その他に車検証で車検満了日、自動車税納税証明書があるか確認します。

4.面倒ですが、下取り車の査定額はネットで必ず確認しておきます。
ネットですぐに下取り価格が把握できるので、査定額の目安を頭に入れておきます。

⇒ 今すぐ愛車を一括査定する

1回目の値引き商談はどうする?

新車値引マスター
「もっと安くして!」だけでは失敗しますよ。大幅値引きを実現するには、アクアならではの攻め方を守らないといけません。

値引きを成功させるために、はじめてのディーラー訪問でおこなうべきことは次の5つです。

  1. 現車をしっかりチェックする
  2. 必ず試乗してフィーリングを確認する
  3. 今乗っている車の下取り価格を査定してもらう
  4. ローンを利用する場合ははじめに伝えておく
  5. 見積もりは口頭ではなく書面でもらう

 

初めての訪問では「よいお客様」を演じきること。初対面からグイグイと値引きばかりを要求するのはよくありません。

営業マンに「このお客様は上客だな」と思ってもらうことが第一です。

今後行われるであろう何度かの商談のなかで、よりよい条件が提示されやすくなるでしょう。

そして、ローンを利用する場合は初めに話しておく方がスムーズです。ローンの利用で値引き率がアップする場合が多いので、忘れずに伝えましょう。

会話のポイント

①他の車と迷っているフリをする

フィット(他の車種)も気になるんだけど、アクアはかっこいいし、走りに魅力があるよね。

②本命の車はあいまいにしておく

僕はアクアにしたいなと思っているんだけど、妻がフィットがいいって言うんだよね。

 

2回目~最終値引き交渉では

①最後の大詰めは、ディーラーがゆっくり対応してくれるであろう比較的暇な時間に訪問します。
平日がおすすめですが、仕事の都合などで難しければ休日の夕方から夜にかけての訪問がよいでしょう。

②希望の金額に近づいたら最後に端数を切り捨てます。たとえば、200万8,000円と明示されたら、200万円なら購入する旨を伝えます。

③各種ローンにはキャンペーンで金利の安い時期があるので、事前に調べておくのもおすすめです。

④納車の際には、ボディーコーティングをサービスして欲しい、ガソリン満タンにして欲しいといった要望を伝えて飲んでもらえたら完璧です。

 

アクアの値引き商談見積書をレポート!

新車値引きマスター
アクアの商談情報を公開してくれた、Aさんに聞いてみます。アクアで狙っているグレードは何ですか?
お客 A さん
本気で欲しいのは最上級グレードのZですが、予算を考えれば現実的には売れ筋のXグレードになると思います。

Aさんが商談で取得した見積書をチェックしましょう。

 

【見積もり書】アクア X の値引き額は?

アクアX見積書

 

まずは「S」の見積書をチェックします。支払総額は276万円!結構お高いんですね。

グレードアクア X(税込み)
車両本体価格2,090,000円
車両本体値引き▲194,670円
オプション価格664,950円
諸費用199,720円
支払総額2,760,000円
お客 A さん
ナビはもちろんボディコートや、LEDヘッドランプなどほとんどフルオプションを付けたものです。

Aさんが選択したオプションの内訳

オプション名金 額
特別色 プラチナホワイトパールマイカ33,000円
スペアタイヤ14,300円
LEDパッケージ110,000円
BSM/PKSB74,800円
PVM44,000円
ドライブレコーダー57,420円
フロアマット14,300円
プレミアムコート121,000円
スカット36024,200円
ETC22,990円
ナビキット115,280円
バイザー等33,660円
合計664,950円
お客 A さん

必要な装備のオプションを選んだら、車両価格以外にオプション合計で約66万円!となりました。

営業マンの裁量で引けるのは、値引き額約19万円ということですが、コンパクトカーにしては大きな値引き額です。

 

【見積もり書】アクア Zの値引き額は?

アクアZ見積書

新車値引きマスター
続いて本命の Z  の見積書をチェックします。
こちらも301万円と高めの総支払額が出てきました。
グレードアクア Z(税込み)
車両本体価格2,400,000円
車両本体値引き▲199,670円
オプション価格598,950円
諸費用210,720円
支払総額3,010,000円
お客 A さん

Z は標準装備が充実しているためのオプションは X より66,000円ほど安くなっています。

気になる Z の値引き額ですが、X と同額の25万円が提示されました。

Z は車両価格が高いので、X よりも値引き額UPを期待していたので残念です。

 

実際のアクアの値引き体験談をマスターが辛口チェック

トヨタモビリティ東京

お客 A さん
トヨタの営業マンからは、今日決めてもらえるならすぐに上司に相談してさらなる値引きを提示します、と契約を迫られました。
かなり心が動きましたが、値引きマスターの言う通り「前向きに検討するので少し考えさせてくれ」といって帰りました。
新車値引きマスター
トヨタの営業マンがこれ以上の大幅な値引きは無理のようなことを言っても、9割がたウソなので気にしないでください。
初回商談ということですが、車両本体からの値引きとオプションからの値引き額が明確に提示されていないので、オプションからいくら引けるのか確認しましょう。

日産ノート、ホンダフィットなどのライバル車をぶつけて、もうひとがんばり、総値引き20万円を狙いましょう!

新車値引きマスター
見積り書には下取り車が記載されていませんが下取り車は、買取業者の無料査定サービスを利用して売却するのも一つの方法です。
どんなに古い車でも必ず査定はしましょう。あきらめないでください。

 

アクアを残価設定ローンで購入した場合のシミュレーション

最近利用が増えている残価設定クレジットを利用した場合の支払額を検討しましょう。

アクア 残価設定クレジット利用時の支払額
グレードX Z
頭金0円0円0円0円
支払回数36回60回36回60回
初回58,962円47,041円65,738円49,296円
2回目以降58,900円41,600円62,800円44,900円
分割手数料158,462円243,241円174,938円267,496円
最終回支払856,900円543,400円984,000円624,000円
残価率31.0%19.7%32.7%20.7%
利息2.90%2.90%2.90%2.90%

頭金0円で計算しているので月々の支払額は多めになっています。

2回目以降の支払額で X Z の違いは、36回払いで3,900円(58,900円と62,800円の差額)です。頭金を入れる予算があれば月々の支払いは楽になります。

残価設定クレジットで買うなら、3,900円/月程度の差額であれば、車両価格の高い Z でも負担感は少なくなります。

 

アクアの未使用車・中古車情報

アクアクロスオーバーのオレンジパールクリスタルシャイン

アクアクロスオーバーのオレンジパールクリスタルシャイン

トヨタの販売戦略もあり、残念ながらアクアの未使用車はあまり市場に出ていません。

新車値引きマスター
アクアの場合は新車ではなく、未使用車や高年式車を探してみるのもおススメです。

好みの色やグレードが見つかれば、新車のように納車まで数か月待つことなく、かつ安い値段で、高年式のアクアに巡り合えるかもしれません。

 

【ライバル競合作戦】アクアのライバル車と競わせ値引きアップ

アクアのライバルたち

区 分車 名備 考
宿命のライバルホンダフィットこの名前を出せば営業マンの闘志がわくライバル
標準ライバルマツダ2、日産ノート同じカテゴリーの強敵たち
周辺のライバルスズキスイフト、トヨタルーミー・タンクこちらもライバルとして検討
身内のライバルヤリス同じトヨタの身内ライバルを競わせる

商談では宿命のライバルホンダフィットやアクア・ヤリスのトヨタ勢を中心に、自分の気になる車を相見積もりで比較します。

初めは本命ではない車でも、営業マンの対応や値引きで気持ちが動き最後には購入していた、ということはよくあります。

ライバル車①ノートe-POWER

日産ノートの目標値引き情報

トヨタ『アクア』の最大最強のライバル車といえば日産『ノート』です。

自販連が公表している新車販売台数はノートとアクアが1位・2位を争う状況が続いており、多くのユーザーが「アクアか?ノートか?」の二択で新車を購入しています。

ノートといえば2代目4回目のマイナーチェンジで登場した『e-POWER』に注目が集まるところでしょう。

ハイブリッドシステムでもEVでもなく、ガソリンを燃料に発電して走行するe-POWERは37.2km/Lという驚異的な低燃費を誇っています。

アクセルペダルだけで加速・減速する新感覚の運転性、駆動は100%モーターに依存しているため静粛性もバツグン、意外なほどの加速性など、ノートならではのスペックが満載です。

当然、トヨタの営業マンもノート・ノートe-POWERを猛烈に意識しているので、競合させて値引きを引き出すなら最高の材料となるでしょう。

⇒ ノートの値引きテクニック

 

ライバル車②ホンダフィット

フィットの目標値引き情報

コンパクトカーを購入しようとしている人の間では「フィットか?アクアか?」といわれるくらいの比較対象となるのがホンダ『フィット』でしょう。

フィットハイブリッドの燃費性能はJC08モードで37.2km/Lと公表されており、アクアに匹敵する低燃費を誇っています。

また、フィットにはホンダ自慢の『i-VTECエンジン』を搭載したガソリン車がラインナップされていて、しかも燃費性能は24.6km/Lとハイブリッド車に迫る低燃費です。

しかもフィットはセンタータンクレイアウトを採用しているため、アクアと比較すると室内の居住性が格段に良好。

4WD車もラインナップされているので、特に寒冷地などでは人気が集まりやすくなっています。

トヨタの営業マンもフィットを強くライバル視しているため、アクアの値引きを引き出すならまずはホンダのディーラーでフィット・フィットハイブリッドの見積もりをゲットしておきましょう。

⇒ フィットの値引きテクニック

 

ライバル車③マツダ2

マツダ2(旧デミオ)の値引き最大額は?Mazda2の見積書&目標値引きテク【2021年7月】

新車販売台数ではアクア・フィット・ノートに及ばないマツダ2ですが、アクアにはない性能を持っているためライバル車として意識できるでしょう。

伝統的に「走り」にこだわるマツダは、コンパクトカークラスのマツダ2にも4WDをラインナップしています。

クリーンディーゼルエンジンを搭載している『XD』では、2WDで税込み181万4400円、4WDが201万9600円とアクアに並ぶ価格帯です。

軽快な走りとJC08モードで26.4km/Lという低燃費を両立させているマツダ2ですが、問題はマツダの販売店が徹底的に「値引き数万円」を断行している点です。

⇒ 新型マツダ2の目標値引きテクニック

 

ライバル車④トヨタヤリス

ヤリスの値引き限度額は?トヨタ新型ヤリスの見積書&目標値引きテク【2021年7月】

新車販売台数ではトヨタが販売しているコンパクトカーの中で常に上位にランクインしている『ヤリス』もアクアのライバル車として考えることができます。

2020年の2月に旧ヴィッツから新型ヤリスに生まれ変わり人気が急上昇しています。

アクアの値引きを狙うなら、まずはヤリスを引き合いにして値引きを引き出すのがベストでしょう。

⇒ トヨタヤリスの値引きテクニック

 

【ディーラー同士の競合で値引きアップ】別会社のトヨタディーラー同士で競合させる

トヨタの販売店4系統

トヨタのディーラーは、4つのチャネルにわかれています。

・トヨタ店
・トヨペット店
・カローラ店
・ネッツ店

チャネルによって取り扱い車種が異なるため、欲しい車が異なれば基本的には競合することはありませんが、トヨタ『アクア』についてはトヨタ全店で取り扱う車種になっています。

全国のトヨタの販売店は、トヨタ直営店舗ではなくほとんどが地元の地名士や大手企業が経営の母体となっていて、ある意味で「トヨタだけどトヨタじゃない」といった経営形態になっています。

つまり、近所で同じく『トヨタ』の冠をもった販売店でも、実は「会社が違う」ということがあるわけです。

トヨペット店を訪ねて見積もりをもらい、別系列のカローラ店で「あちらではこの価格だけど…?」と値引き交渉することが可能になります。

とくに県境あたりにお住まいの方だと、お隣の都道府県の販売店も競合を持ちかけることができるので有利ですね。

 

【新車値引き裏ワザ】面倒でもディーラーに行く前に車の査定額を出しておく

ディーラーへ商談に行く前に面倒でも下取り価格の調査をして行きましょう! ネットで手軽に査定できるので商談前に査定して、ディーラーの下取り価格が適正なのかどうか判断ができるようにします。 事前に査定をしなかった場合の失敗例 画質90%
新車値引きマスター
自分の車の適正な下取り価格が分からないと、新車商談で良い結果が得られません面倒でも商談の前に、必ずネットで愛車の下取り価格を把握しておきましょう!

 

簡単な入力ですぐ査定

軽自動車から外車までOK

今すぐ愛車を一括査定する

-アクア

© 2021 くるま情報プレミアム Powered by AFFINGER5