フリードの限界値引き

フリード

最新ホンダフリードの限界値引き【2017年10月】

投稿日:2017年2月25日 更新日:

Pocket

フリードを少しでも安く買いたい!

新車値引マスター
人気のフリードの最大値引き獲得方法を、新車値引マスターが徹底検証するよ

・フリードの限界値引きはいくらなのか?

・フリードの値引きのコツはあるのか?

実際にインプレッサの値引きに成功した人や、知り合いの車関係者、雑誌やネットの情報をまとめてみました。

そこからわかった値引き相場や値引き交渉のコツを紹介していきますのでぜひ参考にしてください。

元営業マンがぶっちゃけ!新車値引きの基本を知ろう

 

ホンダフリードの限界値引き徹底調査情報【2017年10月】

■フリードの値引き目標平成29年10月■

・目標値引き総額   18万円

・本体値引き     16万円

・オプション値引き  5万円

・納   期     2~3か月

最近のホンダ普通車では数少ない?ヒットモデルなので、強気の販売姿勢が目立ちます。

10万円引き程度で商談をまとめようと攻勢をかけてきますが、トヨタのシエンタには強力なライバル意識があります。

シエンタを対抗車としてぶつけて、総額20万円引きを目指しましょう。

 

まずはフリードの基本の値引き交渉方法

商談に入る前の準備

1.メイン車種と、対抗車種を全部で3車以上選定します。
フリードのにはトヨタシエンタという強力なライバルが存在します。フリードにシエンタをぶつけるのは商談の絶対条件になります。

それ以外の車種では直接のライバルがいない、つまり現在はこの2車種で国内コンパクトミニバンの双璧と言えます。

2.それぞれの車種が、近所のどこのディーラーで取り扱っているか確認します。

3.下取り車の年式・グレード・走行距離と査定額をチェックします。
その他に車検証で車検満了日の確認、自動車税の納税証明書があるか確認します。

4.面倒ですが、下取り車の査定額はネットで必ず確認しておきます。
ネットですぐに下取り価格が把握できるので、査定額の目安を頭に入れておきます。
かんたん車査定ガイドで実際の査定額(無料)を見てみる

 

第1回目商談では

商談ではいい人に徹しましょう!初回から値引きを強く要求したり、無理を言うと営業マンはドン引きです。「いい人だから助けてあげたい。」と営業マンに思わせると、良い条件も出やすくなります。

  1. 初回商談では、良い上客、いい人を装いましょう。
  2. 予算の範囲内か聞かれても、安いとか高すぎて無理だとは言わないように心がけます。
  3. ローンを利用する場合は、準備があるので早めに営業マンに伝えておきます。
  4. 値引きについて最初からガツガツ行くのはマイナスです。(本性は2回目以降から現しましょう)
  5. 他車も気になっていることをさりげなく伝えます。
  6. 本命の車が何かは濁しておきます。
  7. 値引き額と下取り額は口頭ではなく、必ず見積書に記載してもらいましょう。

第2回~最終商談ではこう攻める

数年に一度の交渉です。最後の仕上げでは粘り強く条件を引き出します。

  1. 最終交渉はディーラーが暇な平日や休日の夕方以降にセットする。(ディーラーもゆったり対応できるので値引きも出やすい)
  2. 最後に端数を切り捨て、総額で○○万円になるなら契約しますと言う。
  3. 同様に、現金支払総額が△△万円になるなら契約しますと言う。
  4. さらに納車時ガソリン満タンを要望する。
  5. ボディーコーティングをサービスしてくれたらなど、好きなオプションを要望する。
  6. 登録手数料のサービス・半額を要求する。
  7. 一般にローンを利用したほうがディーラーに手数料が入るので、新車値引きは上乗せされやすくます。
  8. ローンの金利キャンペーン(現在なら1%~2%台がねらい目)がある時に契約する。

ライバル車種との競合で値引きアップ作戦

商談では面倒くさがらずに、フリードに必ずライバル車を2、3車をぶつけて値引きを引き出すことは必須です。ただしこのクラスで国内にライバルというのはシエンタだけになります。

ライバル車①トヨタシエンタ

フリードの最大にして最強のライバルがシエンタです。両車とも月販売台数8,000台から10,000台と高水準で競い合っています。

個性的なマスクはシエンタに分がありそうですが、3列目シートの使い勝手については、フリードのほうが圧倒的に評判が良いようです。

人気の2台なので、どちらを選んでも家族にとっては満足の1台となっています。

トヨタシエンタの限界値引き徹底調査情報【2017年10月

 

シエンタ斜め前

ライバル車②トヨタアイシス、トヨタウィッシュ

車格は少し上になりますが、コンパクトミニバンのコンセプトと近いのが、トヨタのアイシスとウィッシュです。

ただ、この2車種ともモデルが古く、アイシスが2004年9月デビュー、ウィッシュが2009年4月デビューとなっています。

毎年のように小変更を加えてはいますが基本構造は古いままなので、30万円以上の値引きが期待できそうです。

総支払額でフリード、シエンタと近い数値になってきますので、サイズや排気量に余裕を持ちたい人にはよい魅力的な車になります。

トヨタ アイシス

トヨタ アイシス

トヨタ ウィッシュ

トヨタ ウィッシュ

 

ホンダフリードの限界値引きマル秘テクニック

ホンダフリード少しでも安く買うために、商談にあたり知っておくと有利なことが3つあります。

値引テク①同じ都道府県内の別会社ディーラーと競合

ホンダカーズ

例えば東京都であればホンダディーラーの経営母体として、株式会社ホンダカーズ東京中央(本社:世田谷区)、株式会社ホンダカーズ東京(本社台東区)、ホンダカーズ東京北:株式会社三恵ホンダ販売(本社練馬区)、ホンダカーズ東京西:株式会社ホンダ東京西(本社福生市)などがあります。

外見は一緒でも、それぞれは別会社なのでヴェゼル同士を競合させることが可能です。自分の住むと都道府県に経営の異なる会社が無い場合は、隣県のディーラーと商談することも可能です。

 

 

値引きテク②営業マンが成績達成にあせりだす決算時期に商談する

自動車会社には決算という成績の締切が定期的にあり、その季節は3月(本決算)、9月(中間決算)、12月(暦年登録最終月)です。

それぞれの期末までに何台新車を「登録」するか、ディーラーは本社から厳しいノルマが課されているのです。

この時期はディーラーでも社外秘の特別な値引きキャンペーンを実施していて、通常時期よりも特別な値引きが出やすくなります。

値引きテク③愛車を高く売る!ディーラーに行く前に買取査定をしよう

新車ディーラーの下取り査定価格は、買い取り専門の業者より低くなる可能性が高いと考えられます。

ディーラーに行く前に、ネットで車の無料一括査定で今すぐ査定してもらい、愛車の下取り価格が適正かどうか判断できるようにしましょう。

かんたん車査定ガイド(無料)で査定額をチェックする

ここがとても重要!フリードの最安値購入のために

商談での一コマ

営業マン
田中さん、お車の査定が完了しました
営業マン
田中さんの愛車の下取り査定額は57万円です
今キャンペーン中で通常よりも5万円査定アップで下取りますよ。
田中さん夫
57万円・・・。
なるほど・・・
田中さん妻
ちょとあんた、何をぼっとしてるの‼
査定57万円って、高いの?安いの?どっちよ
田中さん夫
高いのか、安いのかよくわからんぞ!
田中さん夫
やっぱ、商談前に下取り車の査定はすべき

元営業マンが明かす!愛車下取りでみんな失敗している

「他人の値引きがいくらだったのか」、「自分は平均に比べて値引き額が多いのか少ないのか?」気になりますね。

元営業マンである私が断言しますが、新車の値引き額でそんなに決定的な差は出ません。

値引き交渉をどれだけ頑張っても、値引き額の差はせいぜい3万円~5万円程度なのです。

だって、同じ車で値引き額にそんなに大きな差は出ないですよ。

実は、値引きよりも下取り査定が重要なのです。

新車値引マイスター
同じ車で値引き額にそんなに大きな差は出ないよ。
下取り車を高く査定させることの方が重要だよ!

かんたん車査定ガイド(無料)で査定額をチェックする

 

 ディーラーでは下取り車の利益確保も成績になる

下取りを安くするのも営業マンの仕事

 

下図の事例では、最初から買取業者に査定に出せば90万円で買い取ってもらえるのに、新車ディーラーでは80万円でしか査定が出ないことになります。下取り車査定の流れ

そうなんです!新車ディーラーのもうけの分だけ、買取業者のほうが高い査定価額がつくことがほとんどです。

新車ディーラーのもうけと買取業者のもうけで、2回分もうけが取られているので仕方ないことともいえます。

たまにディーラーでよい査定が出ることもありますが、その場合でも愛車の相場を正しく把握するためにも、
必ず買取業者で愛車を査定することを強くおすすめします。

新車値引マイスター
今はネットの時代だから、商談前に必ずネットで下取り車の査定をしておこう!

 

一般人が車の適正価格を把握するには?

一般の人が愛車の査定額を知るには?どのような方法があるのでしょうか。

現在ではネットで簡単に車の査定額が把握できます。

私も車の無料一括サイトかんたん車査定ガイドで自分の車をチェックしてみました。

そうすると簡単な入力で・・・このような価格が出てきました↓↓

下取りで得した

申し込み当日買取業者3社から電話がありました。

電話で日時を調整したうえで、買取業者に実車を見ていただき、査定してもらったところ、なんと買取業者の方がディーラーよりも15万円も高かったのです!!

やはり、ディーラーよりも買取業者の査定額が高いということは事実でした。

ディーラーの下取査定で0円だった低年式の車でも、実際に買取査定で10万円で売れたケースもあるので、決して諦めないでください。
かんたん車査定ガイドで実際の査定額を見る

 

 

当サイトの人気車買取サイトランキング

車買取査定に申し込む際、下取車の年式、走行距離、グレードを調べてください。

  1. 車検証で年式を確認
  2. インパネを見て走行距離の確認
  3. 愛車のグレード

※グレードがどうしてもわからない場合はとりあえず仮の入力でもOKです。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは、最大10社の見積もりを比較し、最高額がわかるサイト。

  1. 入力は簡単、たった数分でOK
  2. 最大10社の見積もり比較が可能
  3. JADRI(日本自動車流通協会)加盟の優良業者のみが買取

カーセンサー

中古車に実績のあるカーセンサーが主催する買取サイト

  1. 電話ではなくメールの連絡のみも可能なのでお手軽
  2. 最大何と30社の見積もりが可能
  3. 画面を見ながら簡単入力
  4. 査定業者を選択することが可能

ズバット車買取比較

分かりやすい入力画面が人気のズバットの特徴

  1. 累計利用者数100万人の安心実績
  2. カスタマーサポートが年中無休で問い合わせ対応
  3. 有名業者から地元業者まで幅広く紹介

-フリード

Copyright© くるま情報プレミアム , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.