プリウス限界値引き情報

プリウス

トヨタ新型プリウスの限界値引き・商談情報【2018年9月】

更新日:

プリウスを少しでも安く買いたい!

新車値引マスター
人気のプリウスの最大値引き獲得方法を、新車値引マスターが徹底検証するよ

・プリウスの限界値引きはいくらなのか?

・プリウスの値引きのコツはあるのか?

・プリウスを購入した人の話を聞きたい!

実際にプリウスの値引きに成功した人や、知り合いの車屋にインタビューをしてみました。

そこからわかった値引き相場や値引き交渉のコツを紹介していきますのでぜひ参考にしてください。

最新プリウスPHV限界値引き情報【2018年9月】

 

トヨタ新型プリウスの限界値引き徹底調査情報【2018年9月】

■プリウスの値引き目標平成30年9月■

・目標値引き総額  35万円

・本体値引き     32万円

・オプション値引き  6万円

・納   期    1~2か月

現行のプリウスは相変わらず台数は売れているのですが、先代に比べて値引きの緩みが速いようで、トータル35万円引き以上という報告があちこちから出ています。

ホンダシビック、スバルインプレッサなどライバルとの競合はもちろんすべきですが、トヨタ系列4店でプリウス同士を競合させる方が効果的です。

現行プリウスは販売もボチボチレベルのため、早くも今年の12月にマイナーチェンジの予定となっています。

 

まずはプリウスの基本値引き交渉方法

商談に入る前の準備

1.ライバル車種を2車以上選定します。
プリウスのライバル、日産リーフ、ホンダジェイド、マツダアクセラ、スバルインプレッサ、フォルクスワーゲンゴルフあたりとぶつけます。

2.それぞれの車種が、近所のどこのディーラーで取り扱っているか確認します。

プリウスはトヨタの4つの取り扱いディーラーすべてで販売されているのか。
(トヨタ店・トヨペット店・カローラ店・ネッツ店)

3.下取り車の年式・グレード・走行距離をチェックします。

その他に車検証で車検満了日自動車税納税証明書があるか確認します。

4.面倒ですが、下取り車の査定額はネットで必ず確認しておきます。
ネットですぐに下取り価格が把握できるので、査定額の目安を頭に入れておきます。

今すぐ無料で車の査定額を見てみる

 

第1回目商談では

  • ショールームで現車を実際の目で確認する
  • プリウスを実際に試乗してフィーリングを確認する
  • 欲しいグレードの選定と見積書の取得
  • 下取車の査定額を出してもらう

第1回商談ではいい人に徹しましょう!初回から値引きを強く要求したり、無理を言うと営業マンはドン引きです。「いい人だから助けてあげたい。」と営業マンに思わせると、良い条件も出やすくなります。

  1. 初回商談では、良い上客、いい人を装いましょう。
  2. 予算の範囲内か聞かれても、安いとか高すぎて無理だとは言わないように心がけます。
  3. ローンを利用する場合は、準備があるので早めに営業マンに伝えておきます。
  4. 値引きについて最初からガツガツ行くのはマイナスです。(本性は2回目以降から現しましょう)
  5. 他車も気になっていることをさりげなく伝えます。
    日産リーフも気になるんだけど、プリウスはスタイルもいいし、燃費も魅力的だよね。
  6. 本命の車が何かは濁しておきます。
    僕はプリウスがいいかなと思っているんだけど、妻が(家族が)リーフがいいって言うんだよね。
  7. 値引き額と下取り額は口頭ではなく、必ず見積書に記載してもらいましょう。

 

第2回~最終商談ではこう攻める

数年に一度の交渉です。最後の仕上げでは粘り強く条件を引き出します。

  1. 最終交渉はディーラーが暇な平日や休日の夕方以降にセットする。(ディーラーもゆったり対応できるので値引きも出やすい)
    所長決済値引きでお願いします!
  2. 最後に端数を切り捨て、総額で○○万円になるなら契約しますと言う。
    いちきゅっぱ(198万円)で行きましょう!
  3. 同様に、現金支払総額が△△万円になるなら契約しますと言う。
  4. さらに納車時ガソリン満タンを要望する。
  5. ボディーコーティングをサービスしてくれたらなど、好きなオプションを要望する。
  6. 登録手数料のサービス・半額を要求する。
  7. 一般にローンを利用したほうがディーラーに手数料が入るので、新車値引きは上乗せされやすくます。
  8. ローンの金利キャンペーン(現在なら1%~2%台がねらい目)がある時に契約する。

 

プリウスの未使用車・中古車情報

トヨタの販売戦略もあり、残念ながらプリウスの未使用車はあまり市場に出ていません。

プリウスの場合は未使用車ではなく、高年式で低距離走行距離の車両を探してみるがよいでしょう。

好みの色やグレードが見つかれば、新車のように納車まで数か月待つことなく、かつ安い値段で、高年式の1台に巡り合えるかもしれません。

プリウスの未使用車・中古車を無料で探す

※なびくる+は、プロが非公開車両を含む膨大な車両情報から、希望の中古車を探してくれるサービスです。

 

プリウスをライバル車と競わせよう

価格帯的にはホンダシビック、スバルインプレッサG4とマツダアクセラセダンなどがライバルですが、これらのクルマはハイブリッド専用車ではありません。

また、日産リーフは315万円からのスタートのEVなので、車両価格的にはプリウスPHVとの競合が現実的です。

プリウスのライバルはプリウス、つまりトヨタの異なる販売店同士で競わせることもとても大切です。

当然ですが商談ではライバル車と下取り車をうまく使って最大値引きを引き出す作戦になります。

 

ライバル車① ホンダシビック

シビックセダン

ホンダが満を持して復活させたセダンとハッチバックのシビック。

燃費ではプリウスに分がありますが、ホンダらしい1.5LのVTECターボエンジンの動力性能は明らかにプリウスを上回っています。

【2018年9月】ホンダ:シビック限界値引き情報

 

ライバル車② スバルインプレッサG4

インプレッサG4

2016-2017の日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したインプレッサのセダンがインプレッサG4です。

2.0Lガソリンエンジンの2.0i-S EyeSiteの2WDが2,376,000円。かつ「日本のBMW」と称される駆け抜け爽快感で、王者プリウスに十分に対抗できる資質があります。

【2018年9月】スバル新型インプレッサ限界値引き徹底調査&納期情報

 

ライバル車③ マツダアクセラセダン

アクセラマシーングレープレミアムメタリック

アクセラのマシーングレープレミアムメタリック

アクセラといえばハッチバックのイメージが強いのですが、セダンも実は人気が高いのです。その中でも、上級車のアテンザにも搭載されている2.2Lディーゼルエンジンは、アクセラのコンパクトなボディを175PS 、420N・Mというパワートルクで疾走させます。

最上級グレードの2.2XD L Package 2WDでも3,088,000円と、プリウスと同価格帯で競合します。

2018年9月】マツダアクセラの限界値引き徹底調査

 

同じトヨタディーラーと競合させる

プリウスのライバルはプリウス

プリウスはトヨタの販売店4系統すべてで取り扱っている車種です。これらはそれぞれが独立した会社なので、すべてのお店で競合させることが可能です。

基本的なアフターサービスは同じなので、オークションではないですが競わせて一番良い条件を出したディーラーで購入するとよいです。

トヨタの販売店4系統

 

購入者の実体験値引きレポート

埼玉県 40代男性
7年落ちのプリウスに乗っていました。車検が迫りタイヤの溝もなくなってきたので、買い替えることにしました。12月は少し条件が出せるらしく、トヨタ店とネッツ店で合い見積もりしました。トヨタ店のほうが営業マンのやる気があり、2回目の交渉で車両本体から25万円引き、下取り車で70万円という条件が出ました。ネッツ店よりもトータルで15万円得でした。

トヨタ店とネッツ店を競合させるという選択はgoodです。ただ、日産やホンダなど他社との競合もさせるとあ、さらにもう一声値引きがあったかもしれません。

東京都 50代男性
ディーラーにアクアの車検予約に行ったら、プリウスでいい条件が出るのでどうかと言われました。2回ほど商談を進めていると、車両本体とオプションから32万円引きという、とても良い数字が出てすぐに決めようと思いました。慌てず買取業者に下取り車を査定させると、トヨペット店より更に10万円いい条件でした。最終的に下取り車のアクアは買取業者に出しました。

車検の際に「新車はどうか」と勧められるのは一つのチャンスです。ディーラーの成績が足りないため、達成のため良い条件が出る可能性があります。また、最近流行りの下取り車を買取業者に出すことで10万円得したのは正解です。

 

さらに新型プリウスの限界値引きマル秘テクニック

プリウスを少しでも安く買うために、商談にあたり知っておくと有利なことが2つあります。

値引きテク①営業マンが成績達成にあせりだす決算時期に商談する

自動車会社には決算という成績の締切が定期的にあり、その季節は3月(本決算)、9月(中間決算)、12月(暦年登録最終月)です。

それぞれの期末までに何台新車を「登録」するか、ディーラーは本社から厳しいノルマが課されているのです。

この時期はディーラーでも社外秘の特別な値引きキャンペーンを実施していて、通常時期よりも特別な値引きが出やすくなります。

 

値引きテク②愛車を高く売る!ディーラーに行く前に買取査定をしよう

新車ディーラーの下取り査定価格は、買い取り専門の業者より低くなる可能性が高いと考えられます。

ディーラーに行く前に、ネットで車の無料一括査定で今すぐ査定してもらい、愛車の下取り価格が適正かどうか判断できるようにしましょう。

軽自動車から外車までOK

無料で今すぐ査定額をチェック

※どんなに古い車でも必ず高額査定は出ます

 

プリウスの値引き体験談&レビュー

体験談① S Safety Plus Two Tone

車両値引き額:20万円
オプション値引き額:10万円
購入地域:富山県
グレード:プリウス S Safety Plus Two Tone
色:白黒
購入時期:2018年3月

トヨタの車はそれほど値引きがないものと覚悟していましたが、意外と値引きしてもらえたこともあって、思わず購入を決めてしまいました。

実際に納車が済んで乗り始めてみたところ、リッター25キロという安定した燃費で、圧倒的な燃費の低さに大満足です。

ノーマルモードでも十分なパワーがあり、すっと加速するのがよいところですが、少しエンジン音が気になるでしょうか。とは言え、ハンドルをぐっと左右にきったときなど、トヨタ車ならではのダイレクト感を感じられます。パワーや性能面での不満はおおむねありません。

デザインや外観に関しては、もともとツートンカラーを望んでいたわけではないのですが、17インチホイールの特別仕様車ということで、結果的に白黒のツートンカラーになりました。駐車場で見つけやすいかな、と秘かに期待しましたが、車高の高い車が多く、車高低めのプリウスのツートンは残念ながらあまり見えませんでした。

「SセーフティプラスTWOTONE」は黒一色の美しい内装パネルが魅力のひとつだと思います。洗練されたデザインで、大変気に入っています。また、ささいなポイントではありますが、ドアを開け閉めするときの音が、高級車のような雰囲気なのが、お気に入りポイントです。

チーフデザイナーの方が、「空力やパッケージングを詰めた結果、この形ができあがった」と述べている記事を拝見しましたが、その言葉どおり全体的に機能的なデザインだと思います。パワーや燃費は問題なく、デザインさえ気に入ればおすすめしたい車だと思います。

 

体験談② S ツーリングセレクション

車両値引き額:30万円
オプション値引き額:10万円
購入地域:静岡県
グレード:プリウス  S ツーリングセレクション
色:不明
購入時期:2018年5月

これまで、エコカーとか燃費とかといったものをまったく気にせず、パワーとカッコよさだけで車を選んできましたが、妻のすすめもあって、今回はじめて、いわゆる燃費のよい国産車に乗ってみることになりました。

外観重視でアメ車大好きだった私は、過去に十数台個性的な車に乗ってきましたが、プリウスに乗ってみて国産車も捨てたものじゃないなと、目からうろこの気分です。

もちろん、もっとパワーのよい車やダイナミックな車、面白いデザインの車はたくさんあると思います。ですが、プリウスはとにかくすべてのバランスがよいのです。輸入車を販売している人が、実はプライベートではプリウスに乗っているという噂があるのですが、これは本当なのかも知れません。

プリウスは燃費がよいだけではなく、程よいデザインと快適な乗り心地で飽きが来ません。とくに流線型のエッジが車体横にあるのが、いい雰囲気で個人的に惹かれるところです。

重心が低めの設計らしく、柔らかすぎない足回りで走りやすいです。思いのほか加速パワーもあります。視界の広さもよいですね。長時間運転もなんのその。さすが国産車だと大納得しています。

 

面倒でも商談前には車の査定額を出しておく

新車値引きマスター
下取り車の査定額がわかっていないと、新車の値引き交渉が失敗してしまいます! 面倒くさくても商談の前に、絶対にネットで下取り車の査定価格を調べておきましょう!

商談での一コマ

営業マン
佐藤さん、お車の査定が完了しました
営業マン
佐藤さんの愛車の下取り査定額は54万円です 今キャンペーン中で通常よりも5万円査定アップで下取りますよ。
佐藤さん夫
54万円・・・。 なるほど・・・
佐藤さん妻
ちょとあんた、何をぼっとしてるの‼ 査定54万円って、高いの?安いの?どっちよ
佐藤さん夫
高いのか、安いのかよくわからんぞ! やっぱ、商談前に下取り車の査定はすべきだった・・・・
新車値引きマスター
かなり古い車でも必ず査定額は出ます。 「修理を何回もしているし」と自分で勝手にあきらめないで、 商談前に査定額をチェックし頭に入れておきましょう。

 

 

⇒【完全版】元ディーラー営業マンが教える新車値引きテクニック

 

当サイトの人気車買取サイトランキング

新車値引きマスター
今はネットで簡単に、無料で愛車の査定ができます。面倒でも商談の前に必ず下取り車の査定額を把握しておきましょう!

車買取査定に申し込む際、下取車の年式、走行距離、グレードを調べてください。

  1. 車検証で年式を確認
  2. インパネを見て走行距離の確認
  3. 愛車のグレード

※グレードがどうしてもわからない場合はとりあえず仮の入力でもOKです。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは、最大10社の見積もりを比較し、最高額がわかるサイト。

  1. 入力は簡単、たった数分でOK
  2. 最大10社の見積もり比較が可能
  3. JADRI(日本自動車流通協会)加盟の優良業者のみが買取

カーセンサー

中古車に実績のあるカーセンサーが主催する買取サイト

  1. 電話ではなくメールの連絡のみも可能なのでお手軽
  2. 最大何と30社の見積もりが可能
  3. 画面を見ながら簡単入力
  4. 査定業者を選択することが可能

ズバット車買取比較

分かりやすい入力画面が人気のズバットの特徴

  1. 累計利用者数100万人の安心実績
  2. カスタマーサポートが年中無休で問い合わせ対応
  3. 有名業者から地元業者まで幅広く紹介

-プリウス

Copyright© くるま情報プレミアム , 2018 All Rights Reserved.