ベンツCクラスの限界値引き情報

ベンツ

ベンツ新型Cクラスの限界値引き情報【2018年9月】

更新日:

新型ベンツCクラスを少しでも安く買いたい!

新車値引マスター
人気のベンツ新型Cクラスの最大値引き獲得方法を、新車値引マスターが徹底検証するよ

ベンツ新型Cクラスの値引きポイント

  • マイナーチェンジでCクラスの商品力が大幅アップ、一方値引きは引き締められた
  • ライバルのBMW3シリーズ、アウディA4を効率的に利用してCクラスの値引きを勝ち取る
  • 国産車ではクラウンとの競合がおすすめ、ラグジュアリーな両車は競合に適している
  • 取り扱いディーラーであるヤナセシュテルンの相見積もりも忘れずに

こちらも人気記事

元営業マンがぶっちゃけ!新車値引きの基本を知ろう

 

ベンツ新型Cクラスの限界値引き情報【2018年9月】

ベンツCクラスの値引き目標■

・目標値引き総額  20万円

・本体値引き    16万円

・オプション値引き  5万円程度

・納   期    1~4か月

新エンジン投入など気合の入ったマイナーチェンジで人気が復活しました。

当面は車両本体+オプション値引きで20万円以上が出ればればいい線です。

商談でぶつけたいライバルはBMW3シリーズ、アウディA4、トヨタクラウン

ベンツを扱っているヤナセとシュテルンの相見積もりも商談では基本戦略です。

 

まずはベンツAクラスの基本値引き交渉方法

商談に入る前の準備

1.ライバル車種を2車以上選定します。
Cクラスのライバル、BMW3シリーズ、アウディA4、トヨタクラウンあたりとぶつけます。

2.それぞれの車種が、近所のどこのディーラーで取り扱っているか確認します。

3.下取り車の年式・グレード・走行距離をチェックします。

その他に車検証で車検満了日自動車税納税証明書があるか確認します。

4.面倒ですが、下取り車の査定額はネットで必ず確認しておきます。
ネットですぐに下取り価格が把握できるので、査定額の目安を頭に入れておきます。

⇒ 無料で今すぐ車の査定額を見てみる

 

第1回目商談では

  • ショールームで現車を実際の目で確認する
  • ベンツCクラスを実際に試乗してフィーリングを確認する
  • 欲しいグレードの選定と見積書の取得
  • 下取車の査定額を出してもらう

商談ではいい人に徹しましょう!初回から値引きを強く要求したり、無理を言うと営業マンはドン引きです。 「いい人だから助けてあげたい。」と営業マンに思わせると、良い条件も出やすくなります。

  1. 初回商談では、 良い上客、いい人を装いましょう。
  2. 予算の範囲内か聞かれても、 安いとか高すぎて無理だとは言わないように心がけます。
  3. ローンを利用するとさらに値引きされる場合があるので、早めに営業マンに伝えておきます。
  4. 値引きについて最初からガツガツ行くのはマイナスです。(本性は2回目以降から現しましょう)
  5. 他車も気になっていることをさりげなく伝えます。
    BMWとかアウディも気になるんだけど、Cクラスはスタイルもいいし、走行性能も魅力的だよね。
  6. 本命の車が何かは濁しておきます。
    僕はCクラスがいいかなと思っているんだけど、妻が(家族が)BMWがいいって言うんだよね。
  7. 値引き額と下取り額は口頭ではなく、 必ず見積書に記載してもらいましょう。

 

第2回~最終商談ではこう攻める

数年に一度の交渉です。最後の仕上げでは粘り強く条件を引き出します。

  1. 最終交渉はディーラーが暇な >平日や休日の夕方以降にセットする。(ディーラーもゆったり対応できるので値引きも出やすい)
    所長決済値引きでお願いします!
  2. 最後に端数を切り捨て、 総額で○○万円になるなら契約しますと言う。
    いちきゅっぱ(198万円)で行きましょう!
  3. 同様に、現金支払総額が△△万円になるなら契約しますと言う。
  4. さらに納車時ガソリン満タンを要望する。
  5. ボディーコーティングをサービスしてくれたら契約するなど、 好きなオプションを要望する。
  6. 登録手数料のサービス・半額を要求する。
  7. ローンを利用したほうがディーラーに手数料が入って、新車値引きは上乗せされやすくなるのでローンを利用する。
  8. ローンの金利キャンペーン(現在なら1%~2%台がねらい目)がある時に契約する。

 

Cクラスの未使用車・中古車情報

Cクラスの中古車はかなりの数が市場に流通しています。

高年式で低距離走行距離のCクラスを探してみるのもよいでしょう。

好みの色やグレードが見つかれば、新車のように納車まで数か月待つことなく、かつ安い値段で、高年式の1台に巡り合えるかもしれません。

Cクラスの未使用車・中古車を無料で探す

※なびくる+は、プロが非公開車両を含む膨大な車両情報から、希望の中古車を探してくれるサービスです。

 

ライバル車種との競合で値引きアップ作戦

新車値引マスター
商談では面倒くさがらずに、に必ずライバル車を最低2、3車ぶつけて値引きを引き出すことは必須です。

 

Cクラスの強力ライバルたち、BMW3シリーズアウディA4トヨタクラウンあたりと競合させます。

ライバル車① BMW3シリーズ

BMW3シリーズ

Cクラスの永遠のライバルといえばこの3シリーズ。

スタイルと駆け抜ける喜びには絶対の自信を持っているので、うまくCクラスの商談に絡めたいところです。

やはり3シリーズとの競合がCクラス攻略のポイントとなります。

 

ライバル車② アウディA4

アウディA4

最近は都市部を中心に売れ行き好調なアウディA4。

それでもCクラスと競合といえば、アウディの営業マンも本気度が増します。競合で両車の大幅値引きを勝ち取りましょう。

 

ライバル車③ トヨタクラウン

新型クラウン

モデルチェンジ後人気沸騰の新型クラウンもベンツCクラスの強力なライバルです。

クラウンの方が車格が上で装備も充実しています。

ベンツCクラスの値引きが出ないならクラウンを選ぶ、ということを強調して、Cクラスの大幅値引きを引き出します。

トヨタ新型クラウンの限界値引き徹底調査

 

新型ベンツCクラスの限界値引きマル秘テクニック

新型ベンツCクラスを少しでも安く買うために、商談にあたり知っておくと有利なことが3つあります。

値引テク① 経営が違う別会社ディーラーと競合させる

メルセデス・ベンツの値引き攻略方法

ベンツマーク

 

メルセデスベンツの正規代理店は有名な老舗の「ヤナセ」と、比較的近年に代理店となった「シュテルン」の2つがあります。

ヤナセは古くからのお得意さんを多く抱えるディーラーですので、一般に新しいユーザーを少し軽視すると言われています。(最近はそんなことは無い方が多いです。営業マンによっても異なるようです。)

それに対し、シュテルンは地場の中小会社や国産車ディーラーが経営していて、新しいユーザーにもフレンドリーな対応をしてくれると一般に言われています。

都市部であればヤナセ・シュテルン両方のディーラーを競合させることは可能です。

自分の住む都府県に経営の異なる会社が無い場合は、隣県のディーラーと商談することも可能です。

 

値引きテク② 営業マンが成績達成にあせりだす決算時期に商談する

自動車会社には決算という成績の締切が定期的にあり、その季節は3月(本決算)、9月(中間決算)、12月(暦年登録最終月)です。

それぞれの期末までに何台新車を「登録」するか、ディーラーは本社から厳しいノルマが課されているのです。

この時期はディーラーでも社外秘の特別な値引きキャンペーンを実施していて、通常時期よりも特別な値引きが出やすくなります。

 

値引きテク③ 愛車を高く売る!ディーラーに行く前に買取査定をしよう

新車ディーラーの下取り査定価格は、買い取り専門の業者より低くなる可能性が高いと考えられます。

ディーラーに行く前に、ネットで車の無料一括査定で今すぐ査定してもらい、愛車の下取り価格が適正かどうか判断できるようにしましょう。

軽自動車から外車までOK

無料で今すぐ査定額をチェック

※どんなに古い車でも必ず高額査定は出ます

面倒でも商談前には車の査定額を出しておく

新車値引きマスター
ディーラーに行く前に、下取りしてもらいたい車の一般的な下取り価格を把握しておきましょう。 これをしないとディーラーで安く叩かれてしまいます!

商談での一コマ

営業マン
山田さん、お車の査定が完了しました
営業マン
山田さんの愛車の下取り査定額は53万円です 今キャンペーン中で通常よりも3万円査定アップで下取りますよ。
山田さん夫
53万円・・・。 なるほど・・・
山田さん妻
ちょとあんた、何をぼっとしてるの‼ 査定53万円って、高いの?安いの?どっちよ
山田さん夫
高いのか、安いのかよくわからんぞ! やっぱ、商談前に下取り車の査定はすべきだった・・・・
新車値引きマスター
車の下取りというのは、意外と値段がつくものです
  • 自分の車はとても古いので無理だろう
  • 昔ちょっと事故したことがあるからきっとゼロ円に違いない
と決めてしまうのはもったいないことです。 ディーラーに行く前に、必ず下取りしてもらいたい車の一般的な下取り価格を把握しておきましょう。

 

 

⇒【完全版】元ディーラー営業マンが教える新車値引きテクニック

当サイトの人気車買取サイトランキング

新車値引きマスター
今はネットで簡単に、無料で愛車の査定ができます。面倒でも商談の前に必ず下取り車の査定額を把握しておきましょう!

車買取査定に申し込む際、下取車の年式、走行距離、グレードを調べてください。

  1. 車検証で年式を確認
  2. インパネを見て走行距離の確認
  3. 愛車のグレード

※グレードがどうしてもわからない場合はとりあえず仮の入力でもOKです。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは、最大10社の見積もりを比較し、最高額がわかるサイト。

  1. 入力は簡単、たった数分でOK
  2. 最大10社の見積もり比較が可能
  3. JADRI(日本自動車流通協会)加盟の優良業者のみが買取

カーセンサー

中古車に実績のあるカーセンサーが主催する買取サイト

  1. 電話ではなくメールの連絡のみも可能なのでお手軽
  2. 最大何と30社の見積もりが可能
  3. 画面を見ながら簡単入力
  4. 査定業者を選択することが可能

ズバット車買取比較

分かりやすい入力画面が人気のズバットの特徴

  1. 累計利用者数100万人の安心実績
  2. カスタマーサポートが年中無休で問い合わせ対応
  3. 有名業者から地元業者まで幅広く紹介

-ベンツ

Copyright© くるま情報プレミアム , 2018 All Rights Reserved.